ポイント投資・ポイント運用ができるサービス

投資額に応じてポイントがもらえる資産運用サービスや貯まっているポイントを使って気軽に投資・運用ができるポイント投資サービスが増えてきています。

今回は、投資でTポイントやdポイントが貯まる投資やポイントを運用できるサービスなどをピックアップしてご紹介します。「効率的にポイントを貯めたい」「ポイントを利用して気軽に投資をしたい」という方はぜひ参考にしてみてください。

ポイント投資・ポイント運用ができるサービス

楽天スーパーポイントで国内株や投資信託が購入できる「楽天証券」

楽天証券・楽天ポイント投資

楽天スーパーポイントは、楽天グループが提供するポイントサービスで、楽天市場や楽天ブックスなどでの買物、楽天トラベルを利用した旅行などでポイントが貯まるサービスです。貯まったポイントは、楽天グループや加盟店での各種買物サービスなどに利用することができます。

楽天証券に証券口座を開けば、楽天スーパーポイントを使って気軽に国内株や投資信託を購入できます。

投資信託の購入は100円の少額から始めることができ、購入代金の一部または全部をポイントで支払うことができる仕組みです(1ポイント=1円相当)。また、100ポイント以上1ポイント単位での積立投資もできます。ただし、その際は投資信託販売手数料と信託報酬がかかります。

NISA口座や積立NISA口座も利用できるため、それによる税制上の優遇措置も受けられます。

dポイント100ptから株が買える、記事を読むだけでdポイントが貯まるサービスも「日興フロッギー」

日興フロッギー(SMBC日興証券)

日興フロッギーはSMBC日興証券が提供している、記事から株が買えるサービスです。日興フロッギーでは、様々な企業が紹介されている記事やマーケット情報を読みながら情報収集ができ、その企業が気に入ればそのまま株を購入することができます。日興フロッギーで購入できる対象は、東京証券取引所上場の約3,700銘柄の株式やETF(上場投資信託)、REIT(不動産投資信託)など豊富です。

日興フロッギーでは、100円から株式を購入することができ、100万円までの株の購入には手数料がかかりません。コツコツと少額で株数を増やしていくといった投資方法も取り組みやすくなっています。

「日興フロッギー+docomo」というNTTドコモとの協業サービスも提供しており、日興フロッギーにログインしてdアカウントを連携することで「dポイント」を使って、100ポイントから株式投資を始めることができます。また、以下のマークがついた記事は、読むだけで1記事につきdポイントが3pt手に入ります。

dポイント

NISA口座を利用することも可能なので、成長を期待している株や長期保有したい株があるという方にもメリットがあります。


貯まったTポイントを100ポイントからビットコインに交換できる!対象加盟店でのビットコイン決済でTポイントももらえる「bitFlyer」

bitFlyerbitFlyerはビットコイン取引量国内No.1(Bitcoin日本語情報サイト調べ。2018年国内取引所の総月間出来高(現物/差金決済/先物取引を含む))の仮想通貨取引所です。

bitFlyerでは、Tポイントを100ポイントからビットコインに交換できる他、HISやビックカメラなど対象加盟店舗で500円以上のビットコイン決済をすると500円毎に1ポイントのTポイントをもらうこともできます。

bitFlyerはでは、ビットコイン以外にもさまざまな仮想通貨を少額から購入することも可能です。仮想通貨時価総額でも上位を占めるイーサリアムやXRPなど有名なアルトコインの取り扱いもある他、「売り」から取引に入ることができる仮想通貨FX(証拠金取引)のサービスも特徴です。

また、ふるさと納税をbitFlyer経由で行うことでビットコインをもらえるサービスなど、初心者でも仮想通貨に気軽に触れることができるサービスが用意されています。


まとめ

ポイント投資は、余っているポイントや使う予定のないポイントを使って、無理なく投資ができる画期的なサービスです。ポイント投資を利用することで、投資をより身近に感じることができるようになったという方も多いので、投資の勉強をしてみたい方や投資体験をしてみたいという方もぜひこの記事を参考にトライしてみて下さい。

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 ロボアドバイザーチーム

HEDGE GUIDE 編集部 ロボアドバイザーチーム

HEDGE GUIDE 編集部 ロボアドバイザーチームは、ロボアドバイザーに関する知識が豊富なメンバーが投資の基礎知識からロボアドバイザーのポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融・投資メディア「HEDGE GUIDE」