福岡の不動産売却にはどの一括査定サイトがおすすめ?5社の特徴を比較

不動産を売却するときは複数の不動産会社へ査定依頼し、不動産会社の良し悪しを比較してから依頼する手順で進めることが大切です。

この複数の不動産会社へ査定依頼する手間を省くために、不動産一括査定サイトの利用を検討している方も少なくないのではないでしょうか?

しかし、不動産一括査定サイトは種類が多く、どのサイトを利用するか迷う方も少なくありません。そこでこの記事では、福岡の不動産売却にフォーカスを当てて、どの不動産一括査定サイトが検討できるのか、詳しく解説していきます。

なお、この記事の筆者は不動産会社で仲介担当をしていた経験があり、自分自身のマンションも一括査定サイトを利用して売却しています。福岡で不動産売却を検討している方はぜひ参考にしてください。

目次

  1. 福岡の不動産売却で活用できる査定サイトとは?
    1-1.RE-Guide
    1-2.LIFULL HOME’S
    1-3.すまいValue
    1-4.HOME4U
    1-5.イエウール
  2. まとめ

1.福岡の不動産売却で活用できる査定サイトとは?

福岡の不動産売却に適している不動産一括査定サイトとして、本記事では以下5つのサイトを取り上げています。

  • RE-Guide(リガイド)
  • LIFULL HOME’S
  • すまいValue
  • HOME4U
  • イエウール

上記の不動産一括査定サイトの特徴として、幅広い物件タイプに対応している点や、悪徳企業の排除に積極的であることが挙げられます。

日本では全国的に人口減少が続いているものの、福岡は人口が増加している数少ない都市の一つです。人口が増えていることは賃貸需要の増加に繋がり、不動産価格の上昇にも関連があり、適切な売却タイミングに悩む方もいらっしゃるでしょう。

一方、福岡市「福岡市の将来人口推計について」によると、福岡市の人口上昇のピークは2035年頃になると予測しており、エリアによっては将来的な不動産の価格下落の可能性にも注意する必要があると言えます。

不動産価格の上昇下落が不透明なやや特殊なエリアである福岡の不動産売却では、様々な不動産会社の対応力を比較しつつ、物件の状態やエリアの動向に合わせ、適切な不動産会社の選定が重要となります。

上記の不動産一括査定サイトは様々な不動産会社に査定依頼できるため、相性の良い不動産会社を見つけやすいでしょう。次章より、上記の不動産一括査定サイトについて詳しく紹介していきます。

1-1.RE-Guide

リガイド(RE-Guide)まずはRE-Guide(リガイド)という不動産一括査定サイトを紹介します。RE-Guideの特徴は以下の点です。

  • 最大10社に査定依頼が可能
  • 情報を引き継げるので入力に時間がかからない
  • 不動産会社を独自の審査で厳選している

RE-Guideの大きな特徴は、同時に10社へ査定依頼できる点です。今回紹介する他の一括査定サイトでは、同時に査定依頼できる会社数は5~6社ほどで、比較して多い不動産会社に依頼が可能です。

最大10社に査定依頼できるRE-Guideは、数多くの不動産会社へ査定依頼したい方には大きなメリットと言えます。

また、会員登録時に連絡先などの個人情報を入力する際、RE-Guide はYahoo!やFacebookのデータが引き継げるため、これらのアカウントを持っている方は入力作業の手間を省ける点もメリットとなるでしょう。

ただし、10社へ同時に査定依頼すると複数の不動産会社から同時に連絡が来るため、それらの対応に追われてしまう可能性があります。対応できる社数を考慮した上で査定依頼する会社数を判断しましょう。

また、日中の電話連絡を避けたい場合には備考欄に電話対応できる時間を記載しておいたり、メールによる連絡だけに限るなどの工夫をしてみましょう。

1-2.LIFULL HOME’Sの不動産売却査定サービス

LIFULL HOME'S(ライフルホームズ)次に、LIFULL HOME’Sという不動産一括査定サイトの紹介です。LIFULL HOME’Sの特徴は以下の通りです。

  • 不動産会社の特徴が分かりやすい
  • 匿名査定も可能
  • 全国2,199社が参画(2020年9月時点)
  • 地元密着型の不動産会社が多い

LIFULL HOME’Sは、不動産会社の特徴が一目で分かるのが特徴の不動産一括査定サイトです。たとえば「社員の画像」「店舗の外観・内観の写真」「会社の強み」など、会社の詳細情報が細かく記載されています。

不動産一括査定サイトは、店舗の雰囲気までは分かりにくいため、このような機能があると不動産会社を選びやすいと言えます。

さらに参画している不動産会社も2,199社(2020年9月時点)であり、その中でも地元密着型の不動産会社が多い点も特徴です。大手の不動産会社の査定も一緒に行いたい場合は、次章で紹介する「すまいValue」と併用してみると良いでしょう。

1-3.すまいValue

不動産一括査定サイト「すまいValue」次に紹介する不動産一括査定サイトはすまいValueです。すまいValueは今回紹介する他の一括査定サイトとは異なり、査定依頼できる不動産会社は以下の大手6社に限定されている点が特徴となります。

  • 三井不動産リアルティ
  • 三菱地所ハウスネット
  • 住友不動産販売
  • 野村不動産ソリューションズ
  • 小田急不動産
  • 東急リバブル

上記の大手不動産会社へ同時に査定依頼できるため、大手不動産会社へ査定依頼したい方は「すまいValue」を利用してみると良いでしょう。

すまいValue利用者へのアンケート結果も、96.7%が「トラブルなく安心・安全に取引できた」と回答しており、大手が持つ豊富な経験と的確なサービスで、丁寧なサポートが支持されていると言えるでしょう。(2016年8月に実施した「すまいValue」によるインターネットでの調査)

しかし地元密着型の不動産会社には査定依頼できないため、地元密着型の不動産会社にも査定依頼したい場合は、今回紹介する他の一括査定サイトを併用すると良いでしょう。

1-4.HOME4U

HOME4U次に紹介する不動産一括査定サイトはHOME4Uです。HOME4Uの特徴は以下になります。

  • 日本で初めて誕生した一括査定サイト
  • 運営元がNTTデータグループ
  • プライバシーマークの取得
  • 地域密着型の不動産会社が多い

HOME4Uは日本で初めて誕生した一括査定サイトであり、運営元はNTTデータグループです。プライバシーマークを取得している点も大手企業ならではの特徴と言えます。

プライバシーマークは日本産業規格「JIS Q 15001 個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」に基づいた基準に適合した事業者のみ使用が認められるマークで、適切な個人情報の取り扱いをしている企業を選定する際に評価できるポイントとなります。

査定依頼する際は売主の住所や氏名情報などが含まれるため、プライバシーマークを取得している企業は、自身の個人情報を預けて問題ないかを測る一つの指標になるでしょう。また、HOME4Uは地域密着型の不動産会社が多い点も特徴です。

1-5.イエウール

最後に紹介する不動産一括査定サイトはイエウールです。イエウールには以下の特徴があります。

  • 参画企業数が全国に1,600社以上
  • 月間ユーザー数No1の実績
  • 独自の審査基準で悪徳企業を排除

イエウールは全国に対応しているサイトのため、もちろん福岡でも査定依頼可能です。また参画企業1,600社と多く、様々な不動産会社に査定依頼できます。

大手不動産会社や地元密着型の不動産会社など、様々な不動産会社に査定依頼することで自分と相性の良い不動産会社を見つけやすくなります。

またイエウールでは悪徳企業の排除も積極的に行っています。根拠の乏しい査定価格を提示する不動産会社や、他社からの紹介を断る「囲い込み」を行う不動産会社などを極力排除したイエウールなら、優良な不動産会社を見つけやすいと言えます。

まとめ

今回紹介した不動産一括査定サイトの中で自分に合ったサイトを見極めれば、スムーズに売却を進めてくれる不動産会社を選びやすいでしょう。

また査定依頼した後は、査定価格だけでなく査定価格を算出した根拠や営業担当者の対応なども見極めると、さらに相性の良い不動産会社を見つけやすくなります。

福岡で不動産売却を検討されている方は、今回の記事を不動産一括査定サイト選びにぜひお役立てください。

The following two tabs change content below.
中村 昌弘

中村 昌弘

都内の大学を卒業後にマンションディベローパーに就職。マンションディベロッパーでは、新築マンションの販売や中古不動産の仲介業務に従事する。 2016年に独立して、不動産関係の記事を中心としたライター業務としても活動。自身のマンションを売却した経験もあるため、プロの視点・一般消費者の視点と、両方の視点を持った記事が執筆できる点が強み。