TAG 取得費

マンション投資

不動産投資の減価償却費の仕組みは?アパート・マンションの特徴をそれぞれ比較

アパートとマンションでは、各種所得計算において減価償却費が果たす役割に異なる特徴があります。不動産投資では、アパート・マンションの減価償却費の仕組みを理解し、適切に税額を軽減してキャッシュを積み立てていくことが大切です。本記事では、不動産投資の減価償却費の仕組みと、アパートとマンションの減価償却費の特徴を比較して解説していきます。

投資・マネーコラム

投資用マンションの売却でかかる税金は?計算方法や課税額を抑える4つの対策も

投資用マンションの売却では収入額が大きくなり、多額の税金が発生する場合があります。ただし、譲渡所得に関連する税金の計算手続きでは、計算構造や税率の規定、特例などをうまく利用することで納める税金を抑えられる可能性があります。この記事では、不動産売却にかかる税金について網羅的に説明したうえで、特に、譲渡所得税の計算手順や、課税額を抑える対策について解説します。

投資・マネーコラム

不動産売却を取得5年以内にする時の税金は?税控除と特例4つのまとめも

取得5年以内の不動産の売却で売却益が発生すると、5年を超えて売却する場合と比較して、税率の違いから多額の税金がかかることがあります。この記事では、不動産売却を取得5年以内にかかる譲渡所得税・住民税について説明し、譲渡所得税の計算手順や特別控除などの特例についてもまとめます。

投資・マネーコラム

不動産売却したら年末調整はどうなる?税金や確定申告を詳しく解説

不動産を売却したとき、年末調整には影響するのか、確定申告は必要なのか、気になる方は多いのではないでしょうか。サラリーマンの方は、給与の所得税納付は会社の年末調整に任せており、確定申告は馴染みが薄いという場合も多いでしょう。しかし、譲渡所得税の計算や確定申告は、税理士へ依頼しないのであれば自身でおこなう必要があります。この記事では、不動産売却と年末調整・確定申告の関係について簡単に説明したうえで、譲渡所得税にかかる計算手順や特別控除などの特例、確定申告の手順について解説します。

投資・マネーコラム

不動産売却益の計算方法は?適用したい税控除と特例も7つ紹介

不動産の売却益が発生した場合、譲渡所得税及び住民税を申告納付する必要があります。売却益と譲渡所得税の計算および申告は、自分で行わなくてはいけません。この記事では、不動産売却益にかかる譲渡所得税・住民税について説明したうえで、不動産売却益や譲渡所得税の計算手順、特別控除などの特例について解説します。

投資・マネーコラム

土地を売却したら税金はいつ払う?納税のタイミングや税額について解説

土地の売却では収入額が大きくなり、多額の税金が発生する場合があります。土地の売却で多額の納税が発生する場合、資金繰りには注意が必要です。いつ、いくらぐらいの納税額が発生するのかを予め推計し、売却収入の中から納税資金をプールしておくことも検討してみましょう。この記事では、土地の売却にかかる様々な種類の税金について網羅的に説明し、納税のタイミングと税額の計算方法について解説します。

投資・マネーコラム

不動産売却で取得費が分からない時の税金はいくらになる?確定申告の手順も

先祖伝来の不動産や、相続した不動産などを売却したとき、その不動産をいくらで購入したか取得費が分からない場合も多いでしょう。そこで本記事では、不動産の売却で、取得費が分からない時の税金の計算方法、確定申告の手順について解説していきます。

投資・マネーコラム

相続不動産を売却したら税金はいくら?シミュレーションで解説

譲渡所得税の金額は売却によって生じた利益に応じて多額になりますが、その計算と確定申告は、税理士に依頼するか自分で行う必要があります。この記事では、相続不動産の売却にかかる税金について概要を説明したうえで、相続不動産の譲渡所得税にかかる計算についてシミュレーションをおこなって解説します。