750以上の金融機関、16,000以上の住宅ローンから最短10秒で最適な住宅ローンを提案。「WhatzMoneyローン比較」が無料相談チャットサービスを開始

日本で契約できる16,000超の住宅ローンから最適な住宅ローンを提案するFintechスタートアップのWhatzMoney株式会社(以下、WhatzMoney)は12月7日、同社の住宅ローン借り換えサービス「WhatzMoneyローン比較」でLINEとFacebookメッセンジャーによる無料相談チャットサービスを開始した。

WhatzMoneyは住宅ローンの借り換えサービスとして「WhatzMoneyローン比較」のほか、住宅業界向けに住宅ローン借り換えコンサルティングサービス「Home Re:loan」、リフォーム会社・工務店向けにローン借り換え試算ツール「CalC」を提供している。現在では750以上の金融機関、16,000以上の住宅ローンを網羅しており、最短10秒で住宅ローンの提案をしてくれる。

同サービスではこれまでウェブの登録フォーム通した相談、企業向けのサービスにおいては対面相談で住宅ローン乗り換えの提案をしてきた。今回チャット形式の無料相談サービスを導入することによって、時間や場所を問わず手元のスマートフォンで気軽に相談が可能となった。

また、借り換えプランについては各金融機関に直接相談する必要があったが、相談時に現在の住宅ローンの借入額、金利、残り期間を伝えるだけでお得なプランが掲載された住宅ローンの借り換え提案プラン一覧が送付される。もし借り換えができなかった場合には手数料が発生しない成功報酬型であるため、安心して相談可能なことが特徴だ。

住宅ローンは同じ借入金額・返済期間であっても借入額が大きいことからプランによって数百万円の差が出てくることも珍しくない。さまざまなプランからすぐに自分に最適な住宅ローンを知ることができる同サービス、ぜひ利用してみてはいかがだろうか。

The following two tabs change content below.
平井真理

平井真理

インバウンド不動産投資・民泊投資をはじめとする幅広い業界にてニュース記事・ノウハウ記事・プレスリリースなどの執筆に携わる。「HEDGE GUIDE」では、主にニュース記事の執筆を担当。不動産業界, 仮想通貨関連の最新ニュースを読者の皆様に分かりやすく伝えることを心がけています。