TAG ビットポイント

暗号資産取引所の使い方

コインチェックと併せて利用する仮想通貨取引所選び、何がポイントになる?

コインチェックは多くの投資家のファースト口座として支持されていますが、目的に応じて別の仮想通貨取引所を補足することで有意義に投資に取り組めるでしょう。今回はこれから仮想通貨取引所の口座開設を考えている方向けに、コインチェックの概要と他所選びのポイントを解説致します。

暗号資産取引所の使い方

貸仮想通貨をするならどこがおすすめ?レンディングサービスを提供している仮想通貨取引所3社を徹底比較!

「貸仮想通貨(レンディング)」という言葉を聞いたことがあっても、その仕組みや、どこの仮想通貨取引所で提供しているのか分からないという人も多いのではないでしょうか。国内で「貸仮想通貨(レンディング)」サービスを提供している代表的な仮想通貨取引所には、Coincheck、GMOコイン、BITPointがあります。ここでは、各社サービスの内容や年率の違い、レンディングの仕組みやメリット・デメリット、そして注意点について詳しく解説します。ぜひ参考にしてください。

暗号資産取引所の使い方

アルトコインを投資するのにBITPointがおすすめの3つの理由!

ビットコイン以外の仮想通貨である「アルトコイン」への投資に興味があるという方も多いのではないでしょうか?アルトコインを取り扱う仮想通貨取引所は数多くありますが、その中でどの取引所を選べばいいかわからないという方も多いかと思います。そこで本記事では、アルトコインを購入したい仮想通貨投資家に向けて選択肢の一つとなるBITPointについて解説していきます。

暗号資産取引所の使い方

【寄付や送金、資産防衛】 多方面で利用されるビットコインの特性と課題をおさらい

これまで投資や投機の対象として見られることが多かったビットコインですが、本来の目的である送金・決済の他、今回ご紹介したような寄付での活用など、さまざまなユースケースが見られるようになってきています。ビットコインを自身の資金で購入する以外にも、普段利用するポイントで交換するといったサービスを提供する会社もありますので、興味のある方はぜひビットコインを購入して自分なりに使ってみてください。

暗号資産取引所の使い方

GMOコイン、ビットバンク、BITPointの特徴や機能を徹底比較

ビットコインを始めとする仮想通貨(暗号資産)市場が盛り上がる中で、仮想通貨取引所も増えています。ユーザーにとって便利なサービスが整ってくる中、複数の企業で口座を開いておいて目的別に使い分けている方も少なくありません。ここでは、GMOコインとBITPoint、そしてbitbankについて機能や手数料、取引通貨などサービス内容を比較することで、どのようなことができるのか分析していきたいと思います。

暗号資産取引所の使い方

最もかんたんに利用できる仮想通貨投資アプリを探したい!初心者にやさしい仮想通貨取引所4選

仮想通貨(暗号資産)投資と聞くと難しそうなイメージがあり、なかなか始めることができない方も多いと思います。しかし、日本の仮想通貨取引所の中には、初心者でも簡単に仮想通貨を購入できるサービスを提供している企業も多くあります。新規に口座開設する際には、操作性の高い仮想通貨取引所を選ぶことも重要なポイントとなります。ここでは初心者でもビットコインやイーサリアムを簡単に購入できるように設計されている仮想通貨取引所をご紹介します。

暗号資産取引所の使い方

コインチェックとBITPointを徹底比較!ポイントを押さえて賢く使い分けるには!

仮想通貨(暗号資産)は運用手段が多様な投資商品です。慣れている投資家の中には、目的に応じて複数の取引所を賢く選択している方も少なくありません。今回は2つの仮想通貨取引所コインチェックとBITPointについて、サービスの違いや特徴に応じた活用法について解説します。

暗号資産取引所の使い方

様々な仮想通貨を購入でき、レンディングもできる仮想通貨取引所は?コインチェック、GMOコイン、ビットポイントを徹底比較

近年、仮想通貨(暗号資産)市場の注目度が高まる中で、仮想通貨取引所のサービスも充実してきています。多種類の仮想通貨を取り扱っていることはもちろん、取引手数料がなるべく安い所を選びたいところです。今回は総合的な投資サービスが整っている仮想通貨取引所として、コインチェック、GMOコイン、ビットポイントについて解説します。

暗号資産取引所の使い方

デジタルユーロ協会と提携した米リップル社のねらいについて解説【中央銀行デジタル通貨(CBDC)の研究とは?】

デジタル通貨に特化したシンクタンクである「デジタルユーロ協会(DEA)」が2022年2月11日に米リップル社との提携を発表しました。リップル社はデジタルユーロ協会と共同でCBDC(中央銀行デジタル通貨)の研究開発に取り組むとしており、注目を集めています。そこで今回はデジタルユーロ協会とリップル社の概要と、提携の目的について解説します。

仮想通貨コラム

長期投資にも短期投資にも利用できるBITPoint(ビットポイント)の活用方法とは!【仮想通貨投資の始め方】

仮想通貨取引所BITPoint(ビットポイント)は販売所と取引所の両方を備えており、様々な仮想通貨(暗号資産)の現物取引が可能です。販売所と取引所とでは仕組みが異なり、利用者の投資経験や目的に応じてどちらを利用するかを選択することができます。ここでは仮想通貨の投資目的が、長期目線なのか短期目線なのかによってBITPointをどのように使用できるか、投資目的別による利用方法について考えていきましょう。

暗号資産取引所の使い方

注目の仮想通貨ADA(エイダ/カルダノ)とは?ADAを購入できる仮想通貨取引所を紹介

執筆時点にADA(エイダ/カルダノ)は時価総額4兆1880億円で市場6位にランクしている仮想通貨です。日本では2021年にBITPointが取り扱いを開始し、今年1月にはGMOコインにも上場を果たしています。国内の仮想通貨取引所の取り扱いが増える中、カルダノがどのようなプロジェクトなのか注目している方も多いと思います。ここではエイダコインの特徴について解説します。

NFT

NFTを売買する目的で仮想通貨を購入するなら?!イーサリアムの取得や、外部送付に便利な仮想通貨取引所5社

仮想通貨取引所で購入したイーサリアムをウォレットに移し、NFTの購入に利用することを考えると、売買ツールのわかりやすさや手数料、外部へ送金する際の手数料設定も踏まえて、仮想通貨取引所を選んでおくと後々便利です。ここではNFT売買のために、イーサリアムを購入するのに便利な仮想通貨取引所をご紹介します。

暗号資産取引所の使い方

仮想通貨の出庫手数料が無料?!ガス代高騰の今、重宝される仮想通貨取引所2社を紹介

通常、仮想通貨を送付する際には手数料がかかり、ネットワークの混雑状況によって高騰する場面も見られます。仮想通貨取引所によってはこうした出庫手数料(ネットワーク・フィーを含む)を無料に設定している所もあるので、口座を持っておくと後々便利です。ここでは、仮想通貨の出庫と日本円出金手数料が無料の仮想通貨取引所をご紹介します。

暗号資産取引所の使い方

BITPointの「貸して増やす」サービスを徹底解説!仮想通貨を貸し出すメリット・デメリットとは?

仮想通貨(暗号資産)の長期投資は基本的に仮想通貨を保有し続けることになります。長期投資は仮想通貨の価格が将来上がることを期待して取り組むことが前提になります。その間、ただ保有するのではなく仮想通貨取引所に貸し出すことで年率に応じた賃借料を受け取ることができます。ここでは仮想通貨取引所BITPoint(ビットポイント)の「貸して増やす」サービスを徹底解説します。

暗号資産取引所の使い方

アルトコイン投資のポイントや注意点、おすすめの仮想通貨取引所【仮想通貨投資の始め方】

アルトコインはビットコインよりもボラティリティが高いこともあり、仮想通貨投資家にとって人気のある投資先となっています。この記事ではアルトコイン投資のポイントとアルトコインを多く取り扱っている仮想通貨取引所についてご紹介します。

暗号資産取引所の使い方

ビットコインの価格が下がっている時期に、投資を始める場合の注意点について解説

ビットコインは2021年秋に1BTC=700万円まで価格が上昇しましたが、2022年1月現在に480万円前後まで下落しています。ビットコインにこれから投資しようと考えている方にとっては、今が買い時と見るべきか、もう少し下がるのを待つべきか悩ましい所です。今回は価格が下がっている時にビットコインを購入する際の考え方や注意点についてご紹介します。ムチャな購入や投資を控えるためにも、参考になればと思います。