Funds、「マネーフォワード MEファンド#1」を公開。楽天証券を通じた募集第一弾

ファンズ株式会社は9月20日、貸付投資の資産運用サービス「Funds(ファンズ)」で株式会社マネーフォワードを借り手とする「マネーフォワード MEファンド#1」を公開した。楽天証券株式会社を通じて取扱うファンドの第1号となる。ファンドの条件は、募集金額10億円で予定利回り(年率・税引前)1.2%、予定運用期間は10月14日から2025年9月30日の約36ヶ月。募集期間は9月28日午後7時から10月11日午後3時。先着募集で募抽選は行わない。元本償還は満期一括、利益配当は毎四半期、担保なし・保証なし、最低成立金額は1億円。最終分配予定日は25年10月24日。

マネーフォワード社は「すべての人の”お金のプラットフォーム”になる」ことをビジョンに掲げ、個人向けサービスとして、 家計簿・資産管理アプリ「マネーフォワードME」、家計の見直しサービス「マネーフォワード固定費の見直し」、 家計の無料相談サービス「マネーフォワードお金の相談」などを運営。法人・個人事業主向けには会計財務・人事労務・契約などの業務を効率化するバックオフィスSaaS「マネーフォワードクラウド」を提供している。21年11月期の業績は売上高156.3億円(前期比38.1%増)、SaaS ARR(年間経常収益=注)112億円(同33%増)。直近5年間における平均売上成長率は59%の上昇となっている。

投資家から集まった資金はマネーフォワード社に対して貸し付けられ、 同社の一般事業資金に充てられる。マネーフォワード社はファンズの利用によって資金調達チャネルの多様化、投資家とのコミュニケーション強化を図る。Funds上での販売に加え、楽天証券のホームページ上でも募集の取扱いが行われることから、募集の取扱い開始後はどちらからでも購入できる。

「Funds優待」として、50万円以上投資した人の中から、抽選で100名にマネーフォワード MEのプレミアムサービスクーポン1年分を進呈する。

募集期間中、「マネーフォワード ME」×「Funds」連携開始記念キャンペーンを実施する。期間中に応募フォームからエントリーのうえ、マネーフォワード MEでFundsを新規連携すると、抽選で500名にAmazonギフト券1000円分をプレゼントする。

Fundsは個人が1円から企業への貸付投資ができるオンラインプラットフォーム。これまで上場企業を中心とした67社が組成する229のファンドを募集、分配遅延・貸し倒れは0件(22年8月末日現在)。

【関連サイト】オンライン貸付ファンド「Funds」
【関連記事】Fundsの実績・運営企業
【関連記事】Fundsの評判・口コミ

※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチーム

HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチーム

HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチームは、ソーシャルレンディングや金融知識が豊富なメンバーがソーシャルレンディングの基礎知識から投資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」