TAG 福岡市

投資・マネーコラム

福岡のアパート経営に強い不動産投資会社は?始め方や流れも解説

全国的に人口減少が続く中、人口160万人超を数える福岡市は人口が増加している数少ない都市です。人口増加によって豊富な賃貸需要が見込めることもあり、福岡では多くの不動産会社があります。アパート経営を始める際、どのようなポイントで不動産会社を選べば良いのか、悩む方も多いのではないでしょうか。そこで今回のコラムでは、福岡のアパート経営に強い不動産投資会社2社の紹介に加えて、福岡市でのアパート経営における注意点や始め方についても解説します。

マンション投資

福岡市7区のマンション売却相場は?間取りや築年数、購入検討者数のデータから検証

福岡市は160万人超の人口を抱える九州地方の中心都市で、日本では全国的に人口減少が続いているものの、福岡は人口が増加している数少ない都市の一つです。人口が増えていることは賃貸需要の増加、不動産価格の上昇にも関連があり、適切な売却タイミングに悩む方もいらっしゃるでしょう。そこで今回のコラムでは、「三井のリハウス」が公開しているデータをもとに、福岡市の中古マンションについて平均価格や購入検討者数などを分析していきます。

投資・マネーコラム

福岡でアパート経営を始めるメリット・デメリットは?人口・地価推移のデータも検証

全国の政令指定都市で5番目に人口が多い福岡市は、九州圏の中心都市です。人口の増加や地価も上昇も傾向にあり、全国の不動産投資家からも注目されているエリアの一つと言えます。そこで今回のコラムでは、人口や地価の推移も検証し、福岡市でアパート経営を始めるメリットとデメリットを解説していきます。世帯数の割合や年齢別転出入数などのデータも紹介します。

マンション投資

福岡で不動産投資を始めるメリット・デメリットは?東京との比較も

不動産投資をするのであれば、東京と地方とのどのような違いがあるのか、地方であればどの都市が低リスクなのか、気になる人も多いのではないでしょうか。そこで本記事では、福岡で不動産投資を始めるメリット・デメリットについて解説します。福岡での不動産投資を検討されていた方はご参考下さい。

その他企業

日南市、ブロックチェーンを活用した民間発行パートナーシップ証明を採用へ

日南市と一般社団法人Famieeは4月22日、Famieeが2021年2月25日に発行を開始した「家族関係証明書」の第1弾「パートナーシップ証明書」を、日南市が発行する「パートナーシップ宣誓証明書」と同じ扱いにすることを決定し締結した。

投資・マネーコラム

福岡の不動産売却にはどの一括査定サイトがおすすめ?5社の特徴を比較

不動産を売却するときは複数の不動産会社へ査定依頼し、不動産会社の良し悪しを比較してから依頼する手順で進めることが大切です。そこでこの記事では、「福岡の不動産売却」にフォーカスを当てて、どの不動産一括査定サイトが検討できるのか、詳しく解説していきます。

ふるさと納税

地域の持続性調査、1位は川越市。愛着・定住意欲1位は福岡市、満足1位は豊橋市

株式会社ブランド総合研究所は1月21日、「市版SDGs調査2020」の結果を公表した。その結果、83市のうち最もSDGs指数が高かったのは、川越市(埼玉県)だった。同市は幸福度も全国1位で、満足度は4位、愛着度10位、定住意欲度13位と4つの指標の評価がいずれも高い。2位は金沢市(石川県)で、同市も4指標ともに10位以内と高評価だった。

投資・マネーコラム

実は個人でも投資可能?福岡発の注目ベンチャー企業3社まとめ

今やスタートアップシティと呼ばれる福岡市。現在も、魅力的な企業や事業が次々と生み出されています。今回は、その福岡発のベンチャー企業の中でも、個人が少額から投資家になれる株式投資型クラウドファンディングサービス「ファンディーノ」で募集実績のある注目企業を3社ピックアップしてご紹介したいと思います。

海外不動産投資

中古不動産マッチングのRenosy、9月に福岡エリアでもサービス提供開始

株式会社GA technologies(以下、ジーエーテクノロジーズ)は20日、2018年9月より福岡エリアにて、総合的な中古不動産流通サービス「Renosy(リノシー)」のサービス提供を開始すると発表した。これにより、Renosyサービスの対象エリアを東名阪を含む全国8都市に拡大することとなる。