不動産担保付・利回り4.5%・1口1万円・18日18時から。ソーシャルレンディング「オーナーズブック」大田区マンション第3号ファンド第2回募集

ロードスターキャピタル株式会社が運営する不動産案件特化型のソーシャルレンディングサービス「オーナーズブック(OwnersBook)」が「大田区マンション第3号ファンド第2回」の募集を10月18日の18時より開始する

募集金額は25,100,000円。東京都大田区千鳥に所在するマンション1棟(物件①-1)と、東京都大田区田園調布南に所在するマンション1棟(物件①-2)の2物件(総称して物件①)を共同担保、および東京都文京区本郷に所在するマンション1室(物件②)を担保とする「メザニンローン(物件①②共に)」への投資案件だ。物件①の2物件を所有する不動産保有会社I(貸付先1)に2,500万円、物件②を所有する総合不動産会社A(貸付先2)に10万円の計2,510万円の貸付を行う。

なお、今回の募集による貸付先1への貸付2,500万円は「大田区マンション第3号ファンド第1回(1048口)」における同社への貸付額(元本3,500万円)の一部に対するリファイナンスとなり、元本支払いに充当される。また、同貸付額との差額となる元本1,000万円は今回の募集における貸付に際し、貸付先1から弁済を受けることにより、従来の貸付は完済される予定となっている。

ファンド概要

募集総額 25,100,000円
運用タイプ 貸付(メザニンローン)
貸付先数 2
予定利回り(年換算) 4.5%
予定運用期間 25ヶ月
投資実行予定日 2018/10/31
匿名組合の償還予定日 2020/11/20
償還方法 元本:25ヶ月後一括返済
利益配当:毎四半期
早期償還:可
担保 有り(根抵当権)

オーナーズブックはFintechと不動産テックの両分野にまたがるサービスだ。運営会社のロードスターキャピタルは、代表がゴールドマン・サックスグループでの勤務経験があり、ボードメンバーも金融業界出身者が多数という、金融のプロを中心に構成されている。迅速かつ丁寧なシステム開発を志向しIT関連業務を内製化しており、募集案件もすべてが1口1万円から投資可能、利回り(年換算)4%~6%程度の案件を中心とし、かつ、それらの案件は不動産鑑定士をはじめとした不動産投資のプロが厳選した不動産担保付であるなどの特徴がある。

【関連ページ】オーナーズブック(OwnersBook)の評判・口コミ
【サービスサイト】オーナーズブック(OwnersBook)

※画像はマンションのイメージ
※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチーム

HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチーム

HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチームは、ソーシャルレンディングや金融知識が豊富なメンバーがソーシャルレンディングの基礎知識から投資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」