TAG 特定空き家

投資・マネーコラム

放置した不動産が「特定空き家」に指定されたらどうなる?注意点や対策も

2015年5月に、「空家等対策の推進に関する特別対策措置法」(以下、「空き家対策法」)が全面施行されました。この記事では、「特定空き家」に指定されたらどうすればいいのか、注意点や対策を中心に、「特定空き家」に指定されうる条件や、空き家の有効利用の方法を解説します。

投資・マネーコラム

空き家の防犯対策、何が必要?5つの対策手順や費用を解説

空き家を放置しておくと、窃盗、住み付き、犯罪利用などのリスクがあります。万一の事態に備えて、防犯対策を検討したいところです。本記事では、空き家の防犯対策として、自分でできるものから、少々手間のかかるものまで、5つの対策と大まかな費用について解説します。

投資・マネーコラム

更地の固定資産税を土地活用で減額する方法は?5つの活用手段を紹介

所有している土地が更地の状態であっても固定資産税は課税されるため、支出だけが発生するケースもあります。更地状態にある土地の固定資産税の金額を少しでも減らしたい方もいるのではないでしょうか。そこでこの記事では、土地活用により更地の固定資産税を減額する方法について詳しくご紹介していきます。

投資・マネーコラム

空き家対策に使える補助金・助成金は?自治体の主な取り組みや調べ方を解説

地方自治体では、空き家問題が社会問題化している背景もあり、様々な空き家対策に利用できる補助金・助成金制度を設けています。本記事では、各自治体の取り組みを整理し、空き家対策に利用できる補助金・助成金についても分かりやすく分類して説明します。

投資・マネーコラム

実家や相続不動産が「特定空き家」になる可能性は?行政指導の多い都道府県

実家や相続不動産が住居から離れたところにあって、管理が行き届かないまま放置してしまっている方も多いと思います。この記事では、「特定空き家」に指定されてしまう可能性について、空家法に基づく施策・措置の概要を確認し、現在の運用状況と行政措置の多い自治体の事例まで紹介します。

投資ニュース

リモートセンシング技術を用いた空き家調査、都の民間空き家対策モデル支援事業に採択決定

東京都が民間事業者等に対して東京都が財政支援を行う「民間空き家対策東京モデル支援事業」の「TOKYO Data Highway等を活用した先端技術を駆使した空き家対策」で、14万件の日本全国の空き家の調査から情報提供を行う空き家活用株式会社の「リモートセンシングを活用した空き家調査の効率化に向けた先進事業」が採択された。

投資・マネーコラム

不動産相続、親が認知症になる前に準備・確認しておきたい3つのこと

高齢社会化が進む日本において、認知症の問題は大きな課題となっています。この記事では、不動産を所有している親が認知症になってしまった場合にどのようなことが予測されるのかを解説したうえで、事前できる準備や対策についてご紹介します。

投資・マネーコラム

放置している空き家で賃貸経営はできる?メリット・デメリット、手順も解説

転勤で不動産を売却しないまま新居に引っ越したり、相続で取得した不動産を空き家のまま所有している人の中には、有効活用できないか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。この記事では、放置している空き家で賃貸経営する際のメリットとデメリット、始める際の手順について解説します。