少額投資をするならどの仮想通貨取引所がおすすめ?厳選3社の取扱通貨や購入数量を比較

仮想通貨取引所の中では、LINEや楽天銀行など有名企業との資本関係を活かした便利なサービスが増えており、仮想通貨投資の敷居はますます下がっています。しかし、仮想通貨市場は株式や金などの伝統的な市場に比べて値動きが激しいため、「リスクを抑えたい」、「まずは少額から投資を始めたい」と考える方も多くいらっしゃいます。

ここでは、HEDGE GUIDE編集部が厳選する「少額投資に適した仮想通貨取引所3社」について、最低注文数量、取扱通貨、各種手数料などを徹底比較します。少額投資に適した取引所の中に、自分にあった入金方法やサービスを提供している企業が見つかるかもしれません。この機会にチェックしてみてください。

目次

  1. 仮想通貨ならでは!少額投資のメリット
  2. 塵も積もれば山となる、少額投資の思わぬ注意点
  3. 3社の取扱仮想通貨・最低購入数量・入金手数料の徹底比較
    3-1. 国内最多!取扱い仮想通貨は12種類の「Coincheck」
    3-2. 楽天スーパーポイントを仮想通貨に交換できる「楽天ウォレット」
    3-3. LINEアプリから仮想通貨の購入ができる「BITMAX」
  4. まとめ

仮想通貨ならでは!少額投資のメリット

仮想通貨市場では、株式市場のいわゆる「単元株」のような1株、100株、1,000株といった売買単位は基本的にありません。仮想通貨取引所では0.01BTC、0.001BTCなど、それぞれ設定された最小注文単位で取引できます。

執筆時点でビットコイン(1BTC)は816,104円で0.001BTCは816円程度です。「毎月のお小遣いの範囲で投資したい」という人にとって、仮想通貨は最適な投資商品と言えます。多くの仮想通貨取引所で少額投資ができるため、若い世代にとっても投資を始めやすくなっています。

塵も積もれば山となる、少額投資の思わぬ注意点

少額から取り組める点は投資の初心者にとって大きなメリットですが、取り組むにあたって注意点があります。仮想通貨を購入するには日本円を仮想通貨取引所へ振り込む必要があるため、頻繁に入金していると振込手数料の負担が膨らんでしまう恐れがあります。したがって日本円の振り込み手数料が割安に設定されている取引所を選び、計画的に仮想通貨を購入していく必要があります。取引所によってはグループ会社間で振込手数料を無料に設定している所もあります。

また、毎月一定額が自動的に銀行から引き落とされ、仮想通貨を購入するサービスを利用することもできます。Coincheckは「Coincheckつみたて」というサービスを提供しており、口座振替・積立サービス手数料は無料で利用できます。Coincheckつみたてについては、こちらのページでご紹介していますので、興味のある方は是非ご覧になってください。

少額投資に適した3社の取扱仮想通貨・最低購入数量・入金手数料の徹底比較

Coincheck 楽天ウォレット BITMAX
取扱仮想通貨 ビットコイン、イーサリアム、XRP、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、ネム、イーサリアムクラシック、リスク、ファクトム、モナコイン、ステラ、クアンタム ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ ビットコイン、イーサリアム、XRP、ビットコインキャッシュ、ライトコイン
最小注文数量(BTC) 500円相当 100円相当 0.001BTC
入金手数料 銀行振込手数料は利用者負担 無料(口座開設に楽天銀行が必要) ・110円(LINE Payウォレット、LINE Pay登録銀行からの入金)

・その他銀行の振込手数料は利用者負担

※2020年3月時点の情報となります。最新情報に関しては上記サイトをご覧ください。

国内最多!取扱い仮想通貨は12種類の「Coincheck」

Coincheck
Coincheckは、マネックスグループ株式会社の子会社であるコインチェック株式会社が運営する仮想通貨取引所です。Coincheckの販売所では12種類(ビットコイン、イーサリアム、XRP、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リスク、イーサリアムクラシック、モナコイン、ネム、ファクトム、ステラルーメン、クアンタム)もの仮想通貨に対応しています。Coincheckの最小注文数量は500円であり、少額から人気の高いアルトコインを購入できます。

楽天スーパーポイントを仮想通貨に交換できる「楽天ウォレット」

仮想通貨取引所・販売所の楽天ウォレット
楽天ウォレット株式会社が運営する仮想通貨取引所は楽天グループ企業との連携を強みとしています。楽天銀行口座を利用して最短即日で口座開設が可能なほか、楽天市場や楽天カードで獲得した楽天スーパーポイントを仮想通貨に交換する「ポイント交換」サービスを提供しています。最低100ポイントから1ポイント=1円相当で仮想通貨への交換が可能で、楽天ウォレットが扱っている仮想通貨3種類全てに対応しています。毎月気軽にポイントを交換しながら、仮想通貨投資に取り組めます。

LINEアプリから仮想通貨の購入ができる「BITMAX」

BITMAX
BITMAXは、LINE株式会社のグループ会社であるLVC株式会社が運営するスマホ専用の仮想通貨取引所です。BITMAXはLINEアプリ内のLINEウォレットからアクセスでき、LINE Payと連携して110円で入金できる強みがあります。LINEの使い慣れたインターフェースから仮想通貨取引所にアクセスできるため、初心者の方にとっても利用しやすくなっています。BITMAXでは5種類の仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム、XRP、ビットコインキャッシュ、ライトコイン)を売買できます。

まとめ

いずれの企業も1,000円以下の少額から仮想通貨を購入できますが、特にBITMAXと楽天ウォレットは日本円の入金手数料が安価に設定されていて便利です。楽天銀行やLINEのサービスを利用している方にとって、非常に利用しやすい仮想通貨取引所となっています。

Coincheckは取扱い通貨が充実しており、「Coincheckつみたて」も含めて他社にはない特徴を有しています。ある程度計画的に入金して、目当ての通貨に少しづつ分散投資するなどの使い方もできます。

企業によってユーザビリティも異なり、独自サービスも提供されているので、自分の好みに合った取引所で仮想通貨投資をしてみるのがおすすめです。仮想通貨取引所の口座開設は無料でできますので、複数の口座開設をして用途に応じて使い分けると良いでしょう。この機会に各社の取引サービスがどのようなものか、実際に確認してみてください。

The following two tabs change content below.