TAG 中古マンション

マンション投資

【投資初心者向け】0から学べる不動産投資セミナー7選

不動産投資を検討する際、情報収集はとても重要です。しかし、不動産投資の初心者がネットや書籍だけで情報を集めるには限界があります。そこでオススメなのが不動産投資セミナーの受講です。セミナーでは不動産投資やマンション投資に関する基本的知識からプロの視点による物件の選び方までを効率的に学ぶことができます。

エイマックス天田浩平氏マンション投資

【社長インタビュー】個人で89戸を運用する不動産会社エイマックス天田浩平氏に聞く、中古マンション投資のポイントは?

長期で堅実に家賃収入を見込めるとして、東京23区に特化した中古区分マンションを専門に取り扱っている株式会社エイマックス(以下エイマックス)。会社設立2期目にして、年商は43億円、2022年2月末時点で管理物件の入居率は99.2%を実現しています。今回、HEDGE GUIDE編集部は、区分マンションの販売歴16年目になる、エイマックスの代表取締役である天田浩平さんにマンション投資の成功法則について伺いました。

マンション投資

中古マンション投資の失敗事例は?それぞれのリスク対策方法も

価格が低い物件もあり、利回りも高めな中古マンション経営は、初心者には始めやすい不動産投資です。しかしさまざまな要因で、失敗してしまう人も少なからずいます。そこで今回のコラムでは、中古マンション投資に失敗した事例を4つ紹介し、中古マンション投資で失敗しやすい特徴、さらに失敗しないための対策についても解説していきます。

マンション投資

投資用マンションを2戸以上購入するメリット・デメリットは?注意点も

投資用マンションも居住用のマンションと同様に数百万円~数千万円以上の値段がついているため、2戸以上の購入はイメージがつかないという人も多いのではないでしょうか。そこで本記事では、2戸以上の投資用マンション購入によって軽減できるリスクや、複数購入の注意点などについて解説します。2戸以上のマンション投資を検討している方はご参考ください。

マンション投資

個人事業主が不動産投資を始める方法は?融資(ローン)を活用するコツも

不動産投資を行うには届けを出したり、承認を得る必要がないため、所有不動産があれば個人事業主の方でも始めることができます。ただしビジネスマンとは異なり、融資を受けるには注意点があります。そこで今回のコラムでは、個人事業主の方が不動産投資を始める方法、さらに融資を受ける際に注意するポイントについても解説していきます。

マンション投資

東京23区の中古マンション投資のメリット・デメリットは?初心者向け3つのポイント

2022年1月時点、日本において少子高齢化が社会問題となっています。全国には将来的な人口減少が懸念されていますが、東京23区は他府県からの転入超過によって人口上昇傾向にあり、賃貸需要の増加が見込まれているエリアです。そこで今回のコラムでは、東京23区で中古マンションを用いた不動産投資を行う場合のメリットとデメリットを解説していきます。また投資初心者の方が注意しておきたいポイントを紹介します。

マンション投資

「マンション投資に興味はあるけど、強引に営業されたらどうしよう…?」3つの対策とクーリングオフの条件も

マンション投資に興味はあるものの、強引な勧誘を受けた場合はどうしたら良いのかわからないと悩んだ結果、セミナー参加などを躊躇する人も多いのではないでしょうか。マンション投資の勧誘にはセミナー参加以外にも複数の方法があり、いずれも興味がないときにははっきりと断ることが重要です。マンション投資の勧誘によくあるパターンや、あらかじめ知っておくと役立つ知識などについて解説します。

マンション投資

投資用区分マンションをオーナーチェンジで売却する方法や手順は?注意点も

区分マンションでマンション経営を行っているオーナーの中には、賃貸中のマンションを売却する方法や手順などを知りたいと考えている方も多いと思います。賃貸中のマンションを売却する場合は、オーナーチェンジ物件として売却することになります。通常の物件の売却とは異なるポイントもあるため、オーナーチェンジならではの売却方法について確認したうえで売却活動を行ってみましょう。この記事では、区分マンションを賃貸中に売却する方法や手順、注意点などを解説します。

ESG投資

クリアル、中古マンション探しとリノベーションの「リノべる」とCF活用でESG推進

不動産投資クラウドファンディング(CF)サービス「CREAL(クリアル)」を運営するクリアル株式会社は11月12日、(中古マンション探しとリノベーションのワンストップサービス「リノベる。」を提供し、テクノロジーを活用したリノベーション・プラットフォームを構築するリノべる株式会社とESG(環境・社会・企業統治)への取り組みを共同で推進するための提携の覚書を締結したと発表した。

マンション投資

マンション投資、築年数が古くなった時の家賃の下落率は?東京のデータを検証

マンション投資を検討する上では、長期的な収支のシミュレーションをすることが重要です。不動産投資では、築年数の経過によって家賃が下がる一方で修繕費等の必要経費は上がっていきます。しかし、マンション投資を続ける上で、築年数の経過によってどの程度家賃が下がるのかわからないという人も多いのではないでしょうか。この記事では、東京23区内の複数エリアに対象を絞り、築年数の経過に伴う家賃下落率を検証します。

マンション投資

投資用ワンルームマンションの売り時はいつ?物件価格や金利のデータから検証

投資用ワンルームマンションの売却は投資の利益を確定する重要なポイントです。しかし、できるだけ利益を出すためにはいつ物件を売り出したらよいのか、気になる人も多いのではないでしょうか。この記事では、投資用マンション価格および銀行の貸出金利推移から、投資用ワンルームマンションの売り時について検証します。

初心者向けの無料セミナーを開催している不動産投資会社

不動産投資に取り組む上で、事前に知っておきたいことはたくさんあります。本などで勉強するのも大切ですが、不動産投資のプロや先輩投資家から直接学べるセミナーに参加するのも非常に効率的です。ここでは、「何から学べばいいかわからない」「失敗しない方法を学びたい」という方に向けて、初心者向けの不動産投資セミナーを開催している会社を厳選して紹介いたします。

マンション投資

イエウールの評判・口コミは?メリット・デメリット、利用の手順

不動産を売却するときのツールとして、不動産一括査定サイトを活用している人が増えています。なぜ、イエウールが評価されているのか、特徴やメリット・デメリットについて、ネット上の評判や口コミと合わせて紹介します。また利用の手順についても解説していきます。

投資・マネーコラム

大家.comで投資できる収益不動産の特徴は?過去の募集実績を検証

大家.comは、2020年10月から運営を開始(案件募集開始は12月)した不動産投資型クラウドファンディングです。STOスキームなど新しい投資技術を導入した案件の提供を行っています。本記事では、大家.comで募集された過去の募集事例や、どのような種類の収益不動産に投資できるのかを検証してみました。

マンション投資

コロナ禍で不動産の取引数や価格はどう推移した?データをもとに考察

2020年以降拡大を始めたコロナウイルス感染症は、変異株が見つかるなど2021年6月の時点で収束の兆しを見せていません。コロナウイルス感染症拡大は不動産市場にはどのような影響を与えているのか、都市別の不動産取引件数および価格推移のデータを用いて検証します。

マンション投資

旧耐震基準の中古マンションのメリット・デメリットは?リスクや注意点も

旧耐震基準の中古マンションを市場で見かけ、購入判断に迷うことも多いかと思います。新耐震基準と耐震性はどのように異なり、耐震性以外にはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。本記事では、旧耐震基準と新耐震基準との違い、旧耐震基準の中古マンションのメリット・デメリットについて解説していきます。

マンション投資

マンション投資は新築・中古どちらがおすすめ?メリット・デメリットを比較

収益マンションの物件選びでは、新築か中古かで悩む方も多いのではないしょうか。そこでこの記事では、マンション投資の特徴や、新築マンションと中古マンションのメリット・デメリットについて詳しくご紹介します。マンション投資を検討中の方はご参考ください

マンション投資

中古不動産投資のリスクを軽減するには?現地調査や内見のポイントを解説

中古不動産投資において大きな失敗をしないためには、建物と土地の両方の資産価値が高い物件、または中古であることから生じうるリスクが小さい物件を選ぶことが重要なポイントとなります。本記事では、中古不動産投資物件を購入する際、現地調査や内見でチェックしたいポイントについて解説します。

マンション投資

不動産投資、年収500万円で買える物件は?価格や利回りを事例で解説

年収500万円から不動産投資を始めたいといった場合、買える物件はどのような物件になるのでしょうか。

不動産投資では、不動産投資ローンで資金調達をおこなうため、個別の物件評価や購入する人の属性評価によって買える物件が異なり、パターン化することが難しいといえます。この記事では、属性評価のポイントと融資限度額などの目安、年収500万円で買える物件のパターン事例について解説します。

国内不動産投資

プロパティエージェント、中古収益不動産マッチング事業「スマートセカンド」立ち上げ

プロパティエージェント株式会社は8月6日、不動産開発販売事業の一部として、ノンアセット事業となる新事業、中古収益不動産マッチング事業「スマートセカンド」を立ち上げ、新たに専門の部門を新設すると発表した。