TAG ネム

仮想通貨コラム

ビットコインやXRPの長期投資におすすめ、暗号資産取引所コインチェックとGMOコインを徹底比較

ビットコインの価格は当時の最高水準に戻っていませんが、投資家はますます分散型な金融ネットワークの将来に期待を寄せているようです。ここではビットコインとXRPを購入でき、長期投資向けのオプションサービスを提供している2つの暗号資産取引所、コインチェックとGMOコインについてご紹介します。それぞれのサービスや手数料設定など、詳しく比較していきましょう。

仮想通貨コラム

国内の主要仮想通貨取引所7社の特徴を元トレーダーが解説!おすすめポイントも比較

コロナショックを機に仮想通貨(暗号資産)FXのトレードを行いたいという個人投資家が増えてきており、将来の資産に対して不安視する若者が増えてきました。また仮想通貨の認知度も日本では少しずつ高まる中、ユーザー層の年齢が幅広くなりつつあります。日本でも仮想通貨交換業のライセンスを取得する業者が多くなり、海外の仮想通貨取引所も日本で認可を取得しているため、取引所の選択肢は増えています。ここでは日本の仮想通貨取引所の特徴について、トレーダー目線から解説していきたいと思います。

仮想通貨コラム

暗号資産のレバレッジ取引におすすめの暗号資産取引所3社をご紹介

国内の暗号資産(仮想通貨)市場に関する規制環境が整備される中、「レバレッジ取引における上限倍率」について、これまで段階的に引き下げられてきました。それでも、国内の暗号資産市場ではレバレッジ取引が依然として圧倒的なシェアを占めており、今後も人気は継続しそうです。ここでは現時点で最大レバレッジ4倍で暗号資産を取引できる、暗号資産取引所を3社ご紹介します。

仮想通貨コラム

【暗号資産初心者向け】コインチェック・GMOコイン・SBI VC トレードの3社の手数料、機能、取扱銘柄を徹底比較!

コインチェック、GMOコイン、SBI VCトレードは数年間の創業実績を有し、既に一定のユーザーに支持されている暗号資産(仮想通貨)取引所です。取引サービスや取り扱い銘柄の豊富さ、割安な手数料体系などにそれぞれの強みがあり、初心者から上級者まで幅広く利用されています。ここではコインチェック、GMOコイン、SBI VCトレードについて詳しく解説していきます。

仮想通貨コラム

アルトコインを豊富に取り扱っている取引所はどこ?アルトコイン投資におすすめの暗号資産取引所4選

仮想通貨(暗号資産)というと、ビットコインを思い浮かべる人は多いと思います。市場にはXRPやイーサリアムなどさまざまな種類が存在しており、それらは総じて「アルトコイン」と呼ばれています。仮想通貨取引所によって取扱いのあるアルトコインは異なり、各社サービスの差別化要因の一つとなっています。

仮想通貨コラム

【仮想通貨初心者向け】コインチェックで仮想通貨投資を始める方法:スマホで口座開設編

ビットコインやXRP(エックスアールピー)、イーサリアムなど、仮想通貨投資に挑戦したい方にとって、最初のステップが仮想通貨取引所でアカウントを開くことです。国内大手の仮想通貨取引所コインチェックの口座開設作業は、スマホで完結できるので便利です。

仮想通貨コラム

CoincheckとbitFlyerはどっちがおすすめ?機能や手数料、評判を徹底比較!

bitFlyerとCoincheckはどちらも日本国内の大手仮想通貨取引所です。どちらも多様な仮想通貨を取り扱っており、販売所と取引所の両方を提供しているので、初心者にとって利用しやすいと評価されています。どっちがおすすめなのか、機能や手数料、取扱通貨など客観的な情報に基づいて分かりやすく解説していきます。

少額投資に適したおすすめの仮想通貨取引所・販売所5選

仮想通貨市場では、株式市場のいわゆる「単元株」のような1株、100株、1,000株といった売買単位は基本的にありません。仮想通貨取引所によって設定している最小注文単位は異なりますが、ビットコイン0.001枚(5月初旬時点で約1,000円)、あるいは日本円で500円から、投資できます。

仮想通貨コラム

楽天ウォレットとCoincheckはどっちが良い?機能や手数料・評判を徹底比較!

楽天ウォレットとCoincheckはどちらもユニークなサービスを提供している仮想通貨取引所です。2019年8月に仮想通貨取引ビジネスに参入した楽天ウォレットは、楽天スーパーポイントを利用できるなどグループ企業との連携を強みとしています。一方で2014年8月に運営をスタートしたCoincheckは、先駆的なサービスを次々と導入して多くの投資家から支持を集めてきました。楽天ウォレットとCoincheckでは取引サービスの内容やオプション機能も異なります。アプリの使用感についても投資家の好みがあるため、自分にあった取引所を探して登録すると良いでしょう。ここでは機能や手数料、取引通貨など様々な違いを比較することで、楽天ウォレットとCoincheckでそれぞれどのようなことができるのか、分析していきましょう。

仮想通貨コラム

【Symbolアップデートに備えよう】暗号資産取引所コインチェックでネム(XEM)を購入する方法をご紹介

日本人でも支持者の多いネム(NEM)は、2020年12月に大型アップデート「Symbol(シンボル)」を予定しています。ここでは、ネムのアップデート「Symbol」について解説、またXYM取得に必要な暗号資産XEMを取引所コインチェックで購入する方法についてご案内します。

仮想通貨コラム

暗号資産ネム(XEM/NEM)のアップデートに備えよう。Symbol(XYM)の取得方法について解説

日本人でも昔から支持者の多いネム(NEM)ですが、2020年12月には大型アップデートを予定しています。ネムの大型アップデート計画は2017年から「Catapult(カタパルト)」という名称で進行しており、現在は「Symbol」と呼ばれています。ここでは、ネムのアップデート「Symbol」について解説したいと思います。

仮想通貨コラム

暗号資産取引所コインチェック・GMOコイン・SBI VC トレードの機能、取扱銘柄、手数料を徹底比較!

皆さんが情報収集をする中でまず触れることになるのが、コインチェック、GMOコイン、SBI VCトレードなど金融機関がバックグラウンドにつく国内でも大手とされる暗号資産取引所でしょう。この3社では初心者が利用しやすい販売所から、トレーディングに適している高機能取引ツールまで提供しています。そのため暗号資産初心者からトレーダーまで、幅広いユーザー層から支持を集めています。

仮想通貨コラム

CoincheckとGMOコインはどっちがおすすめ?機能や手数料・取扱通貨を徹底比較!

CoincheckとGMOコインはどちらも日本国内において大手の仮想通貨取引所です。どちらも初心者から上級者まで広く利用されている取引所ですが、機能や手数料、取扱通貨など様々な部分を比較することでどちらが利用しやすいのか、あるいは自分に向いているのかが分かってきます。そこで今回はCoincheckとGMOコインはどちらがおすすめなのか、客観的な比較などを分かりやすく解説していきます。

仮想通貨コラム

【暗号資産初心者向け】GMOコインでイーサリアム投資を始める方法:スマホアプリ「GMOコイン 暗号資産ウォレット」編

暗号資産(仮想通貨)と聞いて、皆さまが最初に思い浮かべるのは時価総額最大のビットコインだと思います。そして、時価総額が2番目に大きい暗号資産がイーサリアムです。ここでは、イーサリアムの機能や今後の展望について、そして暗号資産取引所GMOコインのスマホアプリで現物イーサリアムを購入する方法についてご紹介します。

仮想通貨コラム

暗号資産投資の4つのリスクを理解して、上手に付き合う方法をご紹介

暗号資産(仮想通貨)は総じてボラティリティが激しく、ニュースによって価格が急変するケースがあります。暗号資産投資のリスクを理解して、予め対策しておくことで冷静に対処することが可能になります。ここでは、暗号資産投資初心者向けに気を付けるべきリスクについて説明します。

仮想通貨コラム

暗号資産の取引手数料を抑えたいならGMOコインがおすすめ。国内唯一の「Post-Only」機能について解説

GMOコインは日本の暗号資産取引業者として初めて取引所(現物取引・レバレッジ取引)に「Post-Only」を導入しました。Post-Onlyは「マイナス手数料」を確実に受取るための注文機能です。投資初心者にとって難しく感じるかと思いますが、手数料を削減して資産の取得単価を少しでも下げるために有用な仕組みです。

仮想通貨コラム

【最短即日】コインチェックのスマホアプリで口座開設する方法:暗号資産投資の始め方

国内大手の暗号資産取引所コインチェックは、取引ツールやアプリのデザイン性で高い評価を得ており、「アプリダウンロード数」、「デイリーアクティブユーザー数(DAU)」で国内No.1となっています(2020年1月~6月 データ協力:App Annie)。コインチェックの口座開設作業は、スマホで完結できるので便利です。ここでは、コインチェックでスマホで口座開設する方法についてご説明します。

仮想通貨コラム

【暗号資産投資を始めるなら】DMM BitcoinとbitFlyerではどっちがおすすめ?取扱銘柄や機能、手数料などを徹底比較!

DMM BitcoinとbitFlyerは国内でも知名度の高い暗号資産取引所です。どちらの取引所にもトレーディングに適している高機能取引ツールがあるので、トレーダーからの指示を集めています。またセキュリティ体制を整え、高品質なサービス提供を行っています。ここではDMM BitcoinとbitFlyerのサービスや機能などを比較していきます。