TAG マレーシア不動産

投資・マネーコラム

東南アジアの海外不動産投資、各国の違いは?主要5ヶ国の人口やGDPを比較

東南アジアの海外不動産には、物件価格が安価で高利回りのものも多くなっています。そのほかキャピタルゲインも期待できるという点で、東南アジアへの不動産投資に注目している方も少なくありません。この記事では、人口やGDPなどの指標について、フィリピン・ベトナム・カンボジア・タイ・マレーシアの5ヶ国を比較します。

投資・マネーコラム

マレーシア不動産投資の利回りやリスクは?エリアや物件の選び方も

東南アジアの中でも有名リゾート地として知られるマレーシア。ロングステイ財団が公表する「日本人がロングステイしたい希望国アンケート」では12年連続で1位を維持するなどその人気は不動のものとなっています。そこで今回は、先進国の仲間入りも期待されているマレーシアの不動産投資事情について詳しくご紹介していきたいと思います。

投資・マネーコラム

マレーシア不動産の物件価格は?住宅価格の推移、投資の注意点も

マレーシアは東南アジアの中でも経済成長率や人口増加率などが高く、海外不動産投資の対象国として選択肢に上がりやすい国の一つです。この記事では、エリア別のマレーシア不動産価格推移とともに、外国人向けの規制内容などについて解説します。

投資・マネーコラム

マレーシア不動産の値上がり余地は?GDP推移と周辺国との比較で検証

海外不動産投資におけるキャピタルゲインの期待値を計るためには、国ごとのGDP成長率も1つの指標となります。この記事では、マレーシアと周辺諸国とでGDP成長率の推移などを比較し、マレーシア不動産投資の成長性を検証していきます。

投資・マネーコラム

マレーシア不動産投資で注意したい4つのリスクとは?それぞれ対策も

マレーシアは新興国の中でも経済発展や人口増加が長期継続しており、成長が著しい国です。マレーシアで不動産投資を行うことで、経済発展を背景としたさまざまなメリットを期待することができます。この記事では、マレーシア不動産投資で要注意のリスクを4つ紹介するとともに、対策についても解説します。

投資・マネーコラム

コロナショックが海外不動産に与えた影響は?不動産価格や金利の変化を検証

2019年末〜2020年にかけて、コロナウイルスは世界的な広がりを見せています。また、世界中の都市で都市封鎖が行われるなど、コロナウイルスは産業にも大きな影響を与えています。この記事では、海外各国の不動産マーケットの動きを追っていきます。

投資・マネーコラム

海外不動産投資、なぜ失敗?主な6つの事例と対応策について解説

不動産投資を検討されている方の中には、海外不動産投資に関する情報を目にした方も多いのではないでしょうか。しかし、海外不動産投資には想定した利益が得られず、投資に失敗してしまった事例があります。この記事では、海外不動産投資の失敗例にスポットをあて、失敗を未然に防ぐための確認点について解説します。

投資・マネーコラム

海外コンドミニアム投資のポイントは?国内不動産投資との違いや比較も

海外のコンドミニアム投資で失敗しないためには、利回りや物件の状態などのほか、リスクの要因となる政権の安定性や通貨などについても比較が必要です。同じ集合住宅といえども、日本でのマンション投資とは大きく異なります。この記事では、海外のコンドミニアム投資で成功するための比較ポイントについて解説します。

投資・マネーコラム

【社長インタビュー】海外不動産×ITで世界をHappyに。ビヨンドボーダーズ「不動産投資はお客様と一生のお付き合い。」

日本最大級の海外不動産検索ポータルサイト「SEKAI PROPERTY」を運営する株式会社ビヨンドボーダーズ。社内には英語・中国語のネイティブスピーカーも在籍しており、マレーシア・カンボジアなどの東南アジアを中心として、…

マレーシアの不動産投資投資・マネーコラム

マレーシアでコンドミニアムを購入するには?リスクや失敗例も解説

チャイナマネーの流入が続くマレーシアでは不動産価格が上昇し、好調な経済成長を維持しています。今後もさらなる投資マネーの呼び込みが期待できることから不動産投資先として日本人にも人気があります。しかし、外国人がマレーシアの物件を購入する際は、州によって条件が異なるなど事前の情報収集がとても大切です。