TAG シカゴオプション取引所

Web3コラム

【元トレーダーが解説】暗号資産オプション取引の基本

暗号資産市場では、先物取引やオプション取引など伝統的なアセットクラスで機関投資家が利用してる取引環境が整ってきました。デリバティブ市場の取引量が増加して価格に影響を及ぼすようになってきており、スポット取引を利用する投資家にとっても無視できない状況となっています。ここでは暗号資産のオプション取引の覚えておくべき用語や、基本的にな取引方法を解説していきたいと思います。

CFTC(米商品先物取引委員会)とは・意味

米商品先物取引委員会(CFTC)とは、米国の商品先物取引委員会法に基づき、1974年に設立された先物取引・オプション取引全般を規制する政府機関を指します。CFTCは、米国に拠点を置く先物取引の認可を行なっており、取引所の金融商品や金利、デリバティブ全般の監督・市場参加者の保護を目的に、詐欺や市場操作などの不正行為の追求やマーケットの取引監視の権限を持ちます。