スマホだけで仮想通貨投資ができるCoincheck・楽天ウォレット・BITMAX!初心者におすすめの取引所は?

仮想通貨は株と違って少額から投資できる特徴があり、取引所によっては500円から仮想通貨を購入できます。少額から始められることもあって、仮想通貨投資家の中にはPCを使わずスマホアプリだけで取引を完結している人も多くいます。そうした背景もあり、仮想通貨取引所はスマホアプリの開発に注力しています。最近では有名企業も仮想通貨投資ビジネスに参入してきており、益々便利なアプリが増えています。

ここでは、HEDGE GUIDE編集部が厳選する「スマホだけで投資できる仮想通貨取引所3社」について、徹底比較します。この機会に自分に合った取引所が見つかるかもしれません。是非チェックしてみてください。

目次

  1. 1,000円以下からでも可能!仮想通貨投資のメリット
  2. 少額投資は振込手数料に注意
  3. スマホだけで投資できる仮想通貨取引所3社
    3-1. スマホアプリ250万ダウンロード突破!「Coincheck」
    3-2. 楽天スーパーポイントを仮想通貨に交換できる「楽天ウォレット」
    3-3. LINEアプリからアクセスできる「BTMAX」
  4. 少額投資に適した3社の取扱仮想通貨・最低購入数量・入出金手数料の徹底比較
  5. まとめ

①1,000円以下からでも可能!仮想通貨投資のメリット

仮想通貨市場では、株式市場のいわゆる「単元株」のような1株、100株、1,000株といった売買単位は基本的にありません。仮想通貨取引所では0.01BTC、0.001BTCなど、それぞれ設定された最小注文単位で取引できます。

執筆時点でビットコイン(1BTC)は794,458円で0.001BTCは794円程度です。「毎月のお小遣いの範囲で投資したい」という人にとって、仮想通貨は最適な投資商品と言えます。多くの仮想通貨取引所で少額投資ができるため、若い世代にとっても投資を始めやすくなっています。

②少額投資は振込手数料に注意

少額から取り組める点は投資の初心者にとって大きなメリットですが、取り組むにあたって注意点があります。仮想通貨を購入するには日本円を仮想通貨取引所へ振り込む必要があるため、小分けに頻繁に入金していると振込手数料の負担が膨らんでしまう恐れがあります。したがって日本円の振り込み手数料が割安に設定されている取引所を選び、計画的に仮想通貨を購入していく必要があります。取引所によってはグループ会社間で振込手数料を無料に設定している所もあります。

③スマホだけで投資できる仮想通貨取引所3社

3-1. スマホアプリ250万ダウンロード突破!「Coincheck」

Coincheck
Coincheckはマネックスグループ株式会社の子会社であるコインチェック株式会社が運営している仮想通貨取引所です。Coincheckのスマホアプリは優れたインターフェイスが特徴で、「販売所」にアクセスしてスムーズに仮想通貨を購入できるよう設計されています。

Coincheckの販売所は、国内最多となる12種類の仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム、XRP、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リスク、イーサリアムクラシック、モナコイン、ネム、ファクトム、ステラルーメン、クアンタム)を500円相当から売買できます。

Coincheckのアプリは仮想通貨の取引だけでなく、「貸仮想通貨」や「自動積立て」、ユーザー間でコミュニケーションが取れる「チャットサービス」など各種サービスを管理できます。こうした取り組みもあって、Coincheckのアプリは2019年7月にアプリダウンロード数250万件を突破しています。

Coincheckはスマホアプリ上で本人確認が完結する「かんたん本人確認」を導入しており、最短即日の口座開設が可能です。
Coincheck kyc

【引用元】アプリ上で本人確認が完結!「かんたん本人確認」提供開始のお知らせ

3-2. 楽天スーパーポイントを仮想通貨に交換できる「楽天ウォレット」

仮想通貨取引所・販売所の楽天ウォレット
楽天ウォレット株式会社が運営する仮想通貨取引所は楽天グループ企業との連携を強みとしています。楽天ウォレットの取引サービスは基本的にスマートフォンアプリからアクセスします。現物は3種類の仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ)を取り扱っており、100円相当から購入することができます。2020年3月26日には、証拠金取引専用のアプリ「楽天ウォレットPro」をリリースしました。

楽天ウォレットは楽天銀行口座を利用して最短即日で口座開設が可能であり、24時間365日いつでも(メンテナンスを除く)取引口座への無料での法定通貨の入金が可能なので、相場の急変時にも対応しやすくなっています。

同社は楽天市場や楽天カードで獲得した楽天スーパーポイントを仮想通貨に交換する「ポイント交換」サービスを提供しています。最低100ポイントから1ポイント=1円相当で仮想通貨への交換が可能です。気軽にポイントを交換しながら、仮想通貨投資に取り組めます。
Rakuten wallet

3-3. LINEアプリからアクセスできる「BITMAX」

BITMAX
BITMAXは、LINE株式会社のグループ会社であるLVC株式会社が運営するスマホ特化型の仮想通貨取引所です。BITMAXは販売所で、5種類の仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム、XRP、ビットコインキャッシュ、ライトコイン)を取り扱っています。BITMAXはLINEの使い慣れたインターフェースから口座開設や取引ができるので、仮想通貨投資の未経験という方、初心者の方でも簡単に利用しやすくなっています。

BITMAXへはLINEアプリ内のLINEウォレットからアクセスでき、LINE Payと連携した入出金ができることが大きな特徴です。さらに、「LINE Pay」で既に本人確認が済んでいるユーザーであればBITMAXでの本人確認手続きを短縮できるため、気軽に仮想通貨取引を始めることができます。日本円の入金は、LINE Payから、もしくはLINE Payに登録している銀行口座からの入金、銀行口座の3通りから選べるため便利です。

BITMAX Try

【引用元】仮想通貨取引をはじめてみよう

④スマホアプリが便利な仮想通貨3社の取扱通貨・機能比較

Coincheck 楽天ウォレット BITMAX
取扱仮想通貨 ビットコイン、イーサリアム、XRP、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、ネム、イーサリアムクラシック、リスク、ファクトム、モナコイン、ステラ、クアンタム ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ ビットコイン、イーサリアム、XRP、ビットコインキャッシュ、ライトコイン
最小注文数量(BTC) 500円相当 100円相当 0.001BTC
入金手数料 銀行振込手数料は利用者負担 無料(口座開設に楽天銀行が必要) ・110円(LINE Payウォレット、LINE Pay登録銀行からの入金)

・その他銀行の振込手数料は利用者負担

※2020年4月時点の情報となります。最新情報に関しては上記サイトをご覧ください。

⑤まとめ

いずれの企業も1,000円以下の少額から仮想通貨を購入できるので、初心者の方でも気軽に利用しやすくなっています。BITMAXや楽天ウォレットは日本円の入金手数料が安価に設定されているので、思い立ったタイミングで気軽に資金を投資しやすいと思います。

BITMAXではLINEという普段から使い慣れたインターフェイスからそのまま仮想通貨取引所へアクセスできる点で魅力的です。初心者にとって煩わしい口座開設作業の負担を軽減できますし、日常生活でLINEを利用するついでに仮想通貨の相場状況をチェックしたり、友人に仮想通貨を送金したりと、利用のチャンスがきっと広がるでしょう。

Coincheckは他にはない仮想通貨を取り扱っており、アプリの使いやすさには定評があります。中長期で仮想通貨へ投資していくプランを固めている方は、「Coincheckつみたて」を利用して計画的に投資するのも良いでしょう。

企業によってサービスやユーザビリティは異なります。自分の好みに合った取引所で仮想通貨投資をしてみるのがおすすめです。仮想通貨取引所の口座開設は無料でできますので、複数の口座開設をして用途に応じて使い分けると良いでしょう。この機会に各社が提供しているスマホアプリがどのようなものか、実際に確認してみてください。

The following two tabs change content below.
立花 佑

立花 佑

自身も仮想通貨を保有しているWebライターです。HEDGE GUIDEでは、仮想通貨やブロックチェーン関連の記事を担当。私自身も仮想通貨について勉強しながら記事を書いています。正しい情報を分かりやすく読者の皆様に伝えることを心がけています。