初心者におすすめ!スマホアプリで仮想通貨投資を始められる仮想通貨取引所をご紹介

仮想通貨投資は株と違って少額から投資ができ、取引所によっては500円分から銘柄を購入できる特徴があります。そのため投資未経験でも始めやすく、気軽にスマホアプリだけで取引を完結している人も多くいます。仮想通貨取引サービスも開発が進み、口座開設に必要な「本人確認(KYC)」がスマホアプリで完結できるようになっています。

仮想通貨取引所はそれぞれ独自のスマホアプリの開発に注力しており、特殊な注文機能やチャット機能、独自の新サービスなど盛り込まれています。そのためスマホアプリは、他社との差別化要素が反映されているといえ、ユーザーを引き付ける重要な要素となっています。ここではスマホアプリで仮想通貨投資が完結できる仮想通貨取引所について解説します。この機会に自分に合った取引所のアプリが見つかるかもしれません。是非チェックしてみてください。

目次

  1. 少額投資が可能!スマホでできる仮想通貨投資のメリット
  2. 少額投資をする上での注意点
  3. ドルコスト平均法、あるいは価格が下がった時に購入する!
  4. スマホアプリで取引が完結できる仮想通貨取引所・販売所4選
    4-1. スマホアプリ274万ダウンロード突破!「Coincheck」
    4-2. 楽天スーパーポイントを仮想通貨に交換できる「楽天ウォレット」
    4-3. LINEアプリからアクセスできる「BITMAX」
    4-4. アプリ利用率No.1(※)の「bitFlyer」
  5. 仮想通貨取引所4社の取扱銘柄・入金手数料比較
  6. まとめ

①少額投資が可能!スマホでできる仮想通貨投資のメリット

仮想通貨市場では、株式市場のいわゆる「単元株」のような1株、100株、1,000株といった売買単位は基本的にありません。仮想通貨取引所では0.01BTC、0.001BTCなど、それぞれ取引所で設定された最小注文単位で取引できます。

執筆時点にビットコインは1枚(1BTC)あたり991,980円ですので、0.001BTCは991円程度です。投資資金を持たないとされる比較的若い世代にとっても、投資を始めやすくなっています。またPCではなくスマホを使用してネットにアクセスする世代にとって、スマホアプリから取引が完結できるシステムは適しています。投資と聞くと「難しそう」な印象がありますが、少額からスマホで簡単に行える仮想通貨投資は、より身近な手段になってきています。

②少額投資をする上での注意点

毎月のお小遣いの範囲で行う少額投資は、初心者にとってリスクを抑えながら投資経験を積めるメリットがあります。しかし、少額投資に取り組むにあたって盲点となりがちなのが振込手数料です。仮想通貨を購入するには日本円を仮想通貨取引所へ振り込む必要があります。少額を頻繁に入金していると知らないうちにコストが膨らんでしまう恐れがあるので注意しましょう。

対策としては、手数料を割安に設定している取引所を選んで口座開設をしておく方法がベターです。または、一定期間分の投資予算をまとめて振り込み、計画的に投資していくようにしましょう。その場合、ドルコスト平均法、あるいは価格が下がった時にのみ購入する戦略をおすすめします。

③ドルコスト平均法、あるいは価格が下がった時に購入する!

長期的な目線で仮想通貨に投資していきたいと考えていても、いつ買えばいいか判断できずに躊躇している方は多くいます。そこで、初心者におすすめの投資戦略の一つが、定期預金のように毎月一定額を購入する「積立投資」です。一度に資産を全額投資してしまう方法と比べて、積立投資は取得単価を平準化することができるので、価格変動リスクを分散できます。

または「前月の購入した水準と比較して、価格が10%下落したら購入する」といった方法もおススメです。ある統計によると「毎年、上昇している日数は10日間だけ」と言われるほどビットコインは短期的に急騰する傾向があります。このルールは、上昇時の買い増しは行わず、代わりに急騰をひたすら待つ戦略に基づいています。

④スマホアプリで取引が完結できる仮想通貨取引所・販売所4選

4-1. スマホアプリダウンロードNo.1!「Coincheck」

Coincheck
Coincheckはマネックスグループ株式会社の子会社であるコインチェック株式会社が運営している仮想通貨取引所です。Coincheckのスマホアプリは優れたインターフェイスが評判で、アプリダウンロード数は国内No1となっています。

Coincheckのスマホアプリからアクセス可能な「販売所」は、国内最多となる16種類の仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム、XRP、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リスク、イーサリアムクラシック、モナコイン、ネム、ファクトム、ステラルーメン、クアンタム、BAT、IOST、エンジンコイン、OMG)を取り扱っており、それぞれ500円相当から売買できます。

Coincheckは、手数料無料の自動積立て「Coincheckつみたて」や保有資産を貸出て年利を稼ぐ「貸仮想通貨」などのサービスが充実しており、いずれもスマホアプリで管理できます。ユーザー間でコミュニケーションが取れる「チャットサービス」や価格表示機能も評判です。

Coincheckはスマホアプリ上で本人確認が完結する「かんたん本人確認」を導入しており、最短即日の口座開設が可能です。

4-2. 楽天スーパーポイントを仮想通貨に交換できる「楽天ウォレット」

仮想通貨取引所・販売所の楽天ウォレット
楽天ウォレット株式会社が運営する仮想通貨取引所「楽天ウォレット」は楽天グループ企業との連携を強みとしています。楽天ウォレットの取引サービスはスマートフォンアプリに特化しています。現物取引は3種類の銘柄(ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ)を取り扱っており、100円相当から購入できます。また、レバレッジ取引専用アプリ「楽天ウォレットPro」では5種類の銘柄(BTC/JPY、ETH/JPY、BCH/JPY、LTC/JPY、XRP/JPY)で証拠金の2倍で取引できます。

楽天ウォレットは楽天銀行口座を利用して最短即日で口座開設が可能であり、24時間365日いつでも(メンテナンスを除く)取引口座へ無料での法定通貨の入金が可能です。相場の急変時に対応しやすく、少額投資や積立投資にも適した入金網となっています。

さらに同社は楽天市場や楽天カードで獲得した楽天スーパーポイントを仮想通貨に交換する「ポイント交換」サービスを提供しています。1回100ポイントから(1ポイント=1円相当)仮想通貨への交換ができます。現金の投入を迷っている方でも、ポイントならば気軽に仮想通貨投資を始めやすいと思います。

4-3. LINEアプリからアクセスできる「BITMAX」

BITMAX
BITMAXは、LINE株式会社のグループ会社であるLVC株式会社が運営するスマホ特化型の仮想通貨取引所です。BITMAXは販売所で5種類の銘柄(ビットコイン、イーサリアム、XRP、ビットコインキャッシュ、ライトコイン)を取り扱っています。BITMAXはLINEアプリ内のLINEウォレットからアクセスして口座開設や取引ができるので、どなたでもスムーズに利用しやすくなっています。

BITMAXは、LINE Payと連携しているので入出金ができることが大きな特徴です。「LINE Pay」で既に本人確認が済んでいるユーザーであればBITMAXでの本人確認手続きを短縮できるためすぐに取引を始められます。LINE PayもしくはLINE Payに登録している銀行口座から日本円を入金する場合、振込手数料は110円に抑えられます。

4-4. Tポイントを使って少額投資が可能な「bitFlyer」

bitFlyer
bitFlyerは日本の主要メガバンク(SMBCベンチャーキャピタル、みずほフィナンシャルグループ、三菱UFJキャピタルなど)から出資を受けており、信頼された仮想通貨取引所の一つです。bitFlyerのスマホアプリからは「販売所」、「取引所」、「bitFlyer Lightning」にアクセスできます。bitFlyer Lightningでは高機能な注文機能を備えた現物取引やFX、レバレッジ取引が可能です。

またbitFlyerでは、キャッシュバックやTポイントを利用してビットコインと交換できるため、ビットコインをまだ保有したことが無い方におすすめです。

bitFlyerはスマートフォンで本人確認書類と顔の写真⋅動画を撮影するだけでオンライン上で本人確認が完了する「クイック本人確認」を導入しています。最短即日で取引を開始できます。

⑤仮想通貨取引所4社の取扱銘柄・入金手数料比較

Coincheck 楽天ウォレット BITMAX bitFlyer
取扱銘柄 ビットコイン、イーサリアム、XRP、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、ネム、イーサリアムクラシック、リスク、ファクトム、モナコイン、ステラ、クアンタム、BAT、IOST、エンジンコイン、OMG ビットコイン、イーサリアム、XRP、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、ネム、イーサリアムクラシック、リスク、ファクトム、モナコイン、ステラ、クアンタム ビットコイン、イーサリアム、XRP、ビットコインキャッシュ、ライトコイン ビットコイン、イーサリアム、XRP、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、モナコイン、リスク、BAT
最小注文数量(BTC) 500円相当 100円相当 0.001BTC 0.00000001BTC
入金手数料 銀行振込手数料は利用者負担 無料(口座開設に楽天銀行が必要) ・110円(LINE Payウォレット、LINE Pay登録銀行からの入金)
・その他銀行の振込手数料は利用者負担
銀行振込手数料は利用者負担

※2020年5月時点の情報となります。最新情報に関しては上記サイトをご覧ください。

⑥まとめ

どの仮想通貨取引所もスマホアプリから1,000円以下の少額から仮想通貨を購入できるので、投資初心者にとって気軽に利用しやすくなっています。特にBITMAXや楽天ウォレットは日本円の入金手数料が安価に設定されているので、定期的に購入したい方にはもちろん、好きなタイミングで購入したい方にとっても魅力的です。対照的に計画的にドルコスト平均法で投資したい方には、スマホアプリからでも申し込める「Coincheckつみたて」がおすすめです。

取引所によって取り扱い銘柄や提供しているサービスが異なります。自分の目的に合った取引所で仮想通貨投資を始めるためにも、今回の情報が参考になれば幸いです。仮想通貨取引所のスマホアプリのダウンロードや口座開設は無料でできます。この機会に各社が提供しているスマホアプリがどのようなものか、実際に触ってみてください。

The following two tabs change content below.
立花 佑

立花 佑

自身も仮想通貨を保有しているWebライターです。HEDGE GUIDEでは、仮想通貨やブロックチェーン関連の記事を担当。私自身も仮想通貨について勉強しながら記事を書いています。正しい情報を分かりやすく読者の皆様に伝えることを心がけています。