TAG 未成年口座

投資・マネーコラム

未成年者の口座開設が可能なソーシャルレンディング会社のメリット・注意点は?

2021年6月時点、日本にはソーシャルレンディングを取扱う会社が20社以上ありますが、その中でクラウドバンクのみ未成年者の口座開設が可能となっています。この特徴を活かせば、ソーシャルレンディング投資を賢く活用して行うことができます。では具体的にどのように投資して行けば良いのでしょうか。

投資信託コラム

高校生が投資をするには?手続き方法や初心者向けの投資対象を解説

老後の2千万円問題などで投資への関心が高まる中、若いうちから投資を始めることの重要性も高まっています。最近は高校生から投資を始める方もいるため、「高校生でも投資はできるの?」と疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、高校生が投資を行う際の手続き方法や初心者向けの投資対象などを詳しく解説していきます。高校生投資のメリット・デメリットなども併せてご紹介するので、投資に興味を持っている高校生や未成年の方は参考してみてください。

投資信託

SBI証券、手数料ゼロ化推進。大型キャンペーン続々

株式会社SBI証券は4月20日、オンラインでの国内株式取引の手数料や現在投資家が負担している一部費用を無料化する「ネオ証券化(手数料ゼロ化)」を推進すると発表した。3月22日にネット証券初の600万口座を達成したことを受け、「ネオ証券化」として、さらなる顧客基盤の拡大を目指す。

株式投資コラム

松井証券、IPO取引の評判は?メリット・デメリットや始め方も

株式投資の手法の1つにIPO取引というものがあります。新規上場する企業の株式を購入すると初値で高く売却できるケースが多く、利益が出やすいことから、多くの投資家の人気を集めています。さまざまな証券会社がIPO取引に対応していますが、今回は松井証券のIPO取引の評判やIPO取引の始め方、メリット、注意点も紹介します。