TAG 渋谷区

国内不動産投資

不動産投資CF「コヅチ」新規案件は渋谷区神泉エリアの区分店舗。想定利回り年6%、10月4日募集開始

株式会社LAETOLIが運営する不動産投資クラウドファンディング(CF)サービス「COZUCHI(コヅチ)」で、新ファンド「渋谷区松濤エリア区分マンション」の募集が7月9日午後7時から開始される。募集金額3200万円、想定利回り4.5%でインカム4.5%、優先出資割合は29.1%、劣後出資割合70.9%。応募期間は7月16日午後1時まで(抽選)。

国内不動産投資

COZUCHI、9日予定の募集を中止。代替ファンドとして江東区東陽町のマンションを募集へ

株式会社LAETOLIは不動産投資クラウドファンディング(CF)サービス「COZUCHI(コヅチ)」で7月7日、新規案件「江東区東陽町区分マンション」ファンドの情報を公開した。江東区東陽町エリアにある区分マンションが投資対象で、募集総額1600万円、1口出資額1万円。想定利回りは年利4.5%、想定運用期間は21年7月30日から22年1月29日の6ヶ月、配当実施予定日は22年2月28日。

国内不動産投資

COZUCHI、渋谷区松濤エリアのマンション投資ファンド募集開始。新規投資10万円以上で3%分のAmazonギフト券プレゼントも

株式会社LAETOLIが運営する不動産投資クラウドファンディング(CF)サービス「COZUCHI(コヅチ)」で、新ファンド「渋谷区松濤エリア区分マンション」の募集が7月9日午後7時から開始される。募集金額3200万円、想定利回り4.5%でインカム4.5%、優先出資割合は29.1%、劣後出資割合70.9%。応募期間は7月16日午後1時まで(抽選)。

投資・マネーコラム

人気リノベーション投資物件の空間を体感できるカフェ「REISM STAND」取材レポート

投資用マンションの販売・管理・リノベーションを手がけるリズムが運営する、REISMブランドの世界観を共有できるカフェ「REISM STAND(リズムスタンド)」が、渋谷、鶯谷町にあります。今回、そのリズムスタンドが夜の時間帯限定で新コンセプト「リチャージャブル酒場」としてリニューアルオープンしました。

マンション投資

不動産価格が下落しにくい物件の5つの特徴

2017年現在、不動産の価格はかなり高い水準に上がってきています。「まだオリンピックまで時間があるし、今から不動産投資を始めたいけど高値掴みをしたくない」という方も多いかと思いますので、この記事では購入してから価格が下がりにくい不動産の特徴についてまとめていきたいと思います。