SBIネオモバイル証券、「ネオモバFX」提供開始。Tポイントで取引可能、初心者のハードル大幅に下げる

株式会社SBIネオモバイル証券は4月27日から外国為替証拠金取引「ネオモバFX」の提供を開始する。同社サービスの国内株式の買付と同様に、FXの新規建てにTポイントを利用できるのが特徴で、国内では初めて。利用されたTポイントは現金に振り替えられ、 証拠金の一部または全部となるため、簡単にFXを始められる。

ネオモバFXは、米ドル/円のスプレッドを500通貨まで0銭とした。 他の通貨ペアについても取引可能な低水準のスプレッドで提供する。米ドル/円を取引した場合の最低必要証拠金は5円、 トルコリラ/円なら1円で取引が可能と、初心者にもハードルを大きく下げた。

取引はアプリを用いて行う。取引スタイルに応じて「ネオモード」と「プロモード」の2つのモードを用意する。ネオモードはFXを初めて取引する人向けで、操作や必要な情報は最小限にとどめたシンプルな画面設計とした。 取引にTポイントを利用できる。プロモードは経験者向けで、ネオモードに比べ多くの注文種類が選択可能。テクニカルチャートやニュースなど取引に必要な機能や投資情報を充実させている。 ただし、Tポイントを利用した取引はできない。

同社では、今後もTポイントを資産形成にも活用する「消費から投資へ」の流れを確立し、より多くの人が資産形成を身近に感じられるような商品・サービスの提供に努めるとしている。

【関連サイト】SBIネオモバイル証券「ネオモバ」
【関連記事】Tポイント投資「ネオモバ」の評判・口コミ

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 FXチーム

HEDGE GUIDE 編集部 FXチーム

HEDGE GUIDE 編集部 FXチームは、FXに関する知識が豊富なメンバーがFXの基礎知識から取引のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融・投資メディア「HEDGE GUIDE」