住宅ローンの推定借入可能額とそれに応じた物件が分かる無料アプリ「借入審査シミュレーション」の配信が開始

元銀行員が教える不動産投資ローンの融資と金利のポイント

株式会社ハウスドゥ(以下:ハウスドゥ)は11月13日、住宅ローンの推定借入可能額が瞬時にわかる無料アプリ「借入審査シミュレーション」をApp StoreおよびGoogle Playから配信開始した。

「借入審査シミュレーション」は年齢、年収、職業、勤務形態等をチャット形式で答えていくと、返済比率や属性などから算定された住宅ローンの推定借入可能額を確認できるスマートフォンアプリだシミュレーション結果から、物件種別やエリアを選択することで推定借入可能額に応じた価格帯での物件検索も可能だ。物件検索はチャット内で返答した地域内の物件種別、住みたいエリア、住みたい沿線から、選択可能で、実際にハウスドゥで掲載されている物件が表示される。

住宅購入者の多くは住宅ローンを利用している。同アプリでは金融機関への相談や来店の前に住宅ローンの借入可能額の目安を気軽に知ることができる上、その価格帯でどのような物件があるのかを確認することで、物件選びや資金計画の参考にすることができる。将来を見据えて無理なく返済できる住宅ローンを検討するためにも、「いくらの物件を買うことができるのか」「いくらの住宅ローンを借りることができるのか」を同アプリで確認してみてはいかがだろか。

The following two tabs change content below.
平井真理

平井真理

インバウンド不動産投資・民泊投資をはじめとする幅広い業界にてニュース記事・ノウハウ記事・プレスリリースなどの執筆に携わる。「HEDGE GUIDE」では、主にニュース記事の執筆を担当。不動産業界, 仮想通貨関連の最新ニュースを読者の皆様に分かりやすく伝えることを心がけています。