TAG 楽天銀行

仮想通貨コラム

仮想通貨取引所への入金が便利な4社【提携銀行・手数料・スピード・UXが優れている】

仮想通貨(暗号資産)を購入するには仮想通貨取引所の口座を開設し、日本円を振り込む必要があります。最近では即時入金に対応し、手数料も安価であったり、提携銀行を登録することで速やかにトレーディングを行える便利なサービスも出てきています。ここでは入金フローが便利な仮想通貨取引所についてご紹介します。

クレジットカードコラム

楽天銀行カードの評判は?メリット・デメリットやポイント還元率、手続きの流れも

楽天グループの楽天銀行株式会社では、デビットカードやキャッシュカードを発行しています。中でも楽天銀行カードは、クレジット機能が付いたキャッシュカードで、楽天カードの特典も追加されています。

そこでこの記事では、楽天銀行カードの評判やメリット、デメリット、特徴や特典について詳しくご紹介します。楽天銀行を利用している方などは、参考にしてみてください。

株式投資コラム

楽天証券のマネーブリッジはお得?メリット・デメリットと始め方

楽天証券では、証券口座を楽天銀行の普通預金口座と連携できるマネーブリッジというサービスを利用することができます。マネーブリッジは証券口座と預金口座間の資金移動が便利になるだけでなく、普通預金口座の利率も優遇されるなど、利用者にとってメリットの多いサービスです。

そこでこの記事では、楽天証券のマネーブリッジの特徴、メリット・デメリット、始め方について詳しくご紹介します。証券口座への入金作業を簡単にしたい方、入出金の手数料を無料にしたい方は、参考にしてみてください。

投資信託コラム

楽天証券、「つみたてNISA+クレジット決済」のメリットと注意点

つみたてNISAは、毎月一定額の投資商品を購入して積み立てていく資産形成の制度です。買付した投資信託の運用益や売却益が非課税になるため、住宅購入資金や子どもの教育資金の確保など、長期的な資産形成に向いています。

各証券会社ではつみたてNISAを取り扱っていますが、中でも楽天証券はクレジット決済でつみたてNISAでの投資を行いながらポイントを貯められるメリットがあります。そこでこの記事では、楽天証券の「つみたてNISA+クレジット決済」のメリットと注意点について詳しく解説していきます。つみたてNISAを検討している方、ポイントを効率的に貯めたい方は参考にしてみてください。

株式投資コラム

楽天証券、先物取引の評判は?特徴を主要ネット証券と比較

楽天証券は先物取引で楽天ポイントが貯まる上、楽天銀行と連携させるとスムーズな資金のやりとりが可能になるのが特徴です。そこでこの記事では、楽天証券の先物取引の特徴、メリット・デメリット、評判、始める方法について詳しくご紹介します。

株式投資コラム

楽天証券を楽天カードと楽天銀行に連携してお得に利用する方法

楽天証券は、ポイントで株や投資信託を購入できるのが特徴です。ポイントは楽天での買い物やサービスを利用した時に貯まるほか、楽天カードや楽天銀行と連携させるとさらに効率良く貯めたり、各種支払いに利用できたりします。そこでこの記事では、楽天証券の特徴、楽天カードと楽天銀行に連携させるメリット・方法について詳しくご紹介します。

クレジットカードコラム

楽天カードのポイント還元率は?賢くポイントを貯める方法や特典も

楽天カードは、年会費無料で楽天ポイントを貯めたり楽天関連のサービスに活用したりできます。ポイントの還元率は通常1%ですが、楽天市場でのカード利用などで引き上げることも可能です。そこでこの記事では、楽天カードで獲得できるポイントの還元率や効率的な貯め方、ポイント特典について紹介していきます。

クレジットカードコラム

どの楽天カードがおすすめ?種類ごとのメリット・デメリットや入会方法も

楽天カードの種類はスタンダードに使えるタイプから、女性の利用に特化したカード、ANAのマイルが貯まりやすいカード、上位カードなど、各利用者に合うよう豊富に提供されているので、自分に合ったクレジットカードを見つけることができます。そこでこの記事では、楽天カードの種類と特徴、メリット・デメリットついて詳しくご紹介します。

投資信託コラム

ネット証券とネット銀行を連携するメリットは?ネット証券会社5社を比較

口座開設の迅速さや取引手数料の安さからネット証券を利用する方は多く、またネット銀行と連携させると手数料がさらに優遇されたり、ポイントが貯まったりと各種特典やサービスが受けられます。そこでこの記事では、おすすめのネット証券とネット銀行の組み合わせや、組み合わせるメリット、優遇されるサービスについて詳しくご紹介します。

Fintech

ロボアドバイザー「THEO」がサービスサイトをリニューアル、より利用しやすい仕様に

AI搭載ロボアドバイザー資産運用サービス「THEO(テオ)」を提供する株式会社お金のデザインは9月3日、テオのサービスサイトをリニューアルした。ブランドコンセプトはそのままに、機能やサービスについてさらにわかりやすく表記、利用者の声を紹介する「ユーザーボイス」のコーナーを追加するなど、より利用しやすい仕様とした。

Fintech

ロボアドバイザーTHEO、クイック入金で楽天銀行に対応。計6行に

株式会社お金のデザインは8月26日、AI搭載ロボアドバイザー「THEO」および提携サービス「THEO+(テオプラス)」で楽天銀行のクイック入金サービスを開始した。1万円以上、1円単位で利用できる。クイック入金の対応銀行は、三井住友銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ、住信SBIネット銀行、じぶん銀行に続き計6行となる。