キャピタルゲインとは・意味

キャピタルゲインとは、資産運用におけるリターンの一つで、保有している資産の価格変動により得られる利益のことを指します。不動産投資においては、保有物件の価値が購入後に値上がりすることで、売却時にキャピタルゲインを得ることができます。逆に、資産の価格変動により損失が出た場合はキャピタルロスと呼ばれます。

不動産投資に関する用語集の一覧

The following two tabs change content below.

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チームは、不動産投資や金融知識が豊富なメンバーが不動産投資の基礎知識からローン融資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」