TAG ファンズ

ソーシャルレンディングコラム

Funds(ファンズ)の評判は?メリット・デメリットや他社との比較も

従来のソーシャルレンディングとは異なる貸付投資サービスの「Funds(ファンズ)」が話題となっています。そこでこの記事では、Fundsの基本的な特徴やメリット・デメリット、他社サービスとの違い、評判・口コミについて詳しくご紹介します。

Funds(ファンズ)の評判・口コミ・口座開設

Funds(ファンズ)は、資産形成したい個人とお金を借りたい企業を結ぶ、国内初「貸付ファンド」のオンラインマーケットです。クラウドポートが運営しており、予定利回りは1.5%~6%、投資額は1円から、投資期間は4ヶ月~1年程度で投資できるなど、少額・短期で投資を始めてみたい方や、分配金を効率よく再投資したい方におすすめです。

投資ニュース

資産運用サービスのFunds、「プレミアム優待倶楽部」のウィルズとサービス連携

固定利回りの資産運用サービス「Funds(ファンズ)」を運営するファンズ株式会社は11月14日、東証グロース上場の株式会社ウィルズと、同社が展開する株主管理プラットフォーム事業「プレミアム優待倶楽部」とのサービス連携を開始した。

投資ニュース

Fundsが業界初「ファンド予約機能」をリリース。事前の希望条件入力でファンドをマッチング

固定利回りの資産運用サービス「Funds(ファンズ)」を運営するファンズ株式会社は、11月1日、投資家が投資希望条件を事前に入力することで、ファンド公開時には優先的に投資枠が確保される「ファンド予約機能」をリリースした。投資家の投資機会における課題解消を図る。

投資ニュース

Funds、大口投資家向け米ドル建てファンドの取扱いを開始。国内企業の米ドルファイナンスの新たな選択肢に

固定利回りの資産運用サービス「Funds(ファンズ)」を運営するファンズ株式会社は6月29日、不動産会社の株式会社ADワークスグループを借り手企業とした大口投資家向け米ドル建て私募ファンドを取扱い、今月16日付で組成に至ったと公表した。投資は10万米ドル単位、年利は5%超(税引前)。

ソーシャルレンディングコラム

Funds(ファンズ)で優待・特典を受ける方法は?5つの事例や投資の注意点も

「Funds(ファンズ)」は、上場企業や有名企業など融資先を絞った投資型クラウドファンディングサービスです。1円単位の少額から投資をすることができ、2023年4月までに350億円以上の融資実績がありますが過去に損失を出したこともなく、債券投資に代わるサービスとして個人投資家の間で期待されています。そこで本記事ではFundsのこれまでの実績から優待や特典を受ける方法と、投資する際の注意点についてお伝えします。

投資ニュース

Funds、楽天証券の顧客専用ファンド提供開始。第1号案件はGA technologies

貸付投資のオンラインプラットフォーム「Funds(ファンズ)」を運営するファンズ株式会社は3月20日から楽天証券株式会社の顧客専用ファンドの提供を開始した。第1号案件は株式会社GA technologies(東証グロース)を借り手とするファンド「RENOSY(リノシー)ファンド#3」。

投資ニュース

貸付投資のFunds、シリーズDで総額約36億円を調達。デットファイナンス総合プラットフォームを

貸付投資のオンラインプラットフォーム「Funds(ファンズ)」を運営するファンズ株式会社は3月15日、デットファイナンスにより総額約36億円の資金調達を実施したと発表した。これにより累計調達額は約68億円となった。

投資ニュース

Funds、優待付き「フィスコファンド#1」を公開。上場企業のIR支援を加速する新たな取組みも開始

固定利回りの資産運用サービス「Funds(ファンズ)」を運営するファンズ株式会社は、金融情報サービスの株式会社フィスコを借り手とする「フィスコファンド#1」の投資申込みを2月1日午後7時から13日午後3時まで受け付ける。

ソーシャルレンディングコラム

Funds(ファンズ)の優待付きファンドの内容・条件は?メリット・デメリットも

上場企業が多数参加し、資金調達に成功している融資型クラウドファンディングサービスの「Funds(ファンズ)」には多数の優待付きのファンドがあります。Fundsの優待付きファンドは、他の融資型クラウドファンディングサービスと比較しても、優待内容がさまざまかつ充実しているため投資家からの人気の高く、Fundsの大きな特徴となっています。そこで今回は、Fundsの優待付きファンドの特徴や投資をするメリット・デメリットを解説します。Fundsの優待付きファンドの募集案件をチェックしている方や、投資を検討されていた方はご参考ください

投資ニュース

資産運用サービスのFundsが「お年玉優待付きファンド」を1月に公開。「MoneyCanvas」公開1周年記念

固定利回りの資産運用サービス「Funds(ファンズ)」を運営するファンズ株式会社は2023年1月、「お年玉優待付きファンド」を公開する。優待の対象となる「Money Canvas限定ファンド#3」は三菱UFJ銀行が借り手となるファンドで、同行が提供する資産形成サポートサービス「Money Canvas」会員限定。予定利回り年率1%(税引前)、予定運用期間約6ヶ月。

投資ニュース

貸付投資Funds、エアークローゼット社と優待付き新ファンド組成へ

「区分所有オフィス」を主軸に資産形成コンサルティングを行う株式会社ボルテックスは5月25日、手数料無料で 1 円から貸付投資ができる貸付ファンドのオンラインマーケット「Funds(ファンズ)」を通じて、「区分所有オフィス」の販売事業の事業資金(物件購入後のビルのバリューアップ工事を含む)の第2弾、第3弾の資金調達を完了したと発表した。

投資ニュース

貸付投資のFundsが6周年記念キャンペーン。新規口座開設&30万円以上投資でAmazonギフト券プレゼント

固定利回りの資産運用サービス「Funds(ファンズ)」を運営するファンズ株式会社は、会社設立6周年を記念したキャンペーンを11月15日から12月14日まで開催している。期間中にFundsの口座開設を申請、口座開設手続を完了した上で累計30万円以上の投資を行うと、全員にAmazonギフト券3000円分がもらえる。

投資ニュース

Funds、資産運用プラットフォーム「MoneyCanvas」で共同販売の商品ラインナップを拡充

固定利回りの資産運用サービス「Funds(ファンズ)」を運営するファンズ株式会社は、株式会社三菱UFJ銀行が展開する資産形成をサポートする総合サービス「Money Canvas(マネーキャンバス)」で、 10月29日からFundsが取り扱うファンドの共同販売を強化し、 商品ラインナップを大幅に拡充する。

投資ニュース

Funds、「マネーフォワード MEファンド#1」を公開。楽天証券を通じた募集第一弾

ファンズ株式会社は9月20日、貸付投資の資産運用サービス「Funds(ファンズ)」で株式会社マネーフォワードを借り手とする「マネーフォワード MEファンド#1」を公開した。楽天証券株式会社を通じて取扱うファンドの第1号となる。

投資ニュース

Funds、楽天証券で口座開設受付9/20開始。第1号はマネーフォワードMEファンド。記念キャンペーンも開催

貸付投資のオンラインプラットフォーム「Funds(ファンズ)」を運営するファンズ株式会社は9月20日から楽天証券株式会社を通じたファンドの募集の取扱いを開始する。楽天証券では新たな投資商品「利回り投資(Funds)」として提供する。

投資ニュース

ファンズ、口座開設の本人確認にeKYC導入。開設日数が最短1営業日に

固定利回り投資の資産運用サービス「Funds(ファンズ)」を運営するファンズ株式会社は9月7日からFundsの口座開設における本人確認にオンライン本人確認サービス「Polarify eKYC」を導入した。Polarify eKYCは株式会社ポラリファイが提供する技術を採用しており、本人確認がウェブで完結、 最短1営業日で口座開設を完了できる。

投資ニュース

貸付投資のFunds、平和不動産と投資家限定ファンド公開へ。金融コミュニティづくりを促進

1円から貸付投資ができる「Funds(ファンズ)」を運営するファンズ株式会社は11月1日、会社設立から5周年を迎えたことを記念し「数字で振り返るFunds」を公開した。月次募集額の推移は2021年10月募集額に16.9億円、前年同月比3.25倍に急成長。累積募集額135億円、会員登録数4万4000人超(10月18日現在)となっている。

投資ニュース

Funds優待付き新ファンド「ぐるなび Premium Meal Kit 応援ファンド#1」先着募集は7/7開始

1円から貸付投資ができる「Funds(ファンズ)」を運営するファンズ株式会社は、Fundsで株式会社ぐるなびを広告主とする「ぐるなび Premium Meal Kit 応援ファンド#1」の抽選募集を7月5日午前10時まで受け付けている。同ファンドは募集金額1億円、うち9千万円を抽選方式で募集する。

ESG・サステナビリティ・インパクト投資

マーキュリアHD、貸付投資「Funds」で資金調達へ。グリーンエネルギー投資事業などに利用

株式会社マーキュリアホールディングスは、ファンズ株式会社が運営する貸付投資サービス「Funds(ファンズ)」で6月22日午後7時から募集を開始する。「マーキュリアオルタナティブ投資事業ファンド(インフラ)#1」は募集金額1億円、予定利回りは年率2%(税引前)、予定運用期間は7月11日〜12月28日までの約6ヶ月。