CREAL(クリアル)、「墨田区森下一棟レジデンスファンド」25日から募集開始

1万円から投資できる不動産投資クラウドファンディング(CF)サービス「CREAL(クリアル)」で、「第41号墨田区森下一棟レジデンスファンド」の投資申込みの募集が3月25日午後8時から開始される。プロジェクトでは東京都墨田区の新築レジデンス「(仮称)ドムス・スタイル森下」を取得する。募集金額3億9800万円、初回配当日2021年5月31日(以降毎月配当)、想定利回りは年利4.5%(インカムゲイン相当2.5%、キャピタルゲイン相当2.0%)想定運用期間は21年4月9日~22年3月31日。

同物件は都営大江戸線・新宿線「森下」駅徒歩5分の立地に所在。徒歩圏内にJR「両国」駅があり、複数路線へのアクセスが可能。森下エリアは、新宿方面ほか都心部や千葉方面へのアクセスなど高い利便性と、穏やかな住環境で、流入人口が増えている。同物件の所在する立川エリア(立川一丁目~四丁目)は、2010年の人口4707人から20年で6125人と約1.3倍の人口増加となっている。

建物は全体で12戸、うち6戸は34㎡台、残り6戸は28㎡台。すべての物件が2人入居可能で、単身者から子供のいない夫婦まで幅広い賃貸ニーズに応えるとしている。なお、物件の運営はクリアルパートナーズ株式会社によるマスターリース契約となり、収益の安定化、運用対象期間の毎月配当を実現している。

運営元のクリアル株式会社(旧社名ブリッジ・シー・キャピタル)は同ファンドについて「売却時のキャピタルゲインを組み合わせることで一般的な都心部の賃貸レジデンスが利回り3%台のところ相対的に高い利回りとなるよう設計している」と説明。また、実際の入居状況も、21年1月の竣工から約2ヶ月で満室となっており、賃貸住宅として高い競争力を持つとアピールしている。21年3月23日現在において12戸全て契約済で「空室リスクは低い」という。

【関連サイト】CREAL
【関連記事】CREALの評判・口コミ
【関連記事】CREALとは

※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチーム

HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチーム

HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチームは、ソーシャルレンディングや金融知識が豊富なメンバーがソーシャルレンディングの基礎知識から投資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」