TAG 節税効果

マンション投資

個人名義と法人名義、不動産投資での違いは?メリット・デメリットを比較

不動産投資は個人の名義だけでなく、法人名義での購入・運用が可能です。個人が役員になって法人を作って不動産投資を行うのと、個人名義で行うのでは、どのような違いがあるのでしょうか。本記事では、法人名義で不動産投資を行う形態から、個人名義と法人名義との違い、それぞれのメリット・デメリットを比較して解説していきます。

国内不動産投資

不動産M&Aマッチングプラットフォーム「リーマ」運営会社がFUNDINNOで資金調達

株式会社日本クラウドキャピタル株式会社が運営する株式投資型クラウドファンディング(CF)サービス「FUNDINNO(ファンディーノ)」で、リーマ株式会社による新規案件「高い税務メリットをもたらす不動産M&Aの革新的マッチングプラットフォーム!資産データを蓄積して情報銀行を目指す『ReeMA』」の情報が公開された。

株式投資コラム

株式投資で確定申告をした方が良いケースは?給与所得との税率の比較も

株式投資に掛かる税金が安いという話を聞いたことはないでしょうか。しかし実際のところ、税金を理解するのが難しく、よくわからないと感じる方も珍しくないかと思います。そこで今回は、株式投資にかかる税金が本当に安いのか、手取り年収を実際にシミュレーションしてみました。

マンション投資

不動産投資を始める前に。初心者が覚えておきたい4つの注意点とは?

「安定した家賃収入が期待できる」「所得税や相続税の節税効果が期待できる」「資産価値が安定している不動産が手に入る」などの理由から、注目を集めている不動産投資。しかし、損失に対する保証はないため、知識や経験が少ない不動産投資初心者が始める場合には特に注意が必要です。今回は、不動産投資の主な注意点と対策について解説します。

投資・マネーコラム

「所得税が高い…」と悩んでいる方にマンション投資の節税効果を解説

日本では、所得が増えるほど税率が高くなる累進課税が適用されているため、高い所得税に悩む方もいるのではないでしょうか?マンション投資の所得は給与所得と通算できるため、ケースによっては節税効果を期待することも可能です。そこで今回は、マンション投資でどんな節税効果が期待できるのかについて、注意点も含めて詳しく解説していきたいと思います。

投資・マネーコラム

海外不動産投資は本当に節税になる?知らないと損する海外不動産の基礎知識

海外不動産は国内の不動産と比べて異なる税制が適用されることがあるため、節税目的で海外物件を購入する例も見受けられます。そこで今回は、海外不動産投資による節税方法と期待できる効果、および気をつけたいポイントなどについて詳しくご紹介します。

投資・マネーコラム

その物件、30年後も稼げますか?長期投資に向いた収益不動産の選び方とは

不動産投資は株式投資などの他の投資と比較しても長期の投資になります。長期投資に向いているかどうかは建物のデザインや造りだけではなく物件の所在するエリアも重要な条件になってきます。また、立地や物件以外の自己資金の額なども大きく関係してくるため、複数の視点からチェックをしていくことが大切です。