TAG 楽天ウォレット

暗号資産取引所の使い方

暗号資産の少額投資のメリット・デメリット、各社の取引サービスを紹介

投資と聞くと「まとまった資金が必要」という印象があるかもしれません。しかし、暗号資産投資(仮想通貨)の場合、ビットコインが1BTCあたり400万円であっても、1,000円などの細かい数量から購入することができます。今回は少額投資ができる暗号資産取引サービスとそれぞれのメリット・デメリットについて解説します。

楽天ウォレットの口コミ・評判・口座開設

「楽天ウォレット」は、楽天グループの連結子会社である楽天ウォレット株式会社が運営する仮想通貨取引所です。国内大手企業で、金融サービスも提供する楽天グループが提供しているため、サービスやセキュリティ、内部管理態勢なども十分考慮されている仮想通貨取引サービスが特徴です。

仮想通貨コラム

ポイントでビットコインに投資ができるサービスも。独自サービスを提供する国内の仮想通貨取引所を紹介

仮想通貨市場が盛り上がりを見せる中、日本国内の仮想通貨取引所も各社それぞれに力をいれており、新サービスの登場が相次いでいます。仮想通貨取引所では仮想通貨の売買だけでなく、長期的な運用やポイントを仮想通貨に交換したり、あるいは仮想通貨を電子マネーにチャージしたりと、ユニークな独自サービスを展開しています。

暗号資産取引所の使い方

【2021年度版】レバレッジ取引ができる暗号資産取引所の倍率・銘柄を徹底比較

ビットコインを含め暗号資産の価格が上がっている中、暗号資産市場に参入する企業が増えています。暗号資産取引所の中には現物取引だけでなく、レバレッジ取引ができるところもあります。また2021年に入ってから、レバレッジ倍率の変更や対応銘柄が増えたりと、取引所によって変更が行われています。ここでは国内で暗号資産のレバレッジ取引ができる5社の企業をご紹介します。検討している方はぜひ参考にしてみてください。

クレジットカードコラム

楽天カードのポイント還元率は?賢くポイントを貯める方法や特典も

楽天カードは、年会費無料で楽天ポイントを貯めたり楽天関連のサービスに活用したりできます。ポイントの還元率は通常1%ですが、楽天市場でのカード利用などで引き上げることも可能です。そこでこの記事では、楽天カードで獲得できるポイントの還元率や効率的な貯め方、ポイント特典について紹介していきます。

暗号資産取引所の使い方

最短即日で取引開始も!スマホ一台ではじめるビットコイン投資、そのポイントとは?

仮想通貨取引市場の特徴の一つは、24時間365日市場が動いていることです。夜に相場が急騰して「売りたい」と思ったときに、スマホだけで手軽に取引できるように、最近ではすべての工程をスマートフォンで完結できるように設計している取引所も増えてきています。

仮想通貨コラム

【ビットコイン初心者向け】今日から始められる3つの暗号資産投資法をご紹介

暗号資産取引所の中には、買い物などで貯まったポイントを使って投資ができる「ポイント投資」や、積立投資を提供する企業も出てきており、躊躇してきた人にとってビットコイン投資は始めやすくなってきています。ここでは、投資初心者が少しずつ始められるビットコイン投資方法についてご紹介します。

仮想通貨コラム

資金ゼロで始める暗号資産投資、初心者におすすめのビットコイン付与サービスや機能とは?

暗号資産(仮想通貨)投資に関心があっても、きっかけがつかめず、実際に暗号資産取引所にお金を振り込むまで一歩を踏み出せない人は少ないと思います。ビットコインをはじめとする暗号資産は値動きが激しいので、投資資金が目減りしてしまう事態を懸念する方もいるでしょう。ここでは自己資金ゼロでも始められる初心者におすすめの暗号資産取引所の各社サービスや機能について詳しくご紹介します。

仮想通貨コラム

リスクを避け、お試し感覚で仮想通貨投資をスタートできるサービスとは?

仮想通貨投資は「難しそう」「値動きが激しそうなので損しそう」というイメージを抱かれる方も多いかと思います。「興味はあるけど、まずはお試し感覚で始めたい」、「リスクは出来る限り軽減したい」というニーズに適う仮想通貨取引サービスがあります。少しでも仮想通貨に関心をお持ちであれば、まずは少量からでも保有してみて頂きたいところです。

仮想通貨コラム

第一種金融商品取引業者とは?登録済みの暗号資産(仮想通貨)取引所・販売所をチェックしておこう

2020年5月1日、改正金融商品取引法が施行されました。この改正に伴って、暗号資産のデリバティブ取引は「金融商品取引法」の規制対象となりました。暗号資産のレバレッジ取引や先物取引を提供する事業者は「第一種金融商品取引業者」として登録をする必要があります。

仮想通貨コラム

仮想通貨で投資デビューするならおすすめの仮想通貨取引所3選

投資に取り組む若年世代が増えてきている中で、証券会社は少額の資金でも株式投資ができる「単元未満株」や「ミニ株」を扱うサービスを開発しています。投資はまとまった資金を用意しなくとも、手軽に取り組めるものになっています。仮想通貨投資(暗号資産)もまた、0.0001BTC(約900円)や30 XRP(500円相当)といった少額から取り組むことができます。

仮想通貨コラム

スマホだけで仮想通貨投資ができるCoincheck・DMM Bitcoin・SBI VCトレード(新VCTRADE)!初心者におすすめの取引所は?

仮想通貨は株と違って少額から投資できる特徴があり、取引所によっては500円から仮想通貨を購入できます。少額から始められることもあって、仮想通貨投資家の中にはPCを使わずスマホアプリだけで取引を完結している人も多くいます。そうした背景もあり、仮想通貨取引所はスマホアプリの開発に注力しています。最近では有名企業も仮想通貨投資ビジネスに参入してきており、益々便利なアプリが増えています。

ここでは、HEDGE GUIDE編集部が厳選する「スマホだけで投資できる仮想通貨取引所3社」について、徹底比較します。この機会に自分に合った取引所が見つかるかもしれません。是非チェックしてみてください。

仮想通貨コラム

とにかく簡単に投資を始めたいという人は必見!販売所形式でビットコインに投資できる仮想通貨取引所とは

ビットコインは0.001BTC(約1,000円前後)から購入できるので、まとまったお金がなくても投資を始められます。ですが、仮想通貨の売買方法に不安を感じる方もいるかもしれません。そういった方に仮想通貨取引所は、直観的に利用しやすい「販売所」というサービスがおすすめです。

仮想通貨コラム

現金不要でビットコイン投資!?普段から利用するポイントで仮想通貨投資を始めるには

普段から利用したり貯めていたりするポイントでビットコインをはじめとする仮想通貨を購入することはもちろん、取引所を経由してショッピングサイトを利用したり、旅行予約のキャッシュバックとして仮想通貨をもらえるなど、最近では多種多様なサービスが展開されています。

仮想通貨コラム

【改正資金決済法対応】 顧客資産の95%以上をコールドウォレットで管理している仮想通貨取引所を紹介

2020年5月に施行された改正資金決済法により、仮想通貨交換業者は「業務の円滑な遂行等のために必要なものを除き、顧客の仮想通貨を信頼性の高い方法で管理すること」が義務づけられました。金融庁の事前通達を受けて、既に多くの取引所が新たな規定に対応し、声明を出しています。

仮想通貨コラム

仮想通貨は長期投資がおすすめの理由と厳選4社の機能やサービスを徹底比較

2019年7月に行われた楽天インサイト調べによると、仮想通貨投資を始める投資家のうち「およそ3人に1人(30.8%)が投資未経験」ということが明らかになっています。投資経験がない方にとって、価格変動の激しい仮想通貨市場でトレードで短期的に利益を上げるのは簡単ではありません。相場を分析して、エントリーおよび利確ポイントを判断するのは至難の業です。仮想通貨投資に興味がある投資未経験者の方には長期投資がおすすめです。長期投資は価格変動に翻弄されずに安定的に投資できる利点があります。仮想通貨を購入するには仮想通貨取引所に登録する必要がありますが、どの取引所に登録するべきか悩む方も多いと思います。ここでは長期投資におすすめの仮想通貨取引所4社についてご紹介します。

仮想通貨コラム

コツコツ仮想通貨を購入するならCoincheckが一番?キャッシュバック報酬と交換できる仮想通貨取引所と比較

仮想通貨投資に興味があっても、激しい値動きに翻弄されて一体いつ資金を投じればよいか判断できない方は多くいらっしゃると思います。そんな方におすすめの投資法が「ドルコスト平均法」です。

ドルコスト平均法そのものは確定拠出年金でも使用されており、現金口座の一定割合を一定間隔でコツコツ投資する有名な方法です。ここではビットコインのドルコスト平均法について、そしてスタッキングサッツに便利な仮想通貨取引所をご紹介させて頂きます。