TAG 大家ドットコム

投資・マネーコラム

優先劣後割合の高い不動産クラウドファンディングは?8社の比較・ランキングも

不動産投資型クラウドファンディングに投資するときのリスク対策の方法として、優先劣後出資の中の劣後出資割合を見るというものがあります。劣後出資割合が大きいほど低リスクの案件と言え、投資判断に役立てることができます。そこで本記事では、主要な不動産投資型クラウドファンディングサイト各社のサービスの劣後出資割合の比較をランキング形式で紹介します。投資先に迷っている方、様々なサービスを利用して分散投資を検討していた方はご参考ください。

投資・マネーコラム

どれがおすすめ?不動産投資型クラウドファンディング7社の利回りや最低投資額を比較

不動産投資型クラウドファンディングは、新しい不動産投資の形として投資家にも認知され、上場企業などの大手企業も参入しています。少額から不動産投資可能であることや、投資家保護の仕組み、情報の透明性の高さなどから、多くの投資家の支持を得ている投資方法です。そこで本記事では、数ある不動産投資型クラウドファンディングの中から7社をピックアップして、各社の違いを比較してご紹介します。

マンション投資

東京の投資用マンションに少額投資できる不動産ファンドは?4社を比較

不動産ファンドへ投資をすることで、自分で直接不動産を購入するのではなく、間接的にファンド形式で不動産に投資することができます。必ずしも多額の資金が必要ではない点などから、多くの人に利用されるようになりつつあります。本記事では、東京の投資用マンションに少額投資できる不動産投資型クラウドファンディング4社を比較してご紹介します。

マンション投資

大家どっとこむで注意したいリスクは?4つの運用ファンドを徹底検証

大家どっとこむは、株式会社グローベルスが運営する不動産投資型クラウドファンディングサービスです。定期的な募集が行われていることや、上場企業の関連会社が運営しているということもあり、多数の投資家が会員登録を行っています。そこで本記事では、大家どっとこむの代表的なファンドを4つ取り上げ、それぞれの注意しておきたいリスクと対策について詳しく解説していきます。

投資・マネーコラム

投資型クラウドファンディングの運用期間の目安は?途中解約ができるサービスも

投資型クラウドファンディングでは特定の事業や企業、不動産に間接的に投資することが可能です。ただし、株式投資のように売買が自由に行えず、運用期間中は資金がロックされてしまうというデメリットがあります。一部のサービスを除いて途中解約や権利の譲渡ができないため、ファンドの運用期間について熟慮しておかないと、さまざまな弊害が出る可能性もあります。そこで今回は投資型クラウドファンディングの運用期間の目安について紹介します。また、運用期間の長短によるメリットとデメリット、途中解約ができるサービスについても解説しますので、参考にしてください。

投資・マネーコラム

不動産投資型クラウドファンディングで募集頻度の高いサービスは?5社を比較

さまざまな不動産投資型クラウドファンディングサービスが提供されており、投資家にとっては投資先の選択肢が増える状況になっています。そこで今回は、ファンドの募集頻度が高い不動産投資型クラウドファンディングサービスをリサーチしました。全部で5社紹介しますので、投資先選びの参考にしてください。

投資・マネーコラム

大家.com(大家ドットコム)のメリット・デメリットは?他社との比較も

大家.comは株式会社グローベルスが運営する不動産投資型クラウドファンディングです。本記事では、大家.comの特徴や他社と比較、メリットやデメリットを解説していきます。大家.comの投資を検討している方はご参考下さい。