TAG ショート

株式投資コラム

SBI証券、CFD取引(くりっく株365)の評判は?特徴を主要ネット証券と比較

SBI証券の「くりっく株365」は国内外の主要株価指数やETFに投資できる取引所CFDです。CFD取引はレバレッジをかけて少額で始められ、利用者も増えています。そこで、この記事ではSBI証券の取引所CFD「くりっく株365」について、特徴、メリット・デメリット、評判、口座開設の手順を詳しくご紹介します。

仮想通貨コラム

知っておくと暗号資産トレードで役立つ「ギャン理論」とは?下編

相場に関して、過去の先人が作り上げた様々な理論が残されています。その中でもギャン理論は多くの支持を集める理論であり、投資家のバイブル的な存在として認識されています。これまでギャン理論の格言を12番目まで紹介して来ましたが、ここでは13番から18番目までご紹介していきたいと思います。

仮想通貨コラム

【元トレーダーが解説】暗号資産市場の下落トレンドで利益を出す方法

ビットコインの2020年を振り返ると、上昇トレンドでありながら短期的には大きな下落局面もありました。このような場面では、長期投資家は価格の回復をひたすら待つしかありません。しかし、暗号資産FXや先物であれば、こうした下落局面でも利益を狙うことが出来ます。それでは、実際に下落局面ではトレーダーはどのような戦略を立て、どのように動いていくのでしょうか。

仮想通貨コラム

ビットコイン価格が下落しても利益を出せる「ショート(空売り)」とは?

レバレッジ取引は、買いから入るロングポジションと売りから入るショートポジション(空売り)があり、値上がり・値下がりの双方で利益を狙えます。ここでは暗号資産取引所bitFlyerでビットコインの空売りを行う方法について解説します。

仮想通貨コラム

XRPのマーケット動向を元仮想通貨トレーダーが解説!11月イベントの振り返りと相場への影響は?

現在、仮想通貨の通貨数は把握できないほどの量となっておりどの通貨に投資するかすら悩んでしまうほどですが、実際に世界の経済圏にインパクトを与える技術や機能を備えたものというのはほとんどありません。本日は、そんな中でも流動性が高く日本人にも人気の高いXRPについて、マーケットの動向を解説していきます。

仮想通貨コラム

ビットコインが急落した時の対応策とは?その原因の探り方を仮想通貨取引所の元トレーダーが徹底解説

筆者は仮想通貨取引所でトレーダーを行なっていました。最近でも個人投資家として仮想通貨は毎日欠かさずチェックしており日々のニュースを追うだけでも大変なマーケットです。今日は、先日ビットコインが大幅に急落した理由について解説したいと思います。