TAG 運用コスト

投資信託コラム

投信積立と変額保険の違いは?メリット・デメリットを比較

資産の運用先として低リスクで長期運用ができる投資信託が関心を集めていますが、一方で銀行や郵便局の窓口にて変額保険を勧められた経験を持つ人もいるのではないでしょうか。いずれも資産を預けて運用を任せるスタイルの運用商品ですが、根本的な商品設計が異なります。

記事内では投信積立と変額保険の違いを紹介し、それぞれの運用商品に向いている人を説明しています。投信積立と変額保険、どちらを選ぶべきか迷っている人はご確認ください。

投資信託コラム

長期投資に向く・向かない投資信託の特徴は?ファンドの選び方も

近年では、老後資金は個人資産形成によって捻出する自助努力の考え方が一般的になりつつあります。

年金制度は資産形成をサポートするものであって、生活費の全てをまかなう事はできません。そんな中、資産形成を計画するにあたって、長期運用に適したファンドを検討している人も多くいるのではないでしょうか。

多くの投資信託は長期運用を前提とした商品設計となっていますが、中には長期運用に向かないファンドもあります。記事内では、長期運用に向くファンドや向かないファンド、選び方などを紹介しています。資産運用のファンド選びで迷っている人は、参考にしてみてください。

投資信託コラム

投資信託と株式投資の違いは?メリットやリスク、始め方を比較

購入と売却の差益を得るキャピタルゲインや、配当金から得るインカムゲインを主な収益とする株式投資。一方で、投資家から集めた資金をもって分散投資し、リスクを抑えつつ運用する投資信託。

いざ投資を考える時に、どちらがいいのか迷う人も多くいるのではないでしょうか。特にリスクコントロールについては、思案のしどころです。

記事内では、投資信託と株式投資の運用方法の違いや、株式投資や投資信託にどんな人が向いているかなどを解説します。株式投資と投資信託の選択で迷っている人はご確認ください。

投資信託コラム

人気のテーマ型投資信託10本、手数料や成績を比較【2022年7月】

テーマ型投資信託はトレンドや社会課題などに注目して、テーマを軸とした運用スタイルで成果を目指すファンドです。運用方針の理解がしやすい点に強みがあります。

当記事では、数あるテーマ型投資信託の中から、テーマをカテゴリごとに分けて人気のファンドを紹介します。投資信託のファンドを選ぶ時に、どんな基準で選べばいいのか分からない、と考えている人は、内容をご確認の上、理想のファンドを見つけてみてください。

投資信託コラム

トータルリターンが高い投資信託5本を比較、シャープレシオを併用した分析方法も

トータルリターンの分析方法や、見方について疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。トータルリターンはファンドの実質的な収益を表すもので、分配金や運用管理費を加味した数値です。基準価額だけを見ていると見落としてしまいがちな、ファンド本来の成績を分析するのにも役立ちます。

この記事では、トータルリターンが高いファンドを紹介しつつ、計算方法や分析方法など網羅的に解説します。トータルリターンについて知りたい方はご確認ください。

投資信託コラム

投資信託、トータルリターンと利回りの違いは?それぞれの見方も

投資信託のトータルリターンと利回りは似たような言葉なので、それゆえにファンド成績の見方がよくわからなくなっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事では、トータルリターンと利回りの違い、そして主なファンド分析指標の一つとなるトータルリターンの詳細について記事にしています。投資信託の指標について知識を整理したい方はご確認ください。

投資信託コラム

投資信託の販売手数料(購入時手数料)の相場は?安い金融機関も

投資信託の販売手数料は、販売会社によって異なるため、同じファンドでも手数料が違うことがあります。同じファンドならコストを掛けずに購入したいところですが、購入手数料の差は販売会社のサービス内容と関連しているので一概に安ければいい、という訳ではありません。

この記事では、販売手数料はなぜ差があるのか、販売手数料の相場など、詳しい情報をまとめています。投資信託にかかるコストや、投資信託の運用について気になる方は記事内容をご確認ください。