Funds、資産運用プラットフォーム「MoneyCanvas」で共同販売の商品ラインナップを拡充

固定利回りの資産運用サービス「Funds(ファンズ)」を運営するファンズ株式会社は、株式会社三菱UFJ銀行が展開する資産形成をサポートする総合サービス「Money Canvas(マネーキャンバス)」で、 10月29日からFundsが取り扱うファンドの共同販売を強化し、 商品ラインナップを大幅に拡充する。これまで、マネーキャンバスでのFunds商品ラインナップは三菱UFJ銀行が借り手となるファンドのみ、ファンドの掲載情報はファンド概要の掲載のみだったが、同日以降は三菱UFJ銀行以外が借り手となるファンド、Fundsサイトと同等のファンド情報を掲載する。

マネーキャンバスは、投資信託をはじめ様々な金融商品を横断的に取り揃えるプラットフォーム。 Fundsは円建て・固定利回り・値動きのないユニークな商品として、マネーキャンバスの「クラウドファンディングカテゴリ」で唯一掲載されている。

当社と三菱UFJ銀行は2021年12月にマネーキャンバスでFundsが取り扱うファンドを募集する共同販売をスタートこの取り組みの第1弾として、三菱UFJ銀行に個人が年利1%で間接的にお金を貸せる「Money Canvasファンド#1シリーズ」を公開したところ、総額3億円のファンドが完売となった。22年4月には第2弾として、マネーキャンバスユーザーのみが投資可能な「Money Canvas限定ファンド#1シリーズ」を公開したところ、総額2億円が募集開始後、 最短18秒で満額到達となった。

連携の第3弾となる今回の取り組みにより、ファンズは「販路拡大と同時に、 三菱UFJ銀行とともに「貯蓄から投資へ」の実現に貢献していく」としている。

Fundsは、 個人が1円から企業への貸付投資ができるオンラインプラットフォーム。 これまで上場企業を中心とした71社が組成する237のファンドを募集し、 分配遅延・貸し倒れは0件(22年9月末日現在)。

【関連サイト】オンライン貸付ファンド「Funds」
【関連記事】Fundsの実績・運営企業
【関連記事】Fundsの評判・口コミ

※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチーム

HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチーム

HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチームは、ソーシャルレンディングや金融知識が豊富なメンバーがソーシャルレンディングの基礎知識から投資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」