CATEGORY 不動産投資

国内不動産投資

プロパティエージェント、不動産クラウドファンディング事業化に向け「準備室」設置

東京23区・横浜エリアに集中した物件開発やマンション投資を手がけるプロパティエージェント株式会社は1月29日、クラウドファンディングを活用した不動産投資事業推進のため「不動産クラウドファンディング準備室」を設置したことを発表した。

国内不動産投資

健美家「政令指定都市別2017年下半期不動産投資利回り比較」調査結果を公表

不動産投資と収益物件の情報サイト「健美家」を運営する健美家株式会社は今月30日、「政令指定都市別2017年下半期利回り比較」の調査結果を公表した。調査は2017年7月から12月に同サイトに新規登録された物件を対象に、区分マンション、一棟アパート、一棟マンションに分類し行われた。

マンション国内不動産投資

スター・マイカ、業界初リノベーションマンションへの借上げ保証サービス「レントクリップ」開始

中古マンション市場においてリノベーションマンションの供給を手掛けるスター・マイカ株式会社は、2018年1月25日より、自社でリノベーションしたマンションの販売時に、将来にわたる「借上げ保証」を付加する新たなサービス「レントクリップ」の提供を開始した。

キャピタル重視型第5号TATERU APファンド国内不動産投資

1口1万円からの「TATERU Funding」が先着順に。キャピタル重視型ファンド第5号は初の仙台市

アプリではじめるアパート経営「TATERU(タテル)」の開発・運営を行う株式会社インベスターズクラウドは、不動産投資型クラウドファンディング「TATERU Funding」事業においてキャピタル重視型第5号TATERU APファンドを組成する。これまでTATERU APファンドは抽選であったが、今回から先着順での出資募集となる。

国内不動産投資

レオパレス21、IoT賃貸住宅を投資不動産とする不動産特定共同事業商品『LOVIE第二号』任意組合の募集開始

株式会社レオパレス21は「任意組合型」の不動産特定共同事業商品として『LOVIE第二号』任意組合の募集を1月15日(月)より開始した。『LOVIE第二号』任意組合では、東京都の中心エリアに位置するレオパレス21初のIoT賃貸物件「LOVIE銀座東」を投資対象不動産としている。

国内不動産投資

IoT賃貸経営プラットフォーム「Apartment kit」でオンライン健康相談「first call」利用可能に、付加価値向上へ

メドピア株式会社の連結子会社で、オンライン健康相談サービス「first call」を提供する株式会社Mediplatは、株式会社インベスターズクラウドの子会社で、IoT賃貸経営プラットフォーム「Apartment kit」を開発する株式会社Robot Homeと業務提携した。

国内不動産投資

1口1万円からの動産投資「TATERU Funding」の当選者が「先着順」に

アプリではじめるアパート経営「TATERU(タテル)」の開発・運営を行う株式会社インベスターズクラウド(以下、インベスターズクラウド)は12月26日、不動産投資型クラウドファンディング「TATERU Funding」事業において今後の当選者選定方法を「先着順」へ変更することを公表した。

【絶対に知っておきたい不動産売却の話】なぜ不動産仲介会社は、不動産を安く売ろうとするのか?仮想通貨

仮想通貨ビットコインで不動産を売買できる「HEYAZINE COIN」サービス開始

IT技術を用いたサービスを展開する不動産テックのイタンジ株式会社(以下イタンジ)は、本日1月10日に仮想通貨で中古不動産の取引ができるプラットフォーム「HEYAZINE COIN(ヘヤジンコイン)」をローンチした。現在、東京都内を中心に10件の物件が掲載されており、来年9月までには物件掲載数1000件を目指している。