TAG 現金

仮想通貨コラム

【重要ニュースまとめ(8/21~8/27)】Visaが人気NFT「CryptoPunks」を購入、PayPalは米国外で初の暗号資産サービス開始へ

今週は、Visaによる人気NFTコレクションの購入や、PayPalの英国でのサービス展開などが話題となりました。特定の著名企業による取り組みが大きく取り上げられ、市場もその動向に左右されやすいという点からはまだまだ拡大余地はあるといえますが、Chainalysisによるレポートでは1年で880%も普及したというデータが出ており、着実な成長が期待できるでしょう。

マンション投資

現金買いで不動産投資をするメリット・デメリットは?注意点やリスクも

不動産投資は、金融機関の融資を受けられるメリットがあります。一方で、中古物件は比較的割安である場合もあり、優良物件であれば確実に取得するためにも現金買いを検討することもあるでしょう。本記事では、不動産投資において、現金買いで中古物件を購入することのメリット・デメリットを比較し、注意したいポイントについて説明していきます。

仮想通貨

米のみで1,000億ドル。現金での違法取引額はビットコインよりも遥かに大きいという現実

ビットコインの匿名性の高さから、つい私たちはそれが違法な取引に濫用されていると思いがちだ。しかし違法な取引は従来の現金でも数多く行われている。仮想通貨だけが特別問題のある通貨なのだろうか。Cointelegraphの記事では、ビットコインが違法な取引に使われる割合は、違法取引の全体数から見ると非常に小さいと説明している。