TAG 少子高齢化

マンション投資

築古でも購入したい物件の条件は?値上がりする中古物件の特徴

物件が古くなると賃貸ニーズが減少してしまったり、投資物件の収益の減少や、売却する際の価格が下落してしまったりなど、資産価値が低下してしまう傾向にあります。しかし、古くても入居率が高く、値上がりしている不動産もあります。この記事では、古くても購入したいと思える、値上がりする中古不動産の特徴についてご紹介します。

マンション投資

人口が減り続ける日本。マンション投資の上手な空室対策の仕方とは?

日本は少子高齢化が進んでおり、近年では毎年人口が減少しています。人口が減ると住宅の需要が減り空室が増えることが考えられますので、今からマンション投資を考えている方にとっては、空室リスクが心配だという方もいるでしょう。今回はマンション投資をする際に知っておきたい空室対策の仕方についてご紹介します。

マンション投資

今からでも大丈夫?東京オリンピック後のワンルーム投資で注意したいこと

首都圏では東京オリンピックの開催決定後、不動産価格が上昇しました。それを受けワンルームマンションの売り時を探している方や、これからワンルーム投資を始める方もいるのではないでしょうか。今回は2020年の東京オリンピック後に不動産業界に起こりうる問題を確認した上で、今からワンルーム投資を始める場合の注意点を紹介します。

投資・マネーコラム

2025年までの不動産年表から考える、マンションの売却タイミングとは?

所有しているマンションをいつどのタイミングで売却すべきか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?タイミングを一度逃すと次がいつかはわからないので、来るべき時にすぐ売却できるように備えておく必要があります。今回は、不動産市況に影響を及ぼす出来事年表から考える、マンションの売却に適したタイミングを解説します。

投資・マネーコラム

少子高齢化だから不動産投資は危ない?不動産投資を始める前に知っておくべき10のこと

少子高齢化の社会では、人口が減っていくわけですから、入居率は下がり空室率が上がります。そのような時代の中で、不動産投資を失敗しないためにはどのような点に注意すれば良いのでしょうか。今回は区分マンション投資に絞り、不動産投資を始める前に知っておくべき10のことについて解説していきたいと思います。