40代向け不動産投資セミナーのおすすめは?セミナーの選び方や注意点も

40代の方の中には、資産形成の手段として不動産投資を検討する方も多いのではないでしょうか。40代は社会経験も増え金融機関の評価も高まりやすくなっている一方、老後の資金計画を具体的に考え始める頃でもあります。

そこで今回のコラムでは、40代向けの不動産投資セミナーについて解説していきます。また厳選した3つのセミナーの評判や特徴、注意点も合わせて紹介します。

目次

  1. 40代で不動産投資を始める際のメリットとデメリット
  2. 40代向けの不動産投資セミナーを選ぶポイント
    2-1.初心者を対象にしたセミナー
    2-2.手軽に始められるアパート経営セミナー
    2-3.実績が豊富な講師によるセミナー
  3. 40代向けの不動産投資セミナー3選
    3-1.エイマックス
    3-2.アイケンジャパン
    3-3.プロパティエージェント
  4. 不動産投資セミナーを受講する前の注意点
  5. まとめ

1 40代で不動産投資を始める際のメリットとデメリット

40代には仕事やプライベートがある程度落ち着いている方も多く、将来を見据えた投資ができる時期でもあります。40代で不動産投資を始める場合、そのほかの年代で始めた方とは異なるメリットとデメリットを確認してみましょう。

メリット デメリット
・信用力があると好条件で融資を得られる
・先を見据えた投資ができる
・借入期間が限られる可能性がある
・健康に不安がある場合もある

40代は勤続年数が20年程度になっていると考えられ、社内では課長や部長クラスの役職を得ている人もいます。金融機関からの信用力も高まっており、貯蓄が進んでいれば自己資金を多く用意することもできるでしょう。

定年退職までの将来的な予想も立てやすくなっており、投資目的がはっきりしていることも考えられます。老後資金の補充であれば、どの程度手元に残しておけばいいか目処がつきやすいため、物件選びなども明確な決定基準を持って取り組むことができます。

一方、年齢的に不動産投資ローンの返済期間が限定的になる可能性があります。定年退職をする60歳〜65歳で完済できるように返済期間が20年〜25年程度となってしまうと、十分なキャッシュフローが得られなくなる可能性があります。また健康状態が良くないと、ローン審査に通らない可能性があることもデメリットの一つとなります

2 40代向けの不動産投資セミナーを選ぶポイント

不動産投資セミナーは数多くありますが、すべてが同じ内容ではなく、受講者の対象も異なります。下記の点を参考に検討してみましょう。

2-1 初心者を対象にしたセミナー

不動産投資をこれから始める初心者の方であれば、まずは不動産投資の基礎から教えてもらえるセミナーを受講して不動産投資の基本的な仕組みやメリット・デメリットについて学んでみましょう。

40代には投資信託や株式など金融商品の投資経験がある方も少なくありませんが、不動産投資は物理的に存在している実物資産を運用する投資方法です。金融機関の融資を得られるメリットがある一方、災害リスクや空室リスクなど特有のリスクがあります。

また、投資家の資金状況によって金融機関からの評価が異なるため、購入できる物件の選択肢にも違いが生まれてきます。初心者向けのセミナーを通して、どのような物件が候補として選ぶことができ、かつ投資目的に合っているのか、これらの見極めをしてから物件探しに移行する手順が望ましいと言えます。

2-2 アパート経営セミナー

社会人としての経験が豊富な40代であれば、アパート経営からチャレンジする方法もあります。信用力があり、融資審査にクリアできるのであれば、ローン完済までの期間を考えると、他の年代よりもアパート経営を始めるのに適しているという見方もできるでしょう。

アパート経営には、大きく分けて中古アパート・新築アパートかの選択肢があります。新築アパートでは修繕の不安や家賃下落リスク・空室リスクなどが比較的低いメリットがある一方、オーナーチェンジで始められる中古アパートも収益の見込みが立ちやすいという利点があります。それぞれのセミナーに参加して、比較してみるのも良いでしょう。

2-3 実績が豊富な講師によるセミナー

不動産投資セミナーの中には、不動産投資セミナーと銘打って異なる投資商品を紹介する悪質なセミナーが開かれていることがあります。このような悪質なセミナーを避けるため、運営元や講師の見極めも重要なポイントとなってきます。

不動産投資についてこれから学んでいくのであれば、運営元が実績豊富な不動産投資会社であり、実績豊富な講師が登壇しているセミナーの受講を検討してみましょう。不動産投資会社が運営元であれば、異なる商品を紹介されてしまうような事態を防ぐことに繋がります。

ただし、不動産投資会社によっては強引な営業を行っていたり、自社で取り扱う物件のメリットばかりを強調するポジショントークのセミナー内容になっている可能性もあります。1社だけのセミナー内容を信頼してしまうのではなく、できるだけ複数のセミナーを受講し、内容を比較してみることも検討しておきましょう。

3 40代向けの不動産投資セミナー3選

ここまで40代向けの不動産投資セミナーを選ぶポイントを解説しました。これらを踏まえて、40代向けの不動産投資セミナーを3つ紹介します。ぜひ参考にしてください。

3-1.エイマックス(A-MAX)

A-MAX(エイマックス)エイマックスは、資産(Asset)の最大化(MAX)を社名・理念として掲げる不動産投資会社で、東京23区の投資用マンションの仕入れ・販売を手掛けています。日本でトップの不動産販売実績(※)を有する代表の天田 浩平氏を中心に少数精鋭の営業体制できめ細やかなサービスを提供しています。(※投資用マンション部門 天田氏の個人取引実績 年間最高売上高83.9億円)

エイマックスでは毎月2,000件以上の表に出ない物件情報の中から、立地条件・建物管理の状況・賃料相場・駅ごとの人口増加率・物件の資産価値など、厳格な基準を満たす中古のみを数十件だけに絞って厳選して仕入れています。

また、賃料査定を行う際は、周辺相場の賃料だけでなく賃貸履歴までしっかりと見ることで、人が抜けてすぐ入居がつく賃料かどうかの判断が行われるため、高い入居率と収益性のバランスが保たれています。他にも、物件調査時に郵便受けにガムテープがはられていないか、周辺にゴミがないかなど共用部の物件調査を行うなど、建物管理・賃貸の状況などについても詳しく見ています。

こうして仕入れられた物件は、人気駅から徒歩10分以内、適正もしくは割安な家賃となっており、入居率は99.2%(2022年2月時点)と高い水準を実現しています。また、建物管理がしっかりしているため長期安定収入・資産価値が見込める物件となっており、購入後に10%以上の賃料アップを実現している物件も多数あります。

不動産投資セミナーの特徴

エイマックスのセミナーの大きな特徴は、高い実績を持つ代表が講師となっている点です。代表の天田氏が自らが88室の不動産オーナー(2021年7月時点)であり、投資価値の高い中古物件の仕入れ・提供に強いこだわりを持っていることも、これから不動産投資を検討している方にとって参考となるポイントと言えるでしょう。

セミナーには不動産投資を始めて学ぶ方向けの「ベーシックセミナー」と、投資の専門家に多くの質問をしたい方向けの「個別セミナー&個別相談」の二つのタイプがあります。自身の状況に合わせて参加を検討されてみると良いでしょう。※「個別セミナー&個別相談」については、講師ではなく、国家資格を有する経験豊富な担当コンサルタントが対応

不動産投資セミナーの評判

エイマックスで物件を紹介された方からは、「約20社面談して、エイマックスが一番良かった」(30代・男性)「少数精鋭で経営されているので無駄なコストがかかっていない」(50代・男性)「他社の中古物件は月々の収支がマイナスだったが、エイマックスの物件はプラスのものばかりだった」(30代後半・男性)といった声が寄せられています。

3-2 アイケンジャパン

株式会社アイケンジャパンアイケンジャパンは、社会人の女性をメインターゲットにしたアパートを提供するアパートメーカーです。アパート経営の生命線を土地の選定とし、物件の老朽化が進んだとしても入居者が入り続けるように最寄り駅から徒歩15分圏内といった基準を設けて厳選しています。

また社会人の女性という明確なターゲットに合わせて、セキュリティ面のほか、ビルトインキッチンや浴室テレビなどを装備しているアパートを提案しているのが特徴です。防音性能を施すなどで入居者の長期間入居などをサポートし、「堅実なアパート経営」の実現を目指しています。

こうした戦略を駆使したことで、アイケンジャパンが提供するアパートの2020年の年間入居率は99.8%、2021年6月末時点の収益稼働率は平均98.3%となっています。

不動産投資セミナーの特徴

セミナーは全国各地で開催しているほか、WEBセミナーとしてオンラインでも参加することができます。アパート経営に関する内容が主体となっており、「成功の秘訣を一挙公開」「賃貸の現場目線から見た堅実なアパート経営セミナー」「現役営業マンが語るアパート経営の裏と表セミナー&税理士による税務セミナーと個別税務相談会」など各回でテーマが異なります。

また「アイケン式堅実なアパート経営論とは?!」というオンデマンドセミナーも開催しています。このオンデマンドセミナーはいつでもどこでも視聴が可能なので、自宅から気軽に参加することができます。

不動産投資セミナーの評判

「セミナーで社長に会いましたが、実直で信頼できる方だと思いました」(50代・男性)、「営業の方が親切にしてくれて、任せてもいいかと思った」(50代・男性)など、スタッフの対応に対する声も寄せられています。

3-3 プロパティエージェント


プロパティエージェント
は、新築マンションと中古マンションの両方を扱う不動産投資会社です。東京23区と横浜エリアを事業の中心としており、99.62%(2022年3月時点)という高い入居率を実現しています。東証プライムに上場しており、資本体制やコンプライアンスの遵守などにも期待が持てます。

不動産投資セミナーの特徴

プロパティエージェントでは、初心者向けに「0から始める不動産投資セミナー」を定期開催しています。幅広い時間帯から開催されるセミナーを選択することができ、空いた時間に気軽に参加することができます。

セミナーでは「不動産投資の基礎知識」「不動産投資のリスクとは?」など基本的な内容から、「売却時の戦略」などより専門的な知識も取り扱っています。

不動産投資セミナーの評判

セミナーに参加した後のアンケートでは、満足度は95.8%(2018年10月同社調べ)と好評です。「リスクについても理解することができた」(28歳・男性)など中立的な内容に対する利用者の声も多く、高い満足度につながっています。

4.不動産投資セミナーを受講する前の注意点

40代向けの不動産投資セミナーを受講する際、自身の投資目的に沿っているかどうかに注目してみることが重要となります。不動産投資によって早期リタイヤを目指すセミナーも多く開催されていますが、利回りを追及したハイリスクな投資対象であることも多く、老後資金のための長期的な資産形成には不向きである可能性もあります。

不動産投資を考えるのであれば、まずは自身の投資目的を設定し、不動産投資を通じてどのような目的を達成したいのかを考えてみましょう。不動産投資には様々な手法がありますが、自身の投資目的や資金状況によって、適した手段は異なってきます。

また40代から不動産投資を始める際の注意点として、健康状態によっては金融機関からの融資を得られない可能性もあります。自己資金を用意しても融資が得られない場合は、不動産投資のメリットの一つであるレバレッジ効果を生かすことができません。そのため日頃から健康状態に気をつけることも、40代で不動産投資を始めるためには注意しておきたいポイントとなります。

まとめ

不動産投資セミナーを受講する前には、自身の投資目的を決めることが重要ですが、老後を見据えての資産形成であればハイリスクハイリターンよりも、低リスクで運用できる不動産投資を検討されてみるのも良いでしょう。

不動産投資セミナーにはさまざまな種類がありますが、今回は40代に適した3つのセミナーをご紹介しました。無料で受講することができますので、まずは情報収集をしたいという方は気軽に参加されてみると良いでしょう。

The following two tabs change content below.
倉岡 明広

倉岡 明広

経済学部経済学科卒業後、出版社や編集プロダクション勤務などを経てフリーライターとして独立。雑誌や新聞、インターネットを中心に記事を執筆しています。初心者が抱く不動産投資の疑問や質問を解決できるよう丁寧な記事を執筆していきます。