東京ネットワースの不動産投資

東京ネットワースの不動産投資

東京ネットワースの特徴

東京ネットワークスは、「不動産会社が買うマンションを創る」というコンセプトに基づき、東京都心16区に特化したブランドマンション「PATINA」を供給している会社です。都心部の人気エリアに特化した開発戦略により入居率は99.14%と業界内最高水準を誇っています。取引金融機関も20社以上あるため住宅ローンや借り換えなどにも柔軟に対応してもらえるほか、購入後の空室保証もあるため安心です。年間1,000名以上が参加するセミナーの満足度も98%と非常に高く、初心者の方にもおすすめです。

企業情報 サイト名 東京ネットワース
URL http://www.tokyo-networth.jp/
運営会社名 株式会社 Tokyo net worth
本社所在地 東京都豊島区西池袋1-18-6 藤久ビル別館6階(受付7階)
設立 2004年
代表取締役 松田 和志
資本金 9900万円
売上高 75億円(2016年8月期)
社員数 40名(2017年5月時点)
免許 宅地建物取引業免許 東京都知事(3)84009号
上場有無 非上場
主な加盟団体 公益社団法人全日本不動産協会
公益社団法人不動産保証協会
一般社団法人全国住宅産業協会
サービス情報 マンションブランド PATINA(パティーナ)
アパートブランド
主要エリア 東京都心
開発棟数
オーナー所有戸数
入居率 99.1%(2017年3月現在)
購入者属性 職業
年齢
年収
自己資金
エリア別
サービス領域 土地選定 / 土地仕入れ・土地買取 / 建設 / 建物管理(グループ会社:株式会社トラスティーコミュニティ)/ 賃貸管理 / サブリース / 販売・仲介 / 提携ローン
提供サービス 資料請求 / 不動産投資セミナー / マンション投資セミナー / 相続対策セミナー / マンション見学会・モデルルーム内覧 / 個別相談会

※2017年7月時点の情報となります。最新情報に関しては上記サイトを御覧ください。

東京ネットワースのおすすめポイント

  1. 都心16区に特化したマンション投資
  2. 都心ブランドマンションの供給で入居率99.14%
  3. 年間参加者1000人超!満足度98%の人気セミナー
  4. 取引金融機関数が20社以上
  5. 空室保証ありで購入後も安心

都心16区に特化したマンション投資

東京ネットワースは、都心16区に特化して「PATINA」というブランドマンションを供給している会社です。東京という世界的な都市で不動産を運用することで、「空室」「家賃下落」「資産価値下落」リスクなどを回避することが可能です。

都心ブランドマンションの供給で入居率99.14%

都心16区に特化したブランドマンションのため、空室リスクは極めて少なく、入居率も99.14%と業界内で最高水準となっています。「不動産会社が買うマンションを創る」というコンセプトの下、マンション開発を行っているため、投資対称として十分に魅力があるエリアや建物となっています。

年間参加者1000人超!満足度98%の人気セミナー

東京ネットワースが開催するセミナーでは、「頭金0円ではじめて失敗しない投資法」「不動産投資の成功ノウハウ」「失敗事例とリスク対策」などの内容を取り上げており、初心者にもわかりやすいと人気のセミナーとなっています。

取引金融機関数が20社以上

マンション購入で欠かせないのが住宅ローンですが、東京ネットワースでは取引金融機関が20社以上あるため、購入時の審査や条件交渉はもちろん、購入後の借り換えなどについても柔軟に対応してもらえる安心感があります。

空室保証ありで購入後も安心

マンション購入後の賃貸管理については、目的に応じて空室保証システムと委託管理システムから選ぶことができます。空室保証の場合は、滞納保証もついているので、賃貸経営について頭を悩ませることなく、本業に集中することができます。

東京ネットワースの詳細を見る

東京ネットワースの詳細を知りたい方、資料請求やセミナーを希望される方は下記よりどうぞ。

その他の不動産投資会社も見てみる

The following two tabs change content below.

Hedge Guide 編集部

Hedge編集部は、元銀行員の編集長をはじめとして、投資経験が豊富なメンバーで構成されています。不動産投資の基礎知識から融資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。