ビットコインで不動産投資が可能に。Aston Property Venturesがドバイで初の試み

イギリスの不動産投資会社のAston Property Venturesは、ビットコインで購入可能な不動産投資物件を提供するウェブサイトを立ち上げた。こうしたウェブサイトの立ち上げは初の試みとなる。これは、OBEのMichelle Moneと、Knoxグループの会長で慈善家Doug Barrowmanの2人による最初のベンチャー事業だ。これにより暗号通貨を保有する投資家は、ドバイの中心部にある2億5千万ポンドのアパートを仮想通貨を用いてオンラインで購入することができる。

購入物件は、延べ240万平方メートルに及ぶ150のアパートから選べる。中心部のドバイサイエンスパークに位置し、開発計画はドバイのAston Developmentsが手掛け、2019年9月に完了予定だ。アパートには床から天井まで広々と窓があり、ドバイヒルズと象徴的な街のスカイラインを一望できる。建築で著名なJohn R Harris&Partnersは、Michelle Mone Interiorが設計したリラックスしたオープンで社交的な共同空間を有する大胆な建築を採用する。この開発計画には、ブティック、カフェ、レストラン、スーパーマーケット等、小売り専門の3つのプラザも含まれる。

アパートメントの価格は27BTCからといったところ。また、インテリアデザインサービスや家具のパッケージもビットコインで購入できる。投資家は、投資額に対して9%の賃貸収入を見込めるという。

OBEのLady Mone氏は「画期的でユニークな事業をめざし、初めてビットコインの価格設定で取引する不動産開発を行いました。」と語った。

また、Knoxグループの会長Douglas Barrowmanは「このドバイの開発は設計、建築、商業の頂点。でもそれは十分だとは思いません。不動産とテクノロジーの分野を合併させて、不動産業界で初めてのユニークで特別な機会をブロックチェーンのコミュニティに提供したかったのです。ビットコインは近年の急激に隆盛し、今や世界をリードする暗号通貨です。」と述べた。

この開発と提携する業界をリードするビットコイン決済プラットフォームBitPayはマイクロソフト社やRichard Bransonの宇宙ベンチャーであるVirgin Galacticにもビットコイン決済ツールを提供している。

BitPayのCEOで共同設立者のStephen Pairは「ビットコインでの支払いは、価値の高い国際取引の重要な飛躍をもたらします。これらの不動産購入は、世界中のどこからでもすぐにEメールを送信するくらい簡単にすることができます。」と語った。

従来からある不動産投資とテクノロジーの産物である仮想通貨のビットコインを融合させ、新規事業開発が熱いドバイで始まったこの画期的な投資ビジネス。今後の可能性は計り知れない。

【参照サイト】KNOX “LAUNCH OF SERVICES TO CRYPTO MARKET”
【参照サイト】ASTON PLAZA & RESIDENCES
【関連ページ】ビットコインとは?特徴・仕組み・購入方法(BTC)

仮想通貨取引を始めるなら

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」