湘建の管理物件オーナー向けアプリ「Owner Concierge」に購入物件収支シミュレーション機能が追加 

投資用不動産・居住用不動産の販売・賃貸仲介・管理業務など住まいをトータルにサポートする不動産総合企業の株式会社湘建は、管理物件オーナーを主に対象とした投資用不動産管理アプリ「Owner Concierge」に「購入物件収支シミュレーション機能」を追加、3月29日から提供を開始した。

同アプリは、同社管理物件を所有するオーナーが購入物件の管理を簡易化しサポートするため、2020年秋に開発。既存機能である所有物件の契約情報や毎月の収支確認、各種問い合わせに加え、新たに購入物件収支シミュレーション機能を追加し、家賃相場の変動やオーナーの状況に応じた繰り上げ返済の計画など、細かな設定が可能になった。対応端末はiOS 13以降およびAndroid 6.0以降。

購入物件収支シミュレーションでは、同社からの購入物件に対し、支出や固定費の変更などの設定をするだけで返済計画のシミュレーションが簡単に行える。また、所有物件の契約情報、送金データの確認や、チャット機能を利用しての連絡も可能。売買契約書、月間送金明細、年間収支表などの各種関連書類が必要な場合はダウンロードで入手できる。

新機能の追加により、突発的な支出や固定費の変更に対して柔軟な計画性を立てることができ、不動産投資の悩みをアプリだけで一括サポートできる。また、固定・変動費の設定をするとアプリ上で損益、支払い残高、年間収支などの推移がグラフで見やすく表示されるため、複雑なソフトウェアの使用が苦手でも簡単に使える仕様とした。同社は「不動産業界のDX化を推進することで、全ての顧客に今よりもっと便利に住まいのニーズに応えられるよう、今後もデジタルを通じてさまざまなアップデートを行っていく」としている。

アプリDLページは下記。
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.roominformationsystem.app
https://apps.apple.com/jp/app/ris/id1549500602

【関連サイト】湘建
【関連ページ】湘建の評判・口コミ

The following two tabs change content below.
アバター

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チームは、不動産投資や金融知識が豊富なメンバーが不動産投資の基礎知識からローン融資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」