TAG 中古マンション

マンション投資

【投資初心者向け】0から学べる不動産投資セミナー7選

不動産投資を検討する際、情報収集はとても重要です。しかし、不動産投資の初心者がネットや書籍だけで情報を集めるには限界があります。そこでオススメなのが不動産投資セミナーの受講です。セミナーでは不動産投資やマンション投資に関する基本的知識からプロの視点による物件の選び方までを効率的に学ぶことができます。

マンション投資

中古マンション投資と新築マンション投資の違いは?メリット・デメリットを比較

マンション投資では、大きく分けて新築マンション投資と中古マンション投資の2種類があります。これからマンション投資を検討される方の中には、どちらを選ぶべきか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。この記事では、中古マンション投資と新築マンション投資の違いを比較し、解説します。

岩下ご夫妻マンション投資

【オーナーインタビュー】「不動産投資がこんなに楽しいなんて思わなかった」オーナー同士の交流で人生が豊かに

今回は、『リズム株式会社』(以下、リズム)経由で2つのリノベーション物件を購入されたご夫婦に、数ある投資の中から不動産投資を選んだきっかけや、不動産投資を始めてよかったことをお伺いしてきました。

投資・マネーコラム

中古物件をより高く売却するには?売却の手順とポイント6つ

中古物件を希望価格で売却することは簡単ではありません。出来るだけ高く売却するためには、物件査定を依頼する不動産会社の選び方や事前の準備が重要になります。そこでこの記事では、できるだけ高く物件を売却した方向けに、中古物件売却の流れとチェックしておきたいポイントについて解説します。

秋山さんマンション投資

【オーナーインタビュー】「物件選びには洋服を選ぶような楽しさがある」20代女性が不動産投資を始めたきっかけ

秋山さんは2019年に、東京都内に投資用中古マンション4物件を、リズム株式会社経由で購入しました。今回HEDGE GUIDE編集部は、合理的な秋山さんが不動産投資を始めたきっかけや、リズムに決めたポイントをお伺いしてきました!

マンション投資

投資用マンションの売却に成功した人が実践している7つのコツとは

今回はマンションをできるだけ高く売却するため方法をご紹介します。不動産投資で成功した人が知っている売却のコツとして「売却時期と準備」「不動産一括査定サイトの利用」「売却価格や販売戦略の設定」「内覧対応の仕方」など7つのポイントを説明するので、ぜひマンション売却の参考にしてみてください。

マンション投資

都心の新築マンション利回り3%台、それでも投資家が新築マンションを買う5つの理由

2019年現在、都心の不動産価格は大きく値下がりすることなく、高水準が続いています。マンション投資において、物件価格が高くなれば利回りは悪化することになります。都心の新築マンションは利回り3%台に突入する中、それでも投資されているのにはどのような理由があるのでしょうか。

国内不動産投資

オーナーの“部屋魅せ”をサポート、日本財託がホームステージングサービス「暮らし演出+」開始

紹介物件の室内を家具や小物で演出し、雑誌で特集されている部屋のように“魅せる”「ホームステージング」が、空室の早期解消に効果を発揮する手法として注目されている。日本財託グループの株式会社日本財託管理サービスは9月からホームステージングサービス「暮らし演出+(ぷらす)」を開始した。

マンション投資

初めてマンション投資をする際に必ず押さえておきたい8つのポイント

マンション投資は長期的な投資になりますので、初めてマンション投資をする方にとっては不安も大きいかと思います。しかしポイントを押さえて取り組んでいれば、リスクヘッジできたり、悪い状況でもすぐに通常通りの運用に戻したりできる可能性は高くなります。この記事ではマンション投資で押さえておくと役に立つポイントを8つご紹介します。

マンション投資

投資用マンションの不動産会社、どう選べばいい?新築・中古それぞれで解説

マンション投資をする場合、物件を購入する不動産会社によって会社の体制や購入後のサポートに違いがあり、どの不動産会社を選ぶかによって運用スタイルも違ってきます。また、不動産会社によっては新築のみ取り扱っていたり、新築と中古両方を取り扱っていたりする会社もあります。この記事では新築・中古それぞれの不動産会社をご紹介します。

マンション投資

マンション投資初心者が知っておきたい、投資判断に役立つ利回りや立地の見方

マンション投資をする際には、利回りや立地の良し悪しを判断することになります。しかし、新築と中古では物件価格や利回りが違いますし、エリアによって入居率も違います。この記事では初心者の方がマンション投資をする際に、利回りや立地をどのように見て投資判断をすれば良いかについて解説します。

投資・マネーコラム

マンションを売却する際、リフォームは必要?費用対効果から解説

住み替えなどでマンションの売却を検討している方の中には、リフォームが必要かどうか気になっている方も多いのではないでしょうか。リフォームでは費用対効果が期待できるかをよく考えてから判断した方が良いと言えます。そこで今回は、マンションを売却する際にはリフォームが必要なのか、費用対効果から判断する方法について解説します。

国内不動産投資

RENOSYクラウドファンディング、キャピタル重視型第8~10号案件の組成を決定。運用3ヶ月、年利8%予定

AI(人工知能)を活用した中古不動産流通プラットフォームサービス「RENOSY(リノシー)」を運営する株式会社GAテクノロジーズは7月1日、1万円から始められる都心の中古マンションに特化した「リノシークラウドファンディング」でキャピタル重視型第8~10号ファンドを組成することを決定したと発表した。

投資・マネーコラム

築年の古い投資用不動産を売却する際に注意すべきポイント5つ

いつ物件を売却するかは投資の成否を左右する重要な問題です。特に築年数が経った古い物件の場合は、売却できるかどうかを心配する方もいるでしょう。しかし、首都圏では築30年以上の中古マンション取引は増加傾向にある状況です。この記事では、築年の古い投資用物件の売却で注意したいポイントについてご紹介します。

マンション投資

新築ワンルーム投資と中古ワンルーム投資、それぞれ何に注意するべき?

ワンルームマンションの投資では、新築と中古で投資の仕方が異なる部分があります。新築は中古と比較して割高感があり、利回りが低い傾向にあります。一方、中古の場合は修繕が多かったり、空室率が高くなったりすることが考えられます。今回は新築と中古ワンルームの特徴を確認した上で、投資をする際の注意点について考えてみたいと思います。

国内不動産投資

貸付投資のオンラインマーケットFunds、インテリックスの子会社と事業提携

1円から貸付投資ができるオンラインマーケット「FUNDS(ファンズ)」を運営する株式会社クラウドポートは5月30日、中古マンション再生流通事業の株式会社インテリックスの子会社である株式会社Intellex Fundingと業務提携契約を同月24日付で締結したと発表した。 これに伴い、Fundsのプラットフォーム上で、インテリックスが手掛けるリースバック事業を主な出資対象とするファンドを30日に公開した。

国内不動産投資

「副業NGだから不動産投資」が4割、副業解禁に伴う意識調査結果

東京23区投資用マンション販売と賃貸管理・保険代理業を行う日本財託グループは、働き方改革関連法(4月1日施行)で副業・兼業が本格的に解禁されるのに伴い、不動産投資を行っている20代~50代の会社員オーナーを対象に副業に関する意識調査を実施した。