Robot Home、入居者を対象とした「オリックスカーシェア」入会優待プランを開始

サブリース契約の注意点について

アプリではじめるIoTアパート経営「TATERU(タテル)」の開発・運営を行う株式会社インベスターズクラウドの子会社である株式会社Robot Homeは11月7日、カーシェアリング事業を展開するオリックス自動車株式会社との提携を発表した。今回の提携によって、同社が開発を行う入居者向けライフスタイルコンテンツ「Benefit」に「オリックスカーシェア」の入居者向け入会優待プランを導入することが決定した。

オリックス力ーシェアは全国1,554拠点あるステーションから24時間、365日車を貸出・返却可能なカーシェアリングサービスだ。最短15分から15分単位で利用することが可能である。入居者が「Benefit」から会員登録を行うと、ICカードが届けられる。アプリで予約後、車両のカードリーダーにICカードをタッチしてドアロックを開錠するだけで、すぐに利用できる仕組みだ。

入居者優待プランは1枚あたり1,000円のICカード発行手数料と、月額基本料1,960円が2月分無料になる内容が予定されている。「Benefit」のサービスは「TATERU kit」においても提供して行く見通しだ。

【関連サービス紹介ページ】インベスターズクラウドの不動産投資

The following two tabs change content below.
平井真理

平井真理

インバウンド不動産投資・民泊投資をはじめとする幅広い業界にてニュース記事・ノウハウ記事・プレスリリースなどの執筆に携わる。「HEDGE GUIDE」では、主にニュース記事の執筆を担当。不動産業界, 仮想通貨関連の最新ニュースを読者の皆様に分かりやすく伝えることを心がけています。