20日間で142万円の支援を達成したノウハウ「クラウドファンディング企画・ページ作成・準備用チェックリスト」(全103項目)が公開

クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」にて20日間で支援額142万円を達成した実績をもつフォーチュンファクトリーは12月7日、「クラウドファンディング企画・ページ作成・準備用チェックリスト」(全103項目)を公開した。

同社は中身がわからない謎の箱「フォーチュンボックス」の販売を手がける通販サービスを提供している。中身は国内メーカーの食べ物や生活雑貨など5~8商品の詰め合わせとなっており、毎月購入しても困ることがないよう消耗品を中心に構成されている。

同社では、300以上のクラウドファンディングプロジェクトなどを調査して103のチェックリストを作成、クラウドファンディングでの資金調達を成功させた。リストの内容は①プロジェクトについて②ページ作成について③リターン(リワード)について④クラウドファンディングのリターン(リワード)の種類⑤目標金額・納品・広報などについての5カテゴリーに分類されており、支援者に魅力的なプロジェクトの作り方を学ぶことができる。

「プロジェクトの名前は魅力的か?」「クラウドファンディングでやる意味はあるか?」「今やる理由は充分か?」といった基礎的なものから、「活動報告(新着情報)の更新頻度は確保できるか?」といったプロジェクト進行を支援者に提示する必要性にまで言及した同リストは、クラウドファンディングで支援を考えている投資家にも役立つ内容となっている。昨今は従来の資金調達と異なる新たな資金調達手段が多く生まれてきていることから、資金調達を求めるプロジェクトの審査が未整備なまま資金調達手段だけが確立していることも珍しくない。クラウドファンディング支援者は同リストをチェックしながら、対象のプロジェクトが支援に値するかの判断に利用してみることもおすすめだ。

The following two tabs change content below.
平井真理

平井真理

インバウンド不動産投資・民泊投資をはじめとする幅広い業界にてニュース記事・ノウハウ記事・プレスリリースなどの執筆に携わる。「HEDGE GUIDE」では、主にニュース記事の執筆を担当。不動産業界, 仮想通貨関連の最新ニュースを読者の皆様に分かりやすく伝えることを心がけています。