賃貸ビジネスの最新動向が分かる!参加費無料の不動産オーナー向けイベント「賃貸住宅フェア2017in名古屋」が11月7日に開催

賃貸住宅業界向け専門紙「週刊全国賃貸住宅新聞」を発行する株式会社全国賃貸住宅新聞社は10月30日、不動産オーナーに向けたイベント「賃貸住宅フェア2017in名古屋」を吹上ホールで11月7日(火)と8日(水)に開催することを公表した。

「賃貸住宅フェア2017in名古屋」は不動産・資産家オーナーと賃貸住宅市場の働く人が集うイベントだ。相続トラブル、節税、空室対策、リノベーションやサブリース契約、最近の民泊ブームで話題の外国人対応など、不動産オーナーが気になるあらゆる情報を一度に収集できることが特徴だ。

同イベントでは、広大な展示ゾーンに並ぶ約80社の企業ブースを自由に見て回ることができる。ブース出展は大手ハウスメーカーとブロードバンド企業が出展予定で、セキスイハイム中部、積水ハウス名古屋西シャーメゾン支店、大和ハウス工業をはじめとした大手企業が多数参加する。

また、48講座もあるセミナーに参加することも可能だ。主催者の企画セミナーでは、郊外でのアパート経営や満室対策・リスク回避策に繫がる「中心部と郊外で広がるアパート格差」、金融機関のアパート融資に関する最新トレンド「金融機関の融資担当が語る!サ高住&賃貸住宅の融資動向」が開催される予定だ。

元メガバンク出身のオーナーやリノベーションの巨匠など、業界で話題のセミナー講師8名が行うセミナーは賃貸住宅業界の最新動向を掴むために有用な内容となっている。同イベントは参加費が無料なため、不動産オーナーはもちろん不動産投資をはじめたいという方におすすめのイベントだ。

The following two tabs change content below.
平井真理

平井真理

インバウンド不動産投資・民泊投資をはじめとする幅広い業界にてニュース記事・ノウハウ記事・プレスリリースなどの執筆に携わる。「HEDGE GUIDE」では、主にニュース記事の執筆を担当。不動産業界, 仮想通貨関連の最新ニュースを読者の皆様に分かりやすく伝えることを心がけています。