TAG エイダ

暗号資産取引所の使い方

【初心者にも利用しやすい】板取引ができる仮想通貨取引所4社の取引画面をご紹介!

多くの仮想通貨取引所では「販売所」と、株取引のような板(オーダーブック)を利用する「取引所」が用意されています。販売所は販売価格と購入価格がシンプルに提示されていてわかりやすいので、投資に不慣れな方や初めての方も簡単に仮想通貨を購入できると思います。一方、板を使った取引と聞くと難しい印象を持つ方もいるかもしれませんが、基本的な使い方を覚えれば販売所よりもコストをおさえて投資を有利に進められるでしょう。ここでは初心者にも操作しやすい「板取引」が利用できる仮想通貨取引所をご紹介します。

仮想通貨コラム

仮想通貨取引所BITPoint(ビットポイント)で開催されているキャンペーン!

仮想通貨取引所を口座開設する際、キャンペーンが行われていると、口座開設時に現金や仮想通貨が付与されるケースがあります。付与されることで仮想通貨投資をする際も、お得に始めることができます。ここではビットポイントが行っているキャンペーンに着目して、ビットポイントについてご紹介します。これから仮想通貨取引所を口座開設しようと検討している方は、参考にしてみてください。

仮想通貨コラム

BITPointとコインチェックはどっちが良い?機能や手数料・サービスを徹底比較!

これから仮想通貨投資を始めようと考えている方の中には、どの取引所を利用すれば良いのか迷っている方も多いのではないでしょうか。仮想通貨取引所はそれぞれ、取扱銘柄や取引方法、利用できる注文機能など、サービス内容に特徴があります。ここでは、マネックスグループ傘下のコインチェックと、株式会社ビットポイントジャパンが運営しているBITPointを徹底比較し、それぞれのメリットと注意点について解説していきます。

仮想通貨コラム

BITPointで日本初の新規上場するADA(エイダコイン)とは?

2021年8月下旬にBITPointで日本初上場を予定されている「ADA(エイダコイン/カルダノ)」は、時価総額ランキングが5位(2021年8月12日現在)とアルトコインの中でも人気のある通貨です。また、4月中旬以降のビットコインの下落に伴う全体的な仮想通貨の下げにもかかわらず上昇をしたことが記憶に新しいという方もいるでしょう。

仮想通貨

注目が高まる仮想通貨のステーキング、資産を預けてインカムゲインを得る仕組みとは?

投資家の間で、保有している仮想通貨をロックして報酬を得る「ステーキング」という仕組みが注目されている。不慣れなトレードによる損失を避け、低リスクで安定的にポートフォリオを成長させる手段として人気を集めているようだ。ビットコインニュースメディアNEWSBTCが報じている。

仮想通貨

JITホールディングス、不動産をETH、XRP等の仮想通貨で購入できるサービス開始

JITホールディングス株式会社は3月23日、すでに開始していたビットコイン、ADAコインで不動産を購入できるサービスに続き、イーサリアム・イーサリアムクラシック、リップル、モナコインで不動産を購入できるサービスを開始したと公表した。

仮想通貨

米格付け機関Weissが初の仮想通貨の格付けを発表

米フロリダ州の金融関連の独立系格付機関であるWeiss Ratingsは、仮想通貨の格付けを行うことを発表した。対象となる通貨はビットコイン、イーサリアム、リップル、ビットコインキャッシュ、カルダノ、NEM、ライトコイン、ステラ、イオス、アイオータ、ダッシュ、 ネオ、トロン、モネロ、ビットコインゴールドの15種類だ。