少額で株式投資ができるサービス3選

金融庁のレポートで老後に2,000万円が不足するということが取り上げられたことにより、老後に向けての資産運用ニーズが高まっています。以前は株式投資を始めるハードルが高かったのですが、現在はフィンテックなどが進んだことにより、少額からでも株式投資ができるようになってきました。

そこで今回は、比較的少額から株式投資を始めることができるサービスをピックアップしてご紹介していきたいと思います。本格的に株式投資をする前に感覚を掴みたいという方や、株式投資をしながら学んでいきたいという方はぜひ参考にしてみてください。

少額で株式投資ができるサービス

Tポイントで1株数百円から株式投資ができる!SBIネオモバイル証券「ネオモバ」

SBIネオモバイル証券(Tポイント投資)

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)は、ネット証券 口座開設数 No.1(※1)の「SBI証券」と、共通ポイント貯まる・使える店数No.1(※2)のポイントサービス「Tポイント」とマーケティングを繋ぐ「CCCマーケティング」の共同出資で誕生した会社です。業界大手2社が展開するサービスだからこその安心感や使いやすさが大きな魅力です。

SBIネオモバイル証券では、Tポイントで株式投資ができるサービスで1株単位から株式が購入できるため、数百ptのTポイントから株式投資を開始することができます。また、積立投資も行うことができるため、少額から投資を始めて単元株を取得するといった投資方法も可能です。

利用料は月額200円から(取引額に応じて変動)となっていますが、期間固定Tポイントが毎月200ptもらえるため、非常に取り組みやすいサービスです。

※1 2019年3月現在の口座開設数。比較対象範囲は、主要ネット証券5社との比較となります。「主要ネット証券」とは、口座開設数上位5社のSBI証券、カブドットコム証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券(カナ順)を指します。(2019年3月末現在、各社公表資料等より、SBI証券調べ)
※2 2019年3月末時点 Tポイント・ジャパン調べ


1口1万円からIPOやバイアウトを目指すベンチャー企業に株式投資ができる「ファンディーノ」

株式投資クラウドファンディング・ファンディーノ

ファンディーノ(FUNDINNO)は、累計成約件数71件、累計応募金額24億円(2019年11月時点)を超える株式投資型クラウドファンディングサービスです。1口10万円前後の小口から、IPOやバイアウトを目指す企業の株式に投資することができ、投資後も投資先企業からのIR情報を定期的に確認することが可能です。

応募企業については、個人投資家保護の観点から、詳細な調査とリスクの洗い出しを行うなど厳正な審査を行い、その審査方針は「将来的にスケールする可能性のある会社かどうか?」「革新性はあるか?」「独自性はあるか?」といったような明確な基準に基づいています。審査過程は、公認会計士・弁護士・税理士等有識者を中心としたチームで行い、また、審査会議においては多数決ではなく、審査員全員一致でなければ通過することができないという厳しい審査を行っています。

非上場株式への投資ということでハイリスクではありますが、IPOやバイアウトを目指す成長性の高い企業に小口から投資をすることができるため、ハイリターンを目指したい方や、共感できる企業や面白そうな企業を応援してみたいという方におすすめのサービスです。


10万円で10社に株式投資ができる!興味のあるテーマを選ぶだけだから簡単「FOLIO」

フォリオ(folio)

FOLIO「テーマ投資」は、最低投資額10万円で10社から手軽に分散投資ができるサービスです。FOLIOでは数ある銘柄の中から今後成長が見込めるプロ選定の銘柄が「VR」「京都」「シェアリングエコノミー」など80種類以上の旬なテーマにカテゴリ分けされています。株式投資初心者の方でも、興味のあるテーマを選ぶだけで簡単に株式投資を始めることができます。
株式購入の際には「バランス型」や「ディフェンス型」など投資スタイルに応じて4つのタイプが用意されているので、リスクを抑えた投資から、利回りを狙う投資まで目的に合わせて選択することができます。また、取引手数料が業界最低水準の0.5%であることも大きな魅力です。
運用中は新たなアプリをダウンロードすることなくLINEの画面から気軽に運用チェックをすることができます。さらに運用の中で銘柄の比率が大きく変わってしまった場合もプロの投資家から「リバランス(銘柄比率を購入当初の比率に戻すこと)」の提案を受けることもできます。

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 少額株式投資・ロボアドバイザーチーム

HEDGE GUIDE 編集部 少額株式投資・ロボアドバイザーチーム

HEDGE GUIDE 編集部 少額株式投資・ロボアドバイザーチームは、少額株式投資やロボアドバイザーに関する知識が豊富なメンバーが株式投資の基礎知識から少額投資やロボアドバイザーのポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」