TAG サステナブル住宅

投資・マネーコラム

予算500万円でマンションはどこまでリフォームできる?費用を抑えるコツも

マンションリフォームを検討している方の中には、大きな費用がかかりそうで不安に感じ、なかなかリフォームの決断が出来ていない方も少なくないのではないでしょうか。そこで当コラムでは、予算500万円でリフォームできる項目やリフォーム費用をおさえるコツなどを紹介していきます。

投資・マネーコラム

洗面所のリフォームの種類や費用の目安は?工事期間や注意点も

簡易的な工事であれば費用も安く済みますが、工事規模が大きくなるほど費用も高額になりやすい水回りの1つが洗面所です。当コラムでは今後洗面所リフォームを検討している方に向けて、事前に押さえておきたい洗面台の種類やリフォーム内容と費用感・注意点などを解説していきます。

投資・マネーコラム

お風呂(浴室)リフォームの種類や費用の目安は?工事期間や注意点も

日常生活で毎日使用するお風呂・浴槽リフォームで気になるのは、リフォームの種類や費用の目安ではないでしょうか。当コラムではお風呂・浴槽リフォームを今後検討している方に向けて、事前に押さえておきたい費用目安や、工事期間・注意点といった概要を解説していきます。

投資・マネーコラム

キッチン・台所リフォームの種類や費用の目安は?工事期間や注意点も

毎日利用するキッチン・台所リフォームを検討している方で気になるのは、具体的なキッチンの種類や費用の目安ではないでしょうか。そこで当コラムでは、これからキッチン・台所リフォームを検討している方に向けて、事前に押さえておきたいキッチンの種類や費用と工期の目安や注意点などを解説していきます。

投資・マネーコラム

防水工事セレクトナビのメリット・デメリットは?利用の手順も

「防水工事セレクトナビ」は、雨漏り修理や屋上防水、大規模修繕工事など、建物の防水工事に関する見積もりを全国300社以上の防水工事専門業者から一括で入手し比較できるサービスです。この記事では、防水工事セレクトナビの特徴や評判・口コミ、メリットやデメリット、サービスの利用の手順等について詳しく解説していきます。

投資・マネーコラム

ホームプロの評判・口コミは?メリット・デメリットや利用の手順も

ホームプロは、厳格な審査基準を通過したリフォーム会社の中から見積や工事の依頼先を探せる利用者90万人以上の一括紹介サービスです。前払金の返還・代替会社による工事完成等の保証も受けられるなど、便利で依頼しやすいのが特徴です。そこでこの記事では、ホームプロの特徴、評判・口コミ、メリット・デメリット、サービスの利用の手順等について解説していきます。

マンション投資

リフォームとリノベーションの違いは?費用や工期などを比較

今後住宅のリフォームやリノベーションを検討している方の中には、それぞれの定義や費用・工期の違いについて気になる方も多いのではないでしょうか。そこで当記事ではリフォームとリノベーションの定義や費用・工期の違いに加え、双方のメリット・デメリットなどを紹介していきます。

ESG・サステナビリティ・インパクト投資

積水ハウスなど3社が日本初「塩ビクロス」のアップサイクル内装壁面建材を共同開発。住宅業界内での循環型モデルを可能にする取り組み

積水ハウス株式会社は4月24日、2022年度の新築戸建住宅におけるネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)の比率が93%と過去最高を更新、今年3月末時点で累積7万6509棟となったと発表した。

投資・マネーコラム

リショップナビの評判・口コミは?メリット・デメリットや利用の手順も

リショップナビは、厳しい審査をクリアした全国4000社のリフォーム会社から探せるマッチングサービスであり、最適な1社を探しやすいサービスとなっています。この記事では、リショップナビの特徴、評判・口コミ、メリットやデメリット、サービスの利用の手順等について詳しく解説していきます。

ESG・サステナビリティ・インパクト投資

賃貸住宅でできる地震への備え、不動産会社の6割が「ハザードマップ」と回答。アットホーム調査

不動産情報サービスのアットホーム株式会社が全国の「アットホーム」加盟店を対象に実施している調査レポート「不動産のプロが選ぶ!」で、8月23日発表の「賃貸住宅でも手軽にできる地震への備え」のランクが公表されている。

マンション投資

不動産経営における出口戦略「サステナブル住宅」のポイントは?5つ解説

サステナブル住宅とは、次世代に受け継いでいく視点を取り入れた長寿命住宅のことです。住宅を次世代に受け継ぐためには、建物が長期の使用に耐え、また人々が「住みたい」と思えるような住環境が保たれることがポイントになります。今回は、出口戦略をふまえたサステナブル住宅での経営のポイントについて5つ紹介していきます。

ESG・サステナビリティ・インパクト投資

住宅購入検討者の7割超が「環境に配慮した住宅に興味あり」、ZEHの認知度も6割。アットホーム調査

不動産情報サービスのアットホーム株式会社は6月5日、「省エネ意識に関する調査」によると、「省エネ」を意識して住まいを探した(または探している) 住宅購入経験者は49.5%、住宅購入検討者は70%に上り、さらに「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」の認知度は約6割、「理解していて、人に説明ができる」人は15.5%と、関心の高まりをうかがわせた。