TAG VCTRADE

仮想通貨コラム

スマホで始めるビットコイン投資。コインチェックとSBI VCトレードの暗号資産取引アプリを徹底比較

暗号資産(仮想通貨)を売買するのにスマホアプリを使う方も多いと思います。暗号資産アプリでできる事には、日本円の入出金操作や暗号資産の送信、取引所サービスの管理など多岐に渡ります。アプリ上で口座開設も可能なので、誰でもスマホひとつで手軽に暗号資産投資を始められる様になっています。コインチェックとSBI VC トレードのスマホアプリはこれから暗号資産を始める方におすすめです。ここでは両社のスマホアプリを詳しく比較していきます。

仮想通貨コラム

【暗号資産・ビットコイン取引所選び】コインチェックとSBI VCトレードのサービス内容を比較!

ここでは、暗号資産投資をこれから始めようと考えている方に向けて、おすすめの取引所コインチェックとSBI VCトレードについてご紹介します。どちらも、「販売所」と「取引所」の両方を利用でき、スマホアプリも初心者にもわかりやすい設計となっています。しかし、取り扱い銘柄や、注文方法、手数料設計などで違いがあります。これから始めようと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

仮想通貨コラム

【元トレーダーが解説】SBI VCトレードがTAOTAOを買収するメリット

SBIホールディングスがZコーポレーション傘下で暗号資産取引所を運営するTAOTAOを買収しました。SBIグループは「SBI VCトレード」で暗号資産の取引サービスを展開していますが、TAOTAOの買収によってSBIの更なるサービス拡大が予想されます。ここではSBI VCトレードの現状とTAOTAO買収の思惑や今後考えられる影響について、考察したいと思います。

仮想通貨コラム

【暗号資産初心者向け】コインチェック・GMOコイン・SBI VC トレードの3社の手数料、機能、取扱銘柄を徹底比較!

コインチェック、GMOコイン、SBI VCトレードは数年間の創業実績を有し、既に一定のユーザーに支持されている暗号資産(仮想通貨)取引所です。取引サービスや取り扱い銘柄の豊富さ、割安な手数料体系などにそれぞれの強みがあり、初心者から上級者まで幅広く利用されています。ここではコインチェック、GMOコイン、SBI VCトレードについて詳しく解説していきます。

仮想通貨コラム

【暗号資産初心者向け】SBI VCトレードでビットコイン投資を始める方法:入金~ビットコイン購入編

近年、ビットコインを取り巻く市場環境が急激に変化しています。2020年に入り、米国の著名な投資家ポール・チューダー・ジョーンズ氏やナスダック上場企業のマイクロストラテジーなどがビットコイン投資を表明する事例が続いています。ビットコインに今後の成長を見込めると考える方は、暗号資産取引所で口座開設して、ビットコイン投資を始めてみましょう。数ある暗号資産取引サービスの中でも、SBI VCトレードはSBIグループの強みを生かしたマッチングエンジンの導入や、魅力的な取引機会の提供など、安心・快適に利用できる環境を整えています。ここでは、SBI VCトレードでビットコインを購入する方法についてご説明します。

仮想通貨コラム

【初心者向け】SBI VCトレード(VCTRADE)で暗号資産投資を始める方法:口座開設編

数ある暗号資産取引サービスの中でも、SBI VCトレードはSBIグループの強みを生かしたマッチングエンジンの導入や、魅力的な取引機会の提供など、安心・快適に利用できる環境を整えています。ここでは、SBI VCトレードで口座開設する方法についてご説明します。

仮想通貨コラム

スマホ1台で暗号資産投資をスタートできるeKYCとは?最短即日で開始できる暗号資産取引サービスを紹介

最近は多くの暗号資産(暗号資産)取引所がスマホを使った本人確認(e-KYCなど)を導入しており、最短1日で口座開設が完了します。アカウント開設からトレーディングまでスマホ1台で利用できるので、スピーディに相場に参加できる様になっています。ここでは、スマホ1台で暗号資産投資をするのにおすすめの取引所をご紹介します。

仮想通貨コラム

VCTRADEとGMOコインはどっちがおすすめ?機能や手数料、評判を徹底比較!

仮想通貨取引所を選ぶ上で、その企業のバックボーンやブランド力、セキュリティなどの信頼性は重要なポイントになります。加えて、機能や手数料、取扱通貨など様々な部分を比較することでどちらが利用しやすいのか、あるいは自分に合っているのかが分かってきます。ここでは、VCTRADEとGMOコインを客観的に比較しながら分かりやすく解説していきます。

仮想通貨コラム

暗号資産投資はスマホアプリが便利。大手仮想通貨取引所3社のスマホアプリをご紹介

暗号資産(仮想通貨)取引所のサービスは、スマホアプリからでも利用できる所が増えています。ビットコインは現在1 BTC=110万円程ですが、取引所では0.01 BTC、0.001 BTCなどの小さい単位から取引が可能です。実質1,000円以下の少額投資で利用できるので、スマホアプリから気軽に投資を始める若者のユーザーも増えています。

仮想通貨コラム

「SBI VCトレード(VCTRADE)」の暗号資産取引サービスについて徹底解説!

暗号資産市場が拡大する中で、国内でも多くの金融機関がこの市場に進出しています。中でもSBI VCトレード(VCTRADE)は、SBIグループの強みを生かしたマッチングエンジンの導入や、魅力的な取引機会の提供など、安心・快適に利用できる環境を整えています。

仮想通貨コラム

ビットコイン投資は情報収集が肝心!情報収集をしながら取引もできる仮想通貨取引所4選

新興市場の仮想通貨は特に、規制や新商品のリリース、大手企業での導入などの報道で、価格が大きく乱高下する場合があります。価格変動に適切に対処するためにも、正しい情報を定期的にチェックしておきましょう。仮想通貨取引所の中には、投資家をサポートするためにニュースメディアを運営している企業もあるので活用して頂きたいと思います。

仮想通貨コラム

仮想通貨初心者陥りがりな「高値掴み」の仕組みと回避の方法とは?

2017年を振り返ると、ビットコイン価格が高騰してから「まだ上昇するだろう」と思って購入したもののそこは急騰のピーク、いきなり損失を抱えた個人投資家が続出しました。そうした高値掴みのリスクを回避するために、価格が落ち着いている時期から安定的に投資しておいて頂きたいと思います。

仮想通貨コラム

ビットコインに長期投資するなら?HEDGE GUIDE編集部おすすめの仮想通貨取引所をご紹介

「デジタルゴールド」と呼ばれ、金と同様の特性を持つとして投資家の注目が高まっているのがビットコインです。ビットコインは発行量に上限があり、またその発行スケジュールが定められているため、価値の希薄化が招きにくいと考えられています。今後財政拡大の影響がどういう方向に進むか見つつ、ビットコイン投資を検討してみるのも面白いかもしれません。ここではビットコインの長期投資におすすめの仮想通貨取引所をご紹介します。

仮想通貨コラム

スマホだけで仮想通貨投資ができるCoincheck・DMM Bitcoin・SBI VCトレード(VCTRADE)!初心者におすすめの取引所は?

仮想通貨は株と違って少額から投資できる特徴があり、取引所によっては500円から仮想通貨を購入できます。少額から始められることもあって、仮想通貨投資家の中にはPCを使わずスマホアプリだけで取引を完結している人も多くいます。そうした背景もあり、仮想通貨取引所はスマホアプリの開発に注力しています。最近では有名企業も仮想通貨投資ビジネスに参入してきており、益々便利なアプリが増えています。

ここでは、HEDGE GUIDE編集部が厳選する「スマホだけで投資できる仮想通貨取引所3社」について、徹底比較します。この機会に自分に合った取引所が見つかるかもしれません。是非チェックしてみてください。

仮想通貨コラム

VCTRADEとCoincheckはどっちが良い?機能や手数料、評判を徹底比較!

日本国内の仮想通貨取引所が増加する中、ここ最近は楽天ウォレットなどの金融機関のノウハウを持った企業が仮想通貨業界に参入するケースが増えてきました。ここではその中でも大手金融機関をバックグラウンドにもつCoincheckとVCTRADEについて、特徴や機能、手数料、サービスなど徹底比較して解説します。自分にあった仮想通貨取引所を選ぶ際の参考にしてください。

仮想通貨コラム

XRPを買うのにおすすめの仮想通貨取引所3選

国際送金ネットワークRippleNet上で利用されるデジタルアセットXRPは、国際送金が抱える課題を解決する目的で金融機関をはじめ、さまざまな企業での導入が検討されています。従来の国際送金では銀行間を複数経由して送金を行うことで高コストで時間がかかるといった課題がありましたが、RippleNetでは送金を4秒で完了させることができるなど、国際送金を行うために必要となるコストの削減や為替変動のリスクを低減できるとして注目を集めています

ロボアドバイザーコラム

【2019年10月最新】スマホで株式投資「ネオモバ」のお得なキャンペーン情報

ネオモバは、Tポイントを使って株式投資ができるサービスです。サービス開始後、新規口座を開設した方を対象にTポイントを付与するなどのお得なキャンペーンが実施されています。この記事では、ネオモバで実施中のお得なキャンペーン情報をご紹介するとともに、ネオモバの口座を開設する手順についてわかりやすく解説します。