TAG 北海道

ふるさと納税

北海道ふるさと納税による新型コロナ対策寄付、目標5000万円を最速達成。ふるさとチョイス

国内最大級のふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」を運営する株式会社トラストバンクは4月27日、ふるさと納税のクラウドファンディング「ガバメントクラウドファンディング」(GCF)で、新型コロナウイルス対策として北海道の地域医療を支援するプロジェクトが、開始からわずか1日半で目標寄付額5000万円を達成したと発表した。

ESG投資

2050年にCO2排出を実質ゼロにする「ゼロカーボンシティ」表明自治体89に 環境省

環境省は4月1日、2050年に温室効果ガスの排出量実質ゼロを目指す「ゼロカーボンシティ」を表明した地方自治体が89(17都道府県、39市、1特別区、24町、8村)となったと発表した。表明自治体の人口は合計約6255万人、GDPは約306兆円となり、日本の総人口の過半数に迫る広がりを見せている。

投資・マネーコラム

北海道の不動産、売却するタイミングは?不動産価格推移や今後のイベントを解説

北海道は日本の最北端に位置し、国内最大の面積を誇っています。国内全体の住宅地の地価が上昇傾向にある昨今、北海道の不動産価格がどうなっていくのか気になっている方も少なくないのではないでしょうか?この記事では、どのタイミングで北海道の家を売るべきなのか、2020年の北海道の不動産価格について考えていきたいと思います。

ふるさと納税コラム

北海道の人気返礼品は?ふるさと納税ランキング【2020年1月】

ふるさと納税は税金の控除が受けられると共に、自分の好きな地域における返礼品が貰えるお得な制度です。返礼品は全国各地に存在しますが、北海道ではどのような返礼品が人気なのでしょうか。この記事では、ふるさと納税で貰える北海道の返礼品人気ランキングをご紹介します。

ふるさと納税コラム

ふるさと納税で人気の羊肉・ジンギスカンの返礼品は?ランキングや食べ方も紹介【2019年版】

やわらかい口当たりが特徴の羊の肉。羊の肉を使ったジンギスカンは北海道を代表する料理の一つでもあります。ふるさと納税では、国内の羊肉・ジンギスカンを特産品にしている産地から直接羊肉を返礼品として貰うことができます。この記事では羊肉の美味しい食べ方や、ふるさと納税で貰える羊肉・ジンギスカンの返礼品ランキングをご紹介します。

ふるさと納税コラム

ふるさと納税で人気のホタテの返礼品は?産地やランキングを紹介【2019年版】

秋から冬にかけてはホタテの季節です。旬のホタテは生だけでなく、煮ても焼いても味が落ちず、美味しくいただくことができます。栄養もたっぷりで、高たんぱくのうえ、疲労回復に良いとされるタウリンやビタミンB12が豊富に含まれています。この記事ではふるさと納税で貰えるホタテの返礼品ランキングをご紹介します。

ふるさと納税コラム

ふるさと納税で人気のいくらの返礼品は?ランキングや高額返礼品も【2019年版】

「海の宝石」という呼び名を持ついくら。いくらは醤油漬けをそのまま食べることができますが、いくら丼やパスタ、お酒のおつまみとしても美味しく食べられます。ふるさと納税では、収穫地から直接いくらを貰うことができます。この記事ではいくらを特産品にしている地域の紹介と、ふるさと納税で貰えるいくらの返礼品ランキングをご紹介します。

ふるさと納税コラム

ふるさと納税で評価が高いカニの返礼品ランキング【2019年版】

冬に美味しい食べ物と言えばカニを思い浮かべる人は多いでしょう。刺身でも、焼いても、茹でても、蒸しても美味しく食べることができます。また、カニみそも楽しみの一つだという人も多いでしょう。ふるさと納税ではおいしいカニを貰うことができます。この記事ではカニの種類を確認した上で、ふるさと納税で貰えるカニの返礼品をご紹介します。

投資ニュース

SBIソーシャルレンディングが地域創生ローンファンドの募集開始、投資家登録は4万人を突破

ソーシャルレンディングサービスを提供するSBIソーシャルレンディング株式会社は、不動産分野における地域経済の活性化をテーマとする新しいローンファンドを「SBISL地域創生ローンファンド」を組成、第一号案件を11月12日から募集開始した。

マンション投資

エリア需要と独自リスクを学ぼう。札幌エリアの不動産投資事情

2050年を過ぎた頃には日本の人口は1億人を下回るという内閣府の予想も出ており、立地適正化計画などでコンパクトな街づくりが求められています。そのため、不動産投資を始める際の立地は継続的に安定した需要が期待できるエリアであることが重要です。今回は、札幌エリアで開催される不動産投資セミナーの情報について解説します。