TAG 譲渡所得

株式投資コラム

株式投資で確定申告をした方が良いケースは?給与所得との税率の比較も

株式投資に掛かる税金が安いという話を聞いたことはないでしょうか。しかし実際のところ、税金を理解するのが難しく、よくわからないと感じる方も珍しくないかと思います。そこで今回は、株式投資にかかる税金が本当に安いのか、手取り年収を実際にシミュレーションしてみました。

投資・マネーコラム

不動産売却で社会保険料・介護保険料が上がるケースは?譲渡所得の解説

不動産売却で利益が生じた場合、利益は譲渡所得として扱われます。譲渡所得は分離課税が適用されるため、不動産売却の場合は不動産の所有期間に応じた独自の所得税や住民税の税率が適用されます。この記事では、不動産売却で社会保険料・介護保険料が上がるパターンと譲渡所得について解説します。

ロボアドバイザーコラム

ロボアドバイザー投資で発生する税金と確定申告の方法まとめ

難しい操作は不要で、ほぼおまかせで資産運用を行ってくれる「ロボアドバイザー」。はじめて投資信託を行う人や、投資についての知識がない人でも気軽に使えるサービスです。今回は、ロボアドバイザーで発生する税金と確定申告の方法やポイントについて詳しく解説していきます(2020年6月時点の税制をもとに解説)。

投資・マネーコラム

令和2年度税制改正、アメリカ不動産投資への影響は?2つのポイントを解説

自民党の税制調査会は2019年12月12日に税制改正大綱を発表しました。その後、税制改正大綱は12月20日に閣議決定されています。今回の税制改正大綱には、海外不動産を利用した節税に対する特例が盛り込まれており、節税目的のアメリカ不動産投資にも大きな影響が出る見通しです。

投資・マネーコラム

自宅を売却したら確定申告が必要?やり方と計算方法を解説

自宅の売却によって利益が生じた場合、確定申告が必要です。一方で売却時に損失が生じた場合は確定申告をする必要はありません。しかし、損失が生じた場合でも確定申告を行うと税制上のメリットがあります。この記事では、自宅を売却した際の確定申告のやり方と計算方法について詳しく解説します。

投資・マネーコラム

自宅を売ったら確定申告が必要?確認のポイントと手順を解説

不動産を売却した際の税額の算出方法は複雑で、表面上は利益が出ていなくても、実際に計算して確認したら確定申告が必要だったというケースや、利益が出ていなくても確定申告が必要になるケースもあるので注意が必要です。この記事では、自宅を売った場合に確定申告が必要になる理由と確定申告手順、確認しておくべきポイントを解説します。

投資・マネーコラム

海外不動産投資で発生する税金と節税対策、確定申告情報まとめ

海外不動産投資による所得に対しては現地と日本の両国で課税されるため、原則として確定申告をする必要があります。税金は所得額によっては大きな負担となるため、節税対策などを含めて事前に知識を知っておくことが大切です。そこで、この記事では、海外不動産投資で発生する税金の種類や節税方法、確定申告の手順について詳しくご説明します。

投資・マネーコラム

不動産売却後の確定申告の仕方をわかりやすく解説します

不動産売却後の確定申告の仕方がわからず、売却に二の足を踏むことはないでしょうか。利益によっては確定申告をする必要がない場合もあるため、利益の計算方法などについても知っておくと確定申告手続きをスムーズに進めることができます。この記事では不動産を売却した後の確定申告に必要な書類と手順、注意点などについて詳しく解説します。

投資・マネーコラム

マンション売却後の確定申告マニュアル、確定申告が必要なケースやマイホームの特例も解説!

マンションを売却した後には「確定申告が必要な場合」と「そうでない場合」があります。確定申告とは、1年間で得た所得を税務署に申告する制度であり、申告しなかった場合、相応のペナルティが課される場合があります。この記事では個人がマンションを売却した後の確定申告の手順や必要書類一式、注意したいポイントについてまとめました。

投資・マネーコラム

マンションを売却したら税金はいくら発生する?特別控除や軽減税率も徹底解説

不動産の売却では、課税される税金の種類や計算方法、節税効果のある税制上の特例措置を知っておくことは税金を不要に払い過ぎないためにも大切です。この記事では、マンション売却時にかかる税金の内容および計算方法、またマンション売却で利用できる税制上の特例をご紹介するとともに、節税につながるヒントを解説します。

投資・マネーコラム

不動産売却セミナーに参加する4つのメリットと選び方のポイント

「相場より安く成約した」「成約まで時間がかかった」などといった不動産売却の失敗談を見て、所有している不動産を売却するのに不安になる方もいるでしょう。そこで今回は、不動産売却の失敗を防いで損をしないためのセミナーをご紹介し、またそのメリットや注意点についても解説します。

投資・マネーコラム

不動産の売却は、誰に相談すべき?売却手順を分かりやすく解説!

不動産を売却する時は、誰に相談すべきか、どんな手順で売却を進めるのか、と気になる方も多いのではないでしょうか?「思っていたよりも安く売買が成立した・時間がかかった」などと後悔しないためにも、手順をよく知ってから売却を進めた方が良いと言えます。今回は不動産の売却をする時の売却手順と、誰にどう相談すべきかを解説します。

入居率が高い(99.0%以上)のおすすめ不動産投資会社3選投資・マネーコラム

自宅を売却する際に覚えておきたい、かかる税金と節税制度まとめ

マイホームを売却する際は、「登録免許税」や「印紙税」のほか、利益が出れば「譲渡所得税」が発生する場合もあります。マイホーム売却の特例制度を活用すれば譲渡所得税を安くすることも可能です。この記事ではマイホームを売却する際にかかる税金の種類や内容を説明するとともに、税金をできるだけ安くする方法について紹介します。

投資・マネーコラム

売却額100万円アップも?自宅売却時の査定と売却の7つのポイント・注意点

自宅を売却する際には、まず不動産会社に物件の査定を依頼することになりますが、査定の仕方によって売却額が100万円ほど変わることもあり得ます。ではどのようにすれば自宅を高く売却することができるのでしょうか。今回は自宅を売却する時の価格査定と、売却に関する覚えておきたい7つのポイント・注意点について解説します。

投資・マネーコラム

売却はシミュレーションが9割!不動産売却時の手取り額を増やすための試算

不動産を少しでも高く売却するためには、売却にかかる費用を把握し、手取額を増やす方策を検討することが重要です。シミュレーションで方針を決めて進めていくことがポイントになります。今回は、不動産の売却でかかる費用や、売却での手取り額を増やすための方法を紹介するとともに、実際に売却を想定したシミュレーションをご紹介します。

投資・マネーコラム

今売るべき?不動産売却のタイミングを見極めたい人のための3つの視点

不動産で利益を最大化するには、売却のタイミングの見極めが重要です。ただし、結論から言えば「このタイミングで不動産を売却することがベスト」という鉄則はありません。自分の資金が必要なタイミングによっても、売却タイミングは異なるからです。そこで、資金が必要となるタイミングの判断方法や、見極めのポイントについてお伝えします。

不動産投資家の大半が「融資厳しくなった」と回答。厳しい投資環境下でも融資を引くための5つのポイント投資・マネーコラム

不動産の買い替えで得するために覚えておきたい6つの知識

自宅を売って新しい家に移り住むケースは様々です。しかし、不動産の買い替えは、今住んでいる住居の売却と新居の購入を同時に進める必要があるため、不安を抱えている方も多くいます。今回は、不動産の買い替えで事前に覚えておきたい知識として、買い替えの種類、利用できる融資制度、売買契約の内容、節税、業者選びのポイントを解説します。

投資・マネーコラム

自宅を売却した時に後悔しないための税金と特別控除の話

自宅を売却したお金は、翌年の確定申告に備えてある程度残しておくことが大切です。売却後にかかる税金は数百万円から1,000万円を超えることもあるため、手持ちの現金が足らず、税金が支払えないケースも少なくありません。そこで今回は自宅売却にかかる税金の種類と、売却後の注意点、税制の特例など活用できるお得な制度をご紹介します。

投資・マネーコラム

不動産を売却する時に損しないための不動産会社の選び方

初めて不動産を売却する際「どうすれば少しでも高く売ることができるか」で悩む方は多いでしょう。不動産売却は不動産会社に依頼するのが一般的ですが、選び方を間違えると損になってしまいます。そこで今回は、不動産を高く売るために必要な不動産売却会社の選び方のほか、会社の選定が重要な理由や、依頼先選定のポイントをご紹介します。

投資・マネーコラム

これで安心!不動産投資の確定申告の方法を徹底解説【2018年度】

マンション経営をしていて不動産所得がある場合、普段は確定申告をする必要のないサラリーマンの方でも申告義務があります。確定申告の手続きは複雑で手間もかかりますが、所得税や住民税が安くなるなど節税効果もあるため、作成方法を知っておくと大変便利です。今回は確定申告の方法や必要書類、また海外不動産を運用している場合についても詳しく解説していきます。