東京で中古ワンルーム投資を始めるなら参加しておきたい無料セミナー5選

中古のワンルーム投資は低価格なうえ、中には新築と変わらない見栄えの築浅の物件もあり、不動産投資の中でも人気のある分野です。しかし、初めて取り組む際には、自分が投資した場合どのような運用になるのか、調べても一歩踏み込んだことまではわかりにくいのではないでしょうか。

そこで利用したいのが、不動産会社が開催する投資セミナーです。不動産会社は定期的にセミナーを行っていて、参加費が無料のものも数多くあります。

今回はセミナーに参加する際の準備しておくことや中古のワンルーム投資の特徴などを確認した上で、東京の中古ワンルーム投資を手がけている不動産会社が開催している無料セミナーを5つご紹介いたします。

目次

  1. 中古マンション投資セミナーに参加する前の下準備
    1-1.マンションの購入価格帯を大まかに決めておく
    1-2.不動産投資の目的を明確にする
    1-3.セミナーや個別相談で聞きたい質問をまとめる
  2. 中古ワンルーム投資の特徴とセミナーのポイント
    2-1.頭金0円や10万円でも中古物件が購入できる
    2-2.物件によっては1%台の低金利からローンが組める
    2-3.新築では難しい都心の好立地エリアの物件も購入可能
    2-4.セミナー参加で非公開物件を紹介してもらうことができる
    2-5.セミナー会場でシミュレーション作成ができる
  3. 東京で開催されている中古ワンルーム投資セミナー5選
    3-1.23区の高品質な中古ワンルームで入居待ちも「リズム」
    3-2.新築・中古どちらも取り扱う「湘建」
    3-3.購入から売却までトータルサポート「ブリッジ・シー・エステート」
    3-4.豊富な実績を持つ中古マンション投資大手「日本財託」
    3-5.東証1部上場の老舗マンションデベロッパー「FJネクスト」
  4. まとめ

1.中古マンション投資セミナーに参加する前の下準備

セミナーに参加した際、質問ができなかったり、収支シミュレーションを作成する機会があっても予算などを決めておらず作成できなかったりすると、投資のチャンスを逃したり、二度手間になったりする可能性があります。

セミナーを有意義なものにするためにも、参加する前に準備しておきたいことについて見ておきましょう。

1-1.マンションの購入価格帯を大まかに決めておく

セミナーに参加する前に、いくらくらいの物件を検討するか、価格帯の候補を決めておきましょう。価格を検討する際は出せる頭金の額も決めておきます。初期費用をかけたくないという方は頭金を準備しないという前提でも構いません。

事前に価格帯などを決めておくことで、実際にその価格帯の物件であればどのような運用になるのかを集中して聞けますし、個別相談でも質問がしやすくなります。

価格帯を決めておくことで、もう少し高い価格帯や、少し低めの価格帯に変更した方がメリットを期待できそうなど、具体的な話に進みやすくなるメリットもあるのです。

1-2.不動産投資の目的を明確にする

また、中古のワンルーム投資をする理由を明確にしておきましょう。中古のワンルームと一口に言っても物件ごとに築年数や価格帯に違いがありますし、利用する金融機関も不動産会社や物件によって異なります。

貯蓄を少し増やしたいのか、あるいは退職後の年金代わりにしたいのか、売却をしてキャピタルゲインを得たいのか、など目的が違えば選ぶ物件の規模や価格帯、金融機関などが変わってくる可能性があります。

また、目的が明確でない場合は、どのような点に興味を持っているかといったことでも良いでしょう。ワンルーム投資を検討する目的や理由が少しでも分かれば、不動産会社の担当者も物件や金融機関を選びやすくなります。

1-3.セミナーや個別相談で聞きたい質問をまとめる

ある程度の価格帯が決まり、投資をする理由が明確になったら、セミナーで聞いておきたい質問をまとめておきましょう。セミナーは一般的に2部か3部形式になっています。1部では不動産投資や金融の専門家が講演を行い、2部や3部では専門家に個別相談ができるようになっています。

専門家に個別相談できるのはセミナーの大きなメリットでもあります。せっかくのチャンスを逃さないためにも、気になる点は質問ができるようにまとめておきましょう。

2.中古のワンルーム投資の特徴

中古ワンルーム投資のセミナーを行っている不動産会社にはそれぞれ特色があり、紹介している物件や物件が建つエリア、利用する金融機関にも違いがあります。そこで、まずは中古ワンルーム投資自体にどのような特色があるのか見てみましょう。

2-1.頭金0円や10万円でも中古物件が購入できる

ワンルーム投資の新築物件では100%のフルローンが組めることもあります同じように近年では中古のワンルーム物件もフルローンが組める物件も増えました。

不動産投資事業を行っている不動産会社の中にはフルローンが組める物件に力を入れている会社もあります。中古でも頭金をかけたくない、という方にはそういった会社を利用するのがおすすめです。

2-2.物件によっては1%台の低金利からローンが組める

ワンルーム物件では、フルローンが組めるだけではなく1%台でローンが組める物件や会社も存在します。そのような物件は、例えば都心の一等地で空室のリスクが低い物件や、リノベーションにより新築並みの評価が受けられる状態になっている物件、融資付けの実績が豊富な会社が販売している物件などの特徴があります。

できるだけ金利を低くして利回りの高い運用をしたい方は、低金利で借りられる物件を狙うのも良いでしょう。

2-3.新築では難しい都心の好立地エリアの物件も購入可能

新築のマンションは都心では建てられる場所が少なくなっているため、どれだけ良い土地を確保できるかがディベロッパーの課題となってきています。しかし、中古のワンルームは都心に建てられている物件も多いため、好立地のワンルームを選んで購入することも可能です。

都心にある不動産会社の中には、東京都心に絞ってマンションの開発をしている会社があります。そのような不動産会社では、都心でも駅から徒歩10分以内に建っている好立地の物件をセミナー会場で紹介しています。資産価値の高い物件を購入したい方にはおすすめです。

2-4.セミナー参加で非公開物件を紹介してもらうことができる

セミナーに参加するとその場で非公開物件を紹介してくれる不動産会社があります。非公開物件は直接売主から仕入れているケースが多く、手数料などがかかっていないことがあるため、一般公開物件より低い価格で購入できる可能性が高くなります。

また利回りが良かったり、資産価値が高かったりするなど、いわゆる掘り出し物の物件が購入できるチャンスがあります。

2-5.セミナー会場でシミュレーション作成ができる

定期的にセミナーを行っている不動産会社では、様々なテーマを用意していることが一般的です。中にはセミナー会場でシミュレーションを作成してくれるケースもあります。実際に物件を選択して、自分がその物件を購入したらどういった運用ができ、どれくらいのキャッシュフローが得られるのかを見ることができます。

その物件を必ず購入しなければいけないということはありませんので、運用のイメージを具体的に持ち、どれくらい利益が出せるのかを事前にしっかりと試算しておきたい方には良い機会となるでしょう。

3.東京で開催されている中古ワンルーム投資セミナー5選

中古ワンルーム投資の特徴について触れました。以下では、中古ワンルーム投資を始める際に参加しておきたい定期開催セミナーをご紹介いたします。

3-1.高品質な中古マンションで入居待ちも「リズム」

リズム株式会社は、23区の好立地の中古ワンルームマンションを厳選して仕入れているのが特徴です。購入後のリノベーションなどにも強みがあるため、中古マンションで長期投資を検討している方におすすめです。

リズムのマンション投資セミナーは、豊富なデータをもとに初心者にも分かりやすく伝えているのが特徴で、参加者は累計7,000人以上、参加者満足度は97%となっています。

会社名 リズム株式会社
セミナーURL https://invest.re-ism.co.jp/
本社所在地 東京都渋谷区桜丘町13-3
設立年 2005年
資本金 1億円
売上高 71億7,400万円(2018年11月期決算)
社員数 55名(2017年7月時点)
上場有無 未上場
サービス理念など 東京での暮らしをワクワク豊かにする新たな価値・価値観を再提示する会社へ

3-2.株式会社湘建

株式会社湘建は新築と中古の両タイプの不動産投資事業を行っています。新築・中古の両方を取り扱っていますが、駅から徒歩8分以内という好立地の物件により99.62%の入居率を誇ります。頭金10万円からでも投資が可能で、東京都心から横浜中心の物件を扱っています。

湘建のマンション投資セミナーは、外部講師にFPや不動産投資家など外部講師をゲストに招いているのが特徴で、セミナー参加者からは「初心者の私でもわかりやすく、国家資格を持った外部の先生が教えてくれるという中立性に好感が持てた」「他社のセミナーでは聞けない専門的な内容が非常に勉強になった」などの声が上がっています。

会社名 株式会社湘建
セミナーURL https://shoken-yokohama.co.jp/
本社所在地 横浜市西区みなとみらい3丁目6-1 みなとみらいセンタービル19階
設立年 2009年
資本金 9,000万円
売上高 85億円(2018年実績)
社員数 77名(2018年12月現在)
上場有無 非上場
サービス理念など 住まいが笑顔をつくる

3-3.ブリッジ・シー・エステート

ブリッジ・シー・エステートはリノベーションだけでなく賃貸管理、売却までトータルにサポートしています。将来売却をしたいという方は購入から売却までワンストップで依頼することが可能です。物件は東京都心に特化していますので好立地で資産価値の高い物件の紹介が可能です。

ブリッジ・シー・エステートのセミナーは、初心者の方に向けたものから上級者の方に向けたものまで、色々なラインナップがあります。それぞれのレベルに合わせて、初心者向けに不動産投資のメリットやリスク、物件の選び方についての説明を、物件をもうすでに持っている方には確定申告や資産管理会社のつくり方、賃貸管理のコツなども解説しています。

会社名 株式会社ブリッジ・シー・エステート
セミナーURL https://estate.bridge-c.com/seminars/
本社所在地 東京都中央区銀座2-16-11 片帆ビル3階
設立年 2013年
資本金 1,400万円
売上高 非公開
社員数 12名
上場有無 非上場
サービス理念など Lead your life to success

3-4.株式会社日本財託

株式会社日本財託はマンション管理戸数21,456戸、入居率99.41%(※日本財託の販売物件)、マンションオーナー数は7,856名(※いずれも2019年4月末時点)という中古ワンルーム投資に関する豊富な実績があります。大手に投資事業を任せたいという方におすすめです。

日本財託のセミナーでは、「不動産投資の目的」「なぜ『東京・中古・ワンルーム』なのか?」「定年までにどうやって物件を増やしていくのか?」「出口戦略をどう考えたらよいのか?」「金利上昇リスクにも負けない安全な借入割合」などについて聴講することが可能です。

会社名 株式会社日本財託
セミナーURL https://www.nihonzaitaku.co.jp/
本社所在地 東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル9F・10F
設立年 1990年
資本金 8000万円
売上高 290億円(グループ全体・平成30年9月決算)
社員数 221名(グループ全体)
上場有無 非上場
サービス理念など 私たちは、東京・中古・ワンルームを通じて、年金問題に立ち向かい、一人でも多くの人の老後の不安を解消します。

3-5.FJネクスト

東証一部上場しているFJネクストは東証1部に上場しており、投資エリアを都心の好立地に絞り長年にわたって物件開発をしてきた会社です。自社ブランドの「ガーラ」シリーズの80%は東京都心に建ち、そのほとんどが駅から徒歩10分圏内に位置しています。新築のほうがメインですが、中古マンションを紹介してもらうことも可能です。

FJネクストのセミナーでは、不動産投資の目的、出口、運用方法、ファイナンス、物件選定からリスクまで分かりやすく学ぶことができ、セミナー後に非公開物件の紹介を受けることも可能です。

会社名 株式会社エフ・ジェー・ネクスト
セミナーURL https://www.fjnext.com/
本社所在地 東京都新宿区西新宿六丁目5番1号 新宿アイランドタワー11F
設立年 1980年
資本金 27億7,440万円
売上高 815億1600万円(2019年3月期)
社員数 連結従業員数 482名
上場有無 東証1部上場
サービス理念など Life with a dream

まとめ

不動産投資のセミナーでは、投資や金融の専門家、今から中古ワンルーム投資を始めようとしている同じ環境の人などに直接会うことができます。本や資料などでは得られない生きた情報を得られるのがセミナーの大きなメリットと言えるでしょう。

多くのセミナーに参加して知識を得るのも、ワンルーム投資のイメージを掴む方法です。また、セミナーを行っている不動産会社にはそれぞれ特色がありますので、自分が投資をする目的に合っているセミナーを探して参加するのも一つの方法でもあります。

興味のあるセミナーがあれば、一度セミナー会場に足を運んで体験してみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
西宮光夏

西宮光夏

国内、海外の不動産投資の情報を中心に、投資全般とスポーツ関連メディアのライティングを手掛けています。HEDGE GUIDEでは国内外の不動産投資に関する記事を担当しています。初心者の方にもわかりやすい形で情報提供していければと思っています。只今、国内においては東京オリンピック前後の不動産状況に注目です。