TAG 逆指値注文

FXコラム

ノックアウトオプションのメリット・デメリットは?具体的な取引方法も解説

「FXに興味はあるが、大きな損失を出すかもしれないのは怖い」「元手を抑えてFXを始めたい」そういったニーズに応えるサービスが「ノックアウトオプション」という商品です。この記事では、ノックアプトオプションが気になっているという方に向けて、ノックアプトオプションの概要やメリット・デメリット、取引方法などについて解説します。

仮想通貨コラム

暗号資産取引所コインチェックの3種類のビットコイン購入方法を徹底解説!

初めてビットコインを購入しようとする方がコインチェックの口座開設を終えて、最初にぶつかる壁は購入方法ではないでしょうか。「販売所」や「取引所」があり、違いがわからなくて困った方も多いと思います。ここではコインチェックの3つのビットコイン売買ツールと、「指値(逆指値)注文」を使った取引方法についてご説明します。

仮想通貨コラム

【仮想通貨初心者向け】ビットフライヤーでビットコイン投資を始める方法:bitFlyer Lightning編

ビットフライヤーの取引プラットフォーム「bitFlyer Lightning」は、指値(逆指値)注文が可能です。ここでは、ビットフライヤーでビットコインを「指値(逆指値)注文」で取引する方法についてご説明します。

株式投資コラム

株式投資の損切りタイミングを見極める3つのポイントと実行する方法

株式投資で安定して利益を上げていきたいのであれば、欠かすことができないのが損切りです。ですが、どのようなタイミングで損切りをすればいいのかわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?そこで今回は、損切りのタイミングを見極めるためのポイントについて解説します。

仮想通貨コラム

知っておくと暗号資産トレードで役立つ「ギャン理論」とは?下編

相場に関して、過去の先人が作り上げた様々な理論が残されています。その中でもギャン理論は多くの支持を集める理論であり、投資家のバイブル的な存在として認識されています。これまでギャン理論の格言を12番目まで紹介して来ましたが、ここでは13番から18番目までご紹介していきたいと思います。

仮想通貨コラム

知っておくと暗号資産トレードで役立つ「ギャン理論」とは?上編

相場には先人たちが残してくれた色々な考え方や理論が存在します。投資対象は様々ですが、いずれの資産も人間が将来を見越して売買を繰り返し、価格が形成されています。本質的なポイントは共通していると考える投資家も多く、そうしたエッセンスが凝縮されている相場の理論を学ぶことはきっと役立つでしょう。ここでは有名な「ギャン理論」について3つの記事に分けて解説していきたいと思います。

仮想通貨コラム

ビットコイン購入のタイミングを見極める、ストップロスを利用したビットコイン・トレーディング手法

ビットコインのチャートを見ていると、レジスタンスやサポートラインが機能し続け、一度ラインをブレイクすると激しい値動きを見せる場面が度々あります。このような動きにはトレーダーのポジションが影響しています。ここではこうした値動きの背景を解説し、ブレイクを利用したトレード手法についてご紹介したいと思います。

仮想通貨コラム

暗号資産投資の初心者がビットコイン投資を始める前に知っておきたい7つの注文方法とは?

国内の暗号資産取引所の口座開設者数も増えてきました。ユーザーレベルの向上によってメディアのレベルも高まり、国内でも暗号資産市場のニュースをチェックする環境もある程度整ってきています。暗号資産トレードをこれから始めようと思っている方にとって、基本的なトレード方法に関する情報はそれほど充実していない状況です。

仮想通貨コラム

【元トレーダーが解説!】仮想通貨(暗号資産)FXでトレードするときに守るべき3つのポイント

コロナショックを受けて、仮想通貨FXをこれから行おうと思っている方も多いのではないかと思います。株や外国為替のFXトレーダーも最近では仮想通貨のトレードに挑戦する動きも見られております。ここでは、仮想通貨FXを初めて行う方に向けての守るべきことを解説したいと思います。

仮想通貨コラム

【仮想通貨初心者向け】コインチェックでビットコイン投資を始める方法:トレードビュー編

初めてビットコインを購入しようとする方が口座開設を終えて、最初にぶつかる壁は購入方法ではないでしょうか。特に投資未経験者にとっては難しそうに感じるかもしれませんが、投資にあたっては注文価格を指定できる「指値(逆指値)注文」は覚えておくと有益です。仮想通貨取引所コインチェックは、「トレードビュー」で指値(逆指値)注文が可能です。ここでは、コインチェックでビットコインを「指値(逆指値)注文」で取引する方法についてご説明します。

仮想通貨コラム

レバレッジ取引(仮想通貨FX)って本当に危険?知っておきたいリスク管理方法について解説

仮想通貨の取引方法には現物取引とレバレッジ取引があります。レバレッジ取引は「仮想通貨FX」とも呼ばれ、取引所に証拠金を預け入れ、その数倍の資金を使って仮想通貨を売買できます。取引できる金額が大きいため大きなリターンを狙うことが可能ですが、反対に元手資金以上の損失が発生するリスクもあります。これが「レバレッジ取引は危ない」と感じさせる理由です。

レバレッジ取引でリスクを少しでも軽減するためにも、適切な建玉(ポジション)管理や、ストップ注文の設定、証拠金維持率など各取引所のルールを把握しておくことが大切です。そこで今回は、仮想通貨のレバレッジ取引の基本的な仕組み、証拠金維持率について詳しく解説します。