サブリースとは・意味

サブリースとは、不動産会社がオーナーから物件を一括で借り上げて、一般の入居者に転貸することを指します。「一括借り上げ」、「空室保証」と謳われていることもあります。

サブリース契約は家賃滞納リスクや空室リスクがなく常に安定した収入が得られる、管理業務をサブリース会社に一括で任せることができる、万が一入居者トラブルが発生した場合でも当事者になる必要がないなどメリットがあります。

一方で、サブリースは契約期間が決まっており、契約更新のたびにサブリース賃料が下がるリスクがあり、長期保証の契約だとしても必ずしも当初の賃料が支払われ続けるわけではないので注意が必要です。

不動産投資に関する用語集の一覧

The following two tabs change content below.

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チームは、不動産投資や金融知識が豊富なメンバーが不動産投資の基礎知識からローン融資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」