ビットコインに長期投資するならおすすめの仮想通貨取引所をご紹介

新型コロナウィルス対策の金融政策が世界的なインフレを誘発すると指摘される中、実物資産である金に目を向ける投資家も多いと思います。実際に、金先物相場は1オンス=1,800ドルの節目を突破し、2011年9月以来の高値を更新してます。

そして、「デジタルゴールド」と呼ばれ、金と同様の特性を持つとして投資家の注目が高まっているのがビットコインです。ビットコインは発行量に上限があり、またその発行スケジュールが定められているため、価値の希薄化が招きにくいと考えられています。

今後財政拡大の影響がどういう方向に進むか見つつ、ビットコイン投資を検討してみるのも面白いかもしれません。ここではビットコインの長期投資におすすめの仮想通貨取引所をご紹介します。

目次

  1. 長期投資でビットコインを購入するならおすすめの仮想通貨取引所3選
    1. 自動積立投資ができるCoincheck
    2. 貸仮想通貨が便利なGMOコイン
    3. ポイントを使ってビットコイン投資ができるbitFlyer
  2. まとめ

長期投資でビットコインを購入するならおすすめの仮想通貨取引所・販売所5選

1. 自動積立投資ができるCoincheck

Coincheck
Coincheckはマネックスグループ株式会社の子会社であるコインチェック株式会社が運営している仮想通貨取引所です。Coincheckは国内で最多となる13種類の仮想通貨を取り扱っており、ユーザーインターフェースのわかりやすさが特徴の取引所です。

Coincheckは毎月一定額を自動的に投資できる「Coincheckつみたて」を提供しています。Coincheckつみたては、1万円から100万円まで1,000円単位で設定でき、銀行口座を指定しておくことで入金から購入まで全て自動で手数料無料で行います。ドルコスト平均法に基づいて毎日一定額を購入することで、買付単価を平準化できる「毎日つみたてプラン」がおすすめです。Coincheckつみたては、10種類(BTC, ETH, ETC, LSK, XRP, LTC, BCH, XLM, XEM, QTUM)に対応しており、順次追加予定です。

Coincheckはまた、仮想通貨を貸し出して最大年利5%を獲得できる「貸仮想通貨」サービスを提供しています。貸仮想通貨は取り扱い仮想通貨全てに対応しており、14日間・30日間・80日間・90日間・365日間の貸出期間から、空き枠ができ次第募集があります。長期投資をする場合、検討の価値があるので抑えておきましょう。

取扱銘柄 ビットコイン、イーサリアム、XRP、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リスク、イーサリアムクラシック、モナコイン、ネム、ファクトム、ステラルーメン、クアンタム、BAT
最小注文数(販売所) 500円分
長期投資に適したサービス つみたて・貸仮想通貨

2. 貸仮想通貨が便利なGMOコイン

bitFlyer
「GMOコイン」は、東証一部上場のGMOインターネット株式会社のグループ会社であるGMOコイン株式会社が運営する仮想通貨取引所です。GMOインターネットのグループ会社にはGMOクリック証券など金融サービスを提供している会社もあるので、こうした金融機関としてのバックグラウンドを持っていることも特徴のひとつです。

GMOコインも「貸暗号資産」サービスを提供しており、最低10万円から、貸出期間に応じて最大年率3%の仮想通貨を獲得できます。GMOコインでは8種類の暗号資産のレンディングに対応しており、ホームページで収益シミュレーターを設置しています。例えば、ビットコイン0.1BTCを年率3%コース(3ヶ月)貸し出した場合、償還時に受け取れる貸借料は0.00073972(709円相当)が得られます。

GMOコインの場合、償還時に同じ条件で再度、貸出できる点も魅力的です。再貸出申請が取消されない限り、同条件で自動更新されます。少額ではありますが、銀行に日本円を預けた場合の年率よりは効率良く増やすことが可能です。

取扱銘柄 ビットコイン、イーサリアム、XRP、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、ネム、ステラルーメン、BAT
最小注文数 0.0001BTC
長期投資に適したサービス 貸暗号資産

3. ポイント投資でコツコツビットコインを獲得できるbitFlyer

bitFlyer
株式会社bitFlyerが運営する仮想通貨取引所bitFlyerは、国内の主要メガバンクやベンチャーキャピタル(SMBCベンチャーキャピタル、みずほフィナンシャルグループ、三菱UFJキャピタル等)から出資を受けています。bitFlyerは2014年の創業以来ハッキング被害に遭っていません。

bitFlyerは日本を入金しなくとも、ビットコイン投資をスタートする方法を用意しています。まず、「ビットコインをもらう」は、bitFlyerを経由してネットショッピングや旅行予約、ふるさと納税等の提携サイトを利用することで、商品・サービス毎に取引金額の一定割合のビットコインが付与されるサービスです。そしてTポイントプログラムは、Tポイント100ポイント毎に85円相当のビットコインと交換できるサービスです。このように、bitFlyerでは普段の生活で貯めたポイントを気軽にビットコイン投資に当てることができます。取引所に日本円を振り込むのが手間だったり、抵抗はあるが仮想通貨投資に興味がある方にはおすすめのサービスです。

取扱銘柄 ビットコイン、イーサリアム、
XRP、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リスク、イーサリアムクラシック、モナコイン、BAT
最小注文数(販売所) 0.00000001 BTC
長期投資に適したサービス ビットコインをもらう・Tポイントプログラム

まとめ

日々の価格変動に左右されずに投資できるので、初心者は長期投資を心掛けることが望ましいとされています。長期投資を本格的に始めたいと考えている方は、相場に左右されずに定期的に投資できるドルコスト平均法を検討してみましょう。特に、毎月自動で定額投資を処理してくれる「Coincheckつみたて」は便利です。またbitFlyerで、ポイントを利用して、毎月コツコツ投資することも良いでしょう。

保有している資産の将来の値上がりから得られる収益は「キャピタルゲイン」と呼ばれるのに対して、貸仮想通貨で得られる収益は「インカムゲイン」と呼ばれます。長期保有で資産運用を行う長期投資の場合、インカムゲイン目的で「貸仮想通貨」を組み合わせることも有益です。

仮想通貨取引所は、企業によって取り扱い通貨やユーザビリティが異なります。独特のサービスもあるため、自分の目的に合った取引所を選びましょう。長期投資は取引所に資産を預ける期間も長くなりますので、各取引所が公開しているセキュリティ対策に関する情報を事前にチェックしておきましょう。仮想通貨取引所の口座開設は無料でできますので、この機会に各社サービスがどのようなものか、実際に確認してみてください。

The following two tabs change content below.
立花 佑

立花 佑

自身も仮想通貨を保有しているWebライターです。HEDGE GUIDEでは、仮想通貨やブロックチェーン関連の記事を担当。私自身も仮想通貨について勉強しながら記事を書いています。正しい情報を分かりやすく読者の皆様に伝えることを心がけています。